オフィシャルブログ

「QOL回復セラピー」1周年キャンペーンのお知らせ

昨年の6月に「QOL回復セラピー」を始めてから1年がたちました。
そんな折、福島では甲状腺がんと確認された子供が12人、疑いのある子供が15人にのぼることが公表されました。
「そんな事にさせてなるものか」との思いでやってきましたが、今更ながら、自分の無力さを痛感しています。

さて、「QOL回復セラピー」をやっていて、放射能の影響が強く出ている方に、アレルギー体質の方が多いのに気が付きました。 アレルギーは、外敵から身体を防御し、生命を維持する為の最も基本的な働きで、その情報は遺伝子に記憶されています。
 何らかの原因でその情報に誤りが生じると、その積み重ねで後にあらゆる病気に進展する可能性があります。
実は、放射能による健康被害も、 放射線がアレルギーの情報を書きかえてしまう事が原因かもしれないと思っています。

ここしばらく「アレルギーセラピー」にどっぷりつかって勉強してみたのですが、コンピュータのソフトウェアにたとえると、アレルギーの関わっているのは、ファームウェアの部分に当たるようです。
そして、アレルギーの減感作と言うのは、あたかも、ファームウェアの書き換えに相当する感じです。
アレルギーセラピーは、今まで、うまく動かないのは、Excel の問題かな、それとも Windows の問題かなとずっと思い悩んでいたのに、ファームウェアをバージョンアップしたとたんに全ての問題がきれいに解消した、と言うイメージですね。

私たちは、ファームウェアについて全然分からないのと同じように、アレルギーについて全然分かっていませんでした。
私たちは、まさか、ファームウェアの問題だなんて考えもしないように、まさかアレルギーの問題だなんて考えもしません。
ファームウェアの善し悪しが、全てのアプリケーションソフトの性能に関わっているように、アレルギーの情報の誤りは、
全ての臓器の活動に関わって来ます。そのことが、よく理解できました。

そして、この6月から、新しい展開として、「アレルギー総合セラピー」を始める事にしました。
「アトピー性皮膚炎」や「喘息」などのアレルギー性疾患をお持ちの方はもちろん、全ての方にお勧めします。
今までアレルギーとは関係ないと思われていた「自閉症」などにも、効果がありそうです。

詳しくは、以下をご覧ください。
/contents/category/allergy/

「アレルギー総合セラピー」は、アレルギー性疾患を根治する、従来の減感作療法に対し、治療時間の面でも、費用の面でも大変メリットの大きいセラピーですが、これからもっともっと改良を重ねて行きたいと考えているところです。
そこで、今回、以下のように「QOL回復セラピー1周年キャンペーン」として、「アレルギー総合セラピー」をモニター価格でお試し頂きたいと思っています。アレルギーはどなたにもあります。この機会に、是非「アレルギー総合セラピー」をご体験下さい。

2013年8月末までに
「QOL回復セラピー」をお申込み頂いた方は、

プラス 2,000円で、「アレルギー総合セラピー」(通常価格20,000円)をモニターとしてお受けいただけます。
モニターとしてお願いする事は、体調の変化など、その都度メールでお知らせいただければ幸いです。

※「アレルギー総合セラピー」では、10回のセラピーで、100~150個のアレルゲンを減感作します。
※なお、「QOL回復セラピー」は、小学生以下のお子様は無料とさせていただいておりますが、
「アレルギー総合セラピー」は、セラピーする側の負荷が大きい為、有料(2,000円)とさせていただきます。ご了承ください。

★「QOL回復セラピー」をお申込み頂き、通信欄に「アレルギー総合セラピー モニター希望」とご記入ください。