2014年08月

アレルギーを生みやすい体にしている正体は、ネガティブ感情

■2014/08/14 アレルギーを生みやすい体にしている正体は、ネガティブ感情
以前の記事で、

「アレルギーを形成するアレルゲンは多岐に渡っていますが、人によってキーポイントとなっているアレルゲンは、1つからせいぜい5つ位ではないかと考えています。そのキーポイントとなるアレルゲンには、多くの「ネガティブ感情」が結びついている事に最近気が付きました。」

と書きました。

その後、ネガティブ感情が結びついていたアレルギーを探索しては減感作するようにして来ましたが、重症の症状を抱えている方は、予想以上に「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」をたくさん持っている事に驚きました。多くても5つ程度かなと思っていたのが、へたをすると20個を超えるかもしれません。

それらのアレルギーは、最も小さいもので、2つのアレルゲンの組み合わせに、5つの感情が結びついたものですが、大きくなると、10個以上のアレルゲンの組み合わせになって、結び付いている感情も47個(全ての感情)と言った具合に、時間をかけて成長して来ている感じがします。成長すると言う事は、すなわち新しいアレルギーが生まれているという事で、そもそもアレルギーを生む元凶は「ネガティブ感情」ではないかと推測しています。

今「難病」と呼ばれる病気の中に、「自己免疫疾患」と呼ばれる病気がとても多いように思います。自己免疫疾患とは、まさに自分で新しいアレルギーを作り出してしまう病気です。私の考えでは、それらは「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」が、一定量以上に増えてしまった状態ではないかと思っています。「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」は日々成長を続けているのです。

セラピーにおいて、今表に出て来ているアレルギーを解消することは、最優先にする事に違いありませんが、それだけで満足してしまっていたら、いつまでたってもモグラたたきの状態から脱却できないかもしれません。もう新たにアレルギーを生まないように、体を変えてゆく必要があるのです。そのためには、「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」を徹底的に減感作して行く事が必要になるかと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

放射能とアレルギーの関係を再度整理しました。

■2014/08/13 放射能とアレルギーの関係を再度整理しました。
以前の記事で放射能の慢性病アレルギーについて書きましたが、その後に判明した事も含め、ここで再度整理しておこうと思います。

■急性病アレルギーと放射能
放射能による健康被害は、以下のアレルギーの原則によって引き起こされます。「体の中の毒素にアレルギーがあると、体はそれを体内に隔離して排出しない。」人は、自然放射性元素(カリウム40など)にはアレルギーを持っていませんが、人工放射性元素にはアレルギーを持っています。人工放射能元素が体に害を与えるのは、それが体の中に蓄積してしまうからです。人工放射能元素のアレルギーを減感作してやると、体に蓄積しなくなり、自然放射性元素と同様、害を及ぼさなくなります。

■慢性病アレルギーと放射能
放射能の急性病アレルギーは誰もがもっているアレルギーですが、慢性病アレルギーは、「アレルギーを作りやすい人」だけが持っているアレルギーです。体の中には放射能に対する防御システムがありますが、「アレルギーを作りやすい人」には、この防御システムと放射能の組み合わせでアレルギーが生まれてしまうのです。従って、アレルゲンは放射能を食べる「微生物など」と、放射線によって生まれる活性酸素を中和する「抗酸化物質」と言う事になります。放射能対策の為に摂取したものが、逆にアレルギーを引き起こして、健康被害を引き起こす事になるのです。なんとも皮肉な話です。

慢性病アレルギーは以下の3つに分類できますが、

1.「塩に結びついたアレルギー」:体の恒常性を保つ機能の低下
2.「チャクラに結びついたアレルギー」:ホルモン腺&臓器の機能不全
3.「交感神経節に結びついたアレルギー」:交感神経節の機能不全

放射能が結びついているのは、「塩に結びついたアレルギー」「チャクラに結びついたアレルギー」の2つです。またそれぞれに結びつくアレルゲンは、
「塩に結びついたアレルギー」:放射能を食べる「微生物など」
「チャクラに結びついたアレルギー」:放射線によって生まれる活性酸素を中和する「抗酸化物質」
となります。


★以下に、具体的なアレルゲンと組み合わせを上げます。

●「塩に結びついたアレルギー」:微生物など

「塩」+「微生物」+「放射能」+「個人固有のアレルゲン」

[塩]
・海水塩
・岩塩
・ブラックソルト
・塩化ナトリウム

[微生物]
・乳酸菌
・光合成細菌
・EM菌(様々な微生物の集合体)
・ソマチット

[個人固有のアレルゲン]
・薬/サプリメント/その他
・感情(多くの感情が結びついています)


●「チャクラに結びついたアレルギー」:17の抗酸化物質

第1チャクラ:(ビタミンD+放射能)、低気圧、(個人固有のアレルゲン)
第2チャクラ:(ビタミンC+放射能)、低気圧、(個人固有のアレルゲン)
第3チャクラ:(乳酸菌+放射能)、汗、(個人固有のアレルゲン)
第4チャクラ:(アルファリポ酸+放射能)、(個人固有のアレルゲン)
第5チャクラ:(SOD+放射能)、脳脊髄液、(個人固有のアレルゲン)
第6チャクラ:(ビタミンA+放射能)、尿、(個人固有のアレルゲン)
第7チャクラ:(水素+放射能)、低気圧、(個人固有のアレルゲン)
(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ):
(ビタミンD+放射能)、低気圧、(個人固有のアレルゲン)
(ビタミンC+放射能)、低気圧、(個人固有のアレルゲン)
(乳酸菌+放射能)、汗、(個人固有のアレルゲン)
(アルファリポ酸+放射能)、血液、(個人固有のアレルゲン)
(SOD+放射能)、脳脊髄液、(個人固有のアレルゲン)
(ビタミンA+放射能)、尿、(個人固有のアレルゲン)
(水素+放射能)、低気圧、(個人固有のアレルゲン)
(一酸化窒素+放射能)、唾液、(個人固有のアレルゲン)
(ポリフェノール類+放射能)、(脳脊髄液、血液、唾液、尿、汗)、(個人固有のアレルゲン)
(第1+7チャクラ):(サントニン+放射能)、(個人固有のアレルゲン)
(第3+4チャクラ):(シュウ酸+放射能)、(個人固有のアレルゲン)
(第1,4,7チャクラ):(コエンザイムQ10+放射能)、(個人固有のアレルゲン)
(第1,2,3,6チャクラ):(グルタチオン+放射能)、(個人固有のアレルゲン)
(第1,4,6,7チャクラ):(メラトニン+放射能)、(個人固有のアレルゲン)
(第2,3,4,5,6チャクラ):(ビタミンE+放射能)、(個人固有のアレルゲン)
(第2,3,4,5,6チャクラ):(メラノイジン+放射能)、(個人固有のアレルゲン)
(第1,2,3,4,6,7チャクラ):(尿酸+放射能)、(個人固有のアレルゲン)

[個人固有のアレルゲン]
・薬/サプリメント/その他
・感情(多くの感情が結びついています)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「玉葱を切った時の目の痛み」と、その後日談

■2014/08/11 「玉葱を切った時の目の痛み」と、その後日談
アレルギー総合セラピーを、ご両親とお子様3人で受けて頂いているご家族で、上のお子様2人が、「玉葱を切った時にとても目を痛がる」との事でお相談を頂きました。「涙が出る」と言うのはごく普通にある事ですが、それとは次元の違う痛がり方と言う事で心配されていました。

そもそも「玉ねぎを切ると涙が出る」理由は、以下の記事にありました。つまり、玉ねぎを切った時、玉ねぎに含まれているアミノ酸に玉ねぎの中の酵素が作用して硫化アリル(syn-プロパンチアール-S-オキシド)という物質を発生するからだそうです。この硫化アリルという物質は、専門的には催涙性(さいるいせい)物質とよばれ、涙腺を刺激し、涙が出るという原理だとの事です。

なぜ?玉ねぎを切ると涙が出る理由と4つのアプローチで涙対策
http://loco.my-farmer.jp/content/929

今回ご相談いただいたお子様の症状は、単なる「涙」でなく次元の違う「痛み」と言う事ですが、まず、玉葱から出る催涙性物質「硫化アリル」に対するアレルギーを疑って見る事にしました。しかし、調べてみると「硫化アリル」には、単独のアレルギーはありませんでした。そこで、症状からアレルゲンの組み合わせを探索してみたところ、以下のアレルギーが見つかりました。

(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+(松果体、胸腺、嗅珠、副鼻腔、副甲状腺、リンパ腺)+硫化アリル

「硫化アリル」に、7つのチャクラと、6つのホルモン腺が組み合わさった、なんとも複雑なものです。このご家族5人のうち、このアレルギーがあったのは、ご相談をいただいた2人のお子様だけでした。でも、今回ご相談いただいた2人のお子様はいずれも小学生ですので、この複雑なアレルギーを自分でゼロから作り出したとはとても思えません。骨格部分はたぶん親から引き継いでいるにちがいありません。

そこで、上の組み合わせの中の、6つのホルモン腺のグループ(松果体、胸腺、嗅珠、副鼻腔、副甲状腺、リンパ腺)と結びついたアレルギーが他にないかどうか探索してみました。その結果出てきたのが下記のアレルギーでした。

(松果体、胸腺、嗅珠、副鼻腔、副甲状腺、リンパ腺)+鉄酸化菌、硫黄酸化菌、硫黄、歯周病菌、皮膚の常在菌

このアレルギーは、お母様と3人のお子様に共通してありました。つまり、お母様からお子様に引き継がれたアレルギーと言えます。そして、対応する症状を探してみると、どうも「首ののう胞」であることが分かりました。お母様と上のお2人のお子様には、首にいくつものう胞があると最初にお聞きしていました。また、鉄酸化菌や硫黄酸化菌が組み合わさっているという事は、のう胞の原因が「電磁波」である事が推測できます。

上の6つのホルモン腺のグループについてさらに調べてみると、35個の感情と結びついている事が分かりました。多くの感情と結びついたアレルギーは、どうも新たにアレルギーを作りやすいようです。それで、2人のお子様自身が、新たに「硫化アリル」と結びついたアレルギーを作る事になったのだと思います。新しいアレルギーを作り出さない為に、感情と結びついたアレルギーを探し出して、それを減感作して行く事が大切と感じました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

憑依霊が体から抜けた時の体験談をいただきました。

■2014/08/10 憑依霊が体から抜けた時の体験談をいただきました。
以前の記事で、根の深いアレルギーには「ネガティブ感情」が結びついていると書きましたが、人の感情以外にも様々な意識体が結びついて、アレルギーを体に縛り付けているようです。その意識体の1つとして「憑依霊」があると考えています。でもこれは、「キツネ」などではなく、主に動物性食品などに付着してくる家畜動物の意識体です。

アレルギー総合セラピー:慢性病基本のコースがある程度進んで、「チャクラに結びついたアレルギー」がまだ隠れていると思われるときに、「憑依霊」を減感作してやる事で、隠れているアレルギーが表に出て来るようです。先日、たまたま40代の女性の方にこの減感作をした時に、以下のような感想のメールをいただきました。

(お客さまからの感想メール)
——————————————————————————-
セラピーありがとうございます。

憑依霊にも効くのですね~~
有難いです。^^

憑依霊の減感作は何時ごろとか、覚えていらっしゃるでしょうか?

実は、あの日、予兆があったのです。

中和カードを沢山コピーしたものを、せっせとカットし、壁や椅子の背もたれに貼っていました。午後3時頃だったと思いますが、急に背中と腰の間が引き攣れるような感じがしてなんだか胃が気持ち悪くなってきたなぁ~と思っていたら今度はあくびが何回か出てきました。普段、昼間にはあくびは出ないので、もしかして中和カードが効いてるのかもと思っていたら今度はゲップが2回出ました。

ゲップは普段出ませんが、人が多い場所に行ったときにたまに出ます。それって、何かしらのエネルギーが身体に入りこんでしまったものを外に出すという作用みたいで、まあ、いわゆる霊ちゃんでしょうか。

家に居てそうなったので、霊ちゃんが抜けたんだなと思いました。

そしたらセラピーでも憑依霊とあったので、セラピーと中和カードのシナジー効果でしょうか。
面白いですね~~
まさか霊的なものまで取れるとは思っていませんでした。
——————————————————————————-
(以上お客さまからの感想メール)

確かにこの方にセラピーをしたのは、ちょうど午後3時前後の時間帯でしたので、「憑依霊」の減感作による作用だったのかもしれません。ちなみに、この時減感作した項目は以下の組み合わせになります。

憑依霊+金属歯科材料、メガネ、ネックレス、指輪、スマホ、ゲーム機、PC

憑依霊はどうも電磁波によって体に付着しているようなのです。この面でも、電磁波は日々、アレルギーを強化する方向に働いていると言えます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

電磁波の最大の影響はオーラを弱体化することでした

■2014/08/09 電磁波の最大の影響はオーラを弱体化することでした
化学物質過敏症、電磁波過敏症、重症なアトピーなどをお持ちのお客様は、どうしてそこまで重症になってしまたのか? その理由として間違いなく「電磁波」を継続的に被曝し続けている事が考えられます。私たちの生活空間には、電磁波を発生する機器はたくさんあります。中でもスマートフォンやWiFiなど、便利さを追及する代償として日常的に電磁波を被曝する環境が普通のものになってしまいました。これらの電磁波の影響は、まだ現代医学では十分に解明されていませんが、慢性病アレルギーの中にその痕跡を見る事ができました。

慢性病アレルギーがどのように慢性病を引き起こして行くのかをみると、以下の3つのパターンに分類できます。

1.「塩に結びついたアレルギー」:体の恒常性を保つ機能の低下
2.「チャクラに結びついたアレルギー」:ホルモン腺&臓器の機能不全
3.「交感神経節に結びついたアレルギー」:交感神経節の機能不全

この中で、電磁波に関わる主なアレルゲン「鉄酸化菌」「鉄還元菌」「硫黄酸化菌」「硫黄還元菌」を含むアレルギーの割合は、以下のようになりました。

1.「塩に結びついたアレルギー」:27%
2.「チャクラに結びついたアレルギー」:13%
3.「交感神経節に結びついたアレルギー」:0%

上記の数値から分かるように、電磁波の影響は、「塩に結びついたアレルギー」即ち、具体的な症状にあまり結びつかない体の恒常性を保つインフラの部分に大きい事がわかります。

そして、「塩に結びついたアレルギー」の指標としては以下の6つがありますが、それぞれ、電磁波に関わる主なアレルゲンを含む比率を見ると以下のようになりました。

(1) 酸/アルカリ 20%
(2) オーラの強さ 47%
(3) 免疫力 29%
(4) 自然治癒力 39%
(5) 毒素排出力 16%
(6) 生命力 27%

つまり、電磁波の影響は、オーラを弱体化する部分に最も強く表れていました。オーラは、外からの攻撃から体を守るバリアですので、このバリアが弱くなったら、有害なエネルギーにどんどん攻撃を受ける事になります。それによって様々な過敏症やアレルギーが更に重症化される事が予測されます。

ですので、これらのセラピーの方向性としては、症状に照準を合わせた減感作と言うより、地道に「塩に結びついたアレルギー」を減感作して行く事をお勧めします。減感作する数は、もともと持っているアレルギーの量によりますが、特に重症な方は、100個程度が目途になるかもしれません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「米」と「油」が組み合わさった食物アレルギー

■2014/08/06 「米」と「油」が組み合わさった食物アレルギー
アレルギー総合セラピー:基本栄養素を終了した後に残っている食物アレルギーは、食材単独のアレルギーではなく、いくつかの食材の組み合わせで起こるアレルギーであるのがほとんどです。それは、食材単独のアレルギーは基本栄養素のコースで減感作済みだからです。きょうあった食物アレルギーのお客様の場合も、複数の食材の組み合わせで起こるアレルギーでした。

このお客様は中学生の女の子なのですが、登山で山小屋で食べた食事の後、それから、地域の夏祭りでフライドポテトを食べた後に、相当に痒みが出たとの事でした。実は、この女の子のお母様も一緒にセラピーをしているのですが、お母さまの方には、以前「ブタクサ、カモガヤ、スギ」と「米」の組み合わせでアレルギーがありました。今日確認したら、同じアレルギーは、この女の子にもありました。どうも、この「花粉」と「米」の組み合わせのアレルギーは、母親から子供に引き継がれたもののようです。

そこで、まず「米」と他の食材との組み合わせでアレルギーを探索してみる事にしました。その結果、「米」と「全ての植物油、及び、動物油」との組み合わせでアレルギーがある事が分かりました。食物アレルギーが生まれる食材は、たくさん食べるものか、嫌いなものか、どちらかだと言われますが、もしかしたら、この女の子は、チャーハンとかパエリアが大好きなのかもしれません。

「米」は日本人の主食ですから、毎日食べている人も多いと思います。それだけアレルギーを作りやすい存在でもあると言えますが、長い歴史を通して安全な食べ物として遺伝子に記憶されているのでしょう、アレルギーを持っている人は少ないようです。今回の場合、あらかじめお母さまに「米」と組み合わさったアレルギーがある事が分かっていたので、最初から「米」との組み合わせを探索しましたが、通常「フライドポテトを食べて痒みが出た」と言うケースで、「米」が関係していると予想する事はまずないと思います。

その意味で、今回のケースはとても勉強になりました。1つは、思い込みで探索してしてはいけないと言う事と、もう1つは、お客様からの情報の中に探索のヒントが必ずあると言う事。お客様には、一見、関係ないような事でもお知らせ頂く事で探索の参考に出来る事は多いかと思いますので、今後ともご協力をお願いしたいと思っています。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転換点は「塩に結びついたアレルギー」50個の減感作

■2014/08/03 転換点は「塩に結びついたアレルギー」50個の減感作
慢性病アレルギーとは、

「慢性病を引き起こす魔のトライアングル」
 アグロバクテリウム・リゾゲネス + マイコプラズマ属 + ジオパシックストレス

に結びついているアレルギーです。その慢性病アレルギーがどのように慢性病を引き起こして行くのかをみると、以下の3つのパターンに分類できます。

1.「塩に結びついたアレルギー」:体の恒常性を保つ機能の低下
2.「チャクラに結びついたアレルギー」:ホルモン腺&臓器の機能不全
3.「交感神経節に結びついたアレルギー」:交感神経節の機能不全

そして、上記「塩に結びついたアレルギー」の指標として以下の6つがあります。

(1) 酸/アルカリ
(2) オーラの強さ
(3) 免疫力
(4) 自然治癒力
(5) 毒素排出力
(6) 生命力

表に出てきた「症状」を改善しようとすると、どうしても「チャクラに結びついたアレルギー」や「交感神経節に結びついたアレルギー」を優先して減感作してしまうのですが、それだけでは、症状が「すっきり」解消出来ないようです。その要因は、「塩に結びついたアレルギー」にあるようです。

アレルギー総合セラピー:慢性病基本のコースでは、初回にこの「塩に結びついたアレルギー」を減感作します。ほとんどの場合、上の6つの指標毎に1つのアレルギーを減感作しますので、合計で6個のアレルギーを減感作する事になります。最初の頃はこれで終わりにしていたのですが、しばらくすると、減感作によって今まで隠れていたアレルギーが表に出てくるのが分かりました。そうすると、アレルギーの症状は、一度良くなったものが再度悪化します。

お客様が「一度良くなったものが再度悪化した」と言う場合、多くがこの現象でした。それで、今度は表に出てきたアレルギーを減感作してやると、症状は落ち着きます。そして、これを何回か繰り返す事になります。だったら、隠れている「塩に結びついたアレルギー」をどんどん表に出して減感作すればよい、と考えましたが、最初は「塩に結びついたアレルギー」がどの位隠れているのか見当がつきませんでした。

電磁波過敏症のお客様で、セラピー毎に着実に改善されては来ているものの、なかなか「解消」出来なかった方で、「塩に結びついたアレルギー」の減感作を続けてみました。すると、累計で50個の減感作を終えたあたりで、どうやら解消できたような感じです(現在経過観察中)。他の「重症のアトピー」のお客様では、累計で80個を減感作して、同じく経過観察中です。

「塩に結びついたアレルギー」がこんなにあるなんて想像もしていませんでした。多い人では、もしかしたら100個位持っているかも知れません。表に出てきている症状には直接関係ないように感じられますが、急がば回れでまず「塩に結びついたアレルギー」を50個以上減感作することをお勧めします。目安としては、6~8回の症状別減感作で出来ると思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ネガティブ感情に結びついたアレルゲンを探せ!

■2014/08/02 ネガティブ感情に結びついたアレルゲンを探せ!
アレルギーを形成するアレルゲンは多岐に渡っていますが、人によってキーポイントとなっているアレルゲンは、1つからせいぜい5つ位ではないかと考えています。そのキーポイントとなるアレルゲンには、多くの「ネガティブ感情」が結びついている事に最近気が付きました。

結びついているネガティブ感情の数は、少ないもので、以下の5個から、多いものでは32個にもなります。

(落胆、諦め、絶望、孤独感、敗北)

ネガティブ感情に結びついているアレルゲンは、今結びついているネガティブ感情に共鳴するアレルゲンや感情を吸い寄せて、成長してゆくのだろうと推測します。そして、アレルゲンの組み合わせが複雑になるほど、ネガティブ感情の数が多くなるほど、アレルギーは重症化してゆくに違いありません。

と言う事は、逆に言えば、最初に「ネガティブ感情に結びついているアレルゲン」を探せば、より効率的にアレルギーを減感作出来るかもしれません。今セラピーを受けて頂いている方で探索してみると、「ホルモンのグループ」と「薬」に、よくネガティブ感情が結びついている事が分かりました。

従来「薬」に関わる減感作は、オプションとして考えていましたが、どうも基本セラピーに組み込んで、セラピーの最初に、過去から現在にわたって摂取してきた薬を聞いてゆこうと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆