すこやかな日々

日本列島の空気の汚れ具合を再認識しました。

■2015/02/24 日本列島の空気の汚れ具合を再認識しました。
現在、セラピーはほとんど遠隔で行っておりますので、どんなに遠方の方でもお申し込み頂けます。今日、久しぶりに米国在住の米国人男性のセラピーを行いました。とは言っても、セラピーのお申し込みは日本人の奥様からいただきました。私の英語力では英語でのご依頼には対応できませんので念のため。

セラピーをしていて、日本と米国の違いを改めて認識する事ができました。セラピーの最初に、放射能や有害化学物質の蓄積状態を確認するのですが、この米国人男性の場合、まず放射能の蓄積が見られませんでした。そして、ムチウチにもなっていませんでした。
さらに、アスベスト、ダイオキシン、フォルムアルデヒドなどの有害化学物質の蓄積も見られませんでした。

一方、日本人の場合、放射能と上記の有害化学物質の蓄積はほとんどの方に認められます。放射能は当然福島原発の事故によるものですが、有害化学物質はゴミ焼却炉の排煙に含まれているものです。世界の中で、ゴミを焼却炉で燃やすのは先進国の中では日本だけのようです。おまけに、震災がれきの焼却は全国各地で行われ、その時の蓄積もばかにできないと思われます。

放射能や有害化学物質を体内に蓄積するのは、それらに対してアレルギーを持っているからです。QOL回復セラピー、又は、アレルギー総合セラピーでは、アレルギーを解消する事によって、それらを蓄積しない体に変えてしまいます。放射能や有害化学物質を体に溜めないようになれば、それらから害を受ける事もなくなります。アレルギーの減感作は生涯有効ですから、健康寿命が延びるかもしれません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4年の歳月を経てさらに奥深く隠れてしまった放射能被ばくの痕跡

■2015/02/20 4年の歳月を経てさらに奥深く隠れてしまった放射能被ばくの痕跡
まもなく原発事故から4年。放射能被ばくで低下した生活の質を回復する「QOL回復セラピー」を始めて3年になります。以前の記事でも書きましたが、年月の経過に伴って放射能由来の病気の芽は徐々に体の奥に隠れるようになりました。もともと、1回目のセラピー時には放射能由来の病気の芽がほとんど表に出ている事を前提にセラピーを設計しているのに、最近は1回目のセラピー時には放射能由来の病気の芽が全て隠れてしまっているケースが増えて来ました。

その結果、隠れてしまった放射能由来の病気の芽が表に出てくるまで、何回か余分にセラピーをする必要が出て来ました。そして、もし3回目までに病気の芽が出てこなかったら、放射能由来の病気の芽は無かったと判断してしまう可能性も出て来ました。現に、何人かの方は、一旦3回で終了としたものの、数日後に確認したら病気の芽が出て来ていて再度摘み取ったのでした。

何とかしなければ。解決策を探してみる事にしました。

まず、アレルギー総合セラピーでのやり方が応用できないか考えてみました。慢性病アレルギーでも、表に出て来ているアレルギーはほんの一部で、大部分は奥に隠れてしまっています。表に出てこないと減感作出来ないので、隠れているアレルギーを表に出す方法をなんとか見つけ出しました。同じように、隠れている病気の芽を表に出す方法がないか探してみました。

その結果、以下の組み合わせを減感作する事によって、隠れている病気の芽が表に出て来るのを見つけ出しました。

(三叉後根、翼口蓋、不対)神経節

タマネギの一番外側の皮に刻まれた放射能被ばくの痕跡は、4年の歳月を経て一枚内側に移動したようです。上記の減感作をQOL回復セラピーの最初に行う事によって、タマネギの皮を一枚むいて、隠れてしまった放射能被ばくの痕跡を外に出します。これで今まで通りQOL回復セラピーを続ける事が出来そうです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私が母親から引き継いだアレルギー

■2015/02/19 私が母親から引き継いだアレルギー
最近、心臓あたりが時々チクチク痛むのが気になっていました。スターライトのレメディを当てはめてみると「狭心症」のレメディがヒットして、セラピーするとすぐに治まるのですが、しばらくするとまたぶり返すようになりました。これはどうも根深いアレルギーがあるかもしれないと考えました。

以前の記事で、私のコレステロールが高かったのにはアレルギーが関係していて、そのアレルギーは母親から受け継いだものだと書きました。そのアレルギーのアレルゲンの組み合わせの中で、キーになるのは「S-アリルシステイン」だと考えました。

S-アリルシステインは、とても強力な抗酸化作用があり、
・高血圧の改善
・動脈硬化の予防
・心臓疾患の予防
・ボケ予防
・ガン予防など
 のいろいろな症状の改善に有効的であると言われています。

上記の作用から考えると、心臓のチクチクにも「S-アリルシステイン」が関わっているかもしれません。さらに、他の気になる症状、例えば若いころの「高血圧」や40代以降の「不整脈」、「高い眼圧」「乱視」なども「S-アリルシステイン」が関わっているかもしれないと考えました。そこで、「抗重力筋」と「S-アリルシステイン」が結びついたアレルギーがないか確認してみると、以下のアレルギーが見つかりました。

★抗重力筋と、「S-アリルシステイン」の組み合わせのアレルギー
(1) S-アリルシステイン+(抗重力筋)+第7頸椎+(交感神経節セット)
(2) S-アリルシステイン+(抗重力筋)+第12胸椎+(骨mix)+(交感神経節セット)
(3) S-アリルシステイン+(抗重力筋)+恥骨+(微生物mix)+(交感神経セット)
(4) S-アリルシステイン+(抗重力筋)+第12胸椎+迷走神経下神経+(交感神経節セット)
(5) S-アリルシステイン+(抗重力筋)+距腿関節+(交感神経節セット)
(6) S-アリルシステイン+(抗重力筋)+膣トリコモナス+(交感神経節セット)
(7) S-アリルシステイン+(抗重力筋)+迷走神経下神経+(交感神経節セット)

それぞれのアレルギーがどの症状に関連しているかを確認したところ以下のように私の気になっている症状が全て関係してた事が分かりました。

(1) 高血圧
(2)
(3)
(4)
(5)
(6) 乱視
(7) 高コレステロール、狭心症、不整脈、高い眼圧

上の「抗重力筋に結びついたアレルギー」は慢性病の源泉となるアレルギーと考えられます。一方、それぞれの症状をキーとしてアレルギーを探索してみると以下のアレルギーが見つかりました。

[高血圧]
S-アリルシステイン+情熱+(ニューキノロン系抗菌剤、アミノグリコシド系、グリコペプチド系、リファンピシン系抗生物質)+(交感神経節セット)
[乱視]
S-アリルシステイン+植物の(タンパク質、ビタミン、ミネラル、ホルモン)+マイコプラスマ・ベネトランス+星状神経節
[高コレステロール]
S-アリルシステイン、海馬、脳脊髄液、鉄酸化菌、硫黄酸化菌、硫黄還元菌、硫黄、にがり、卵黄、膝神経節
[狭心症]
S-アリルシステイン+ハウスダスト+DNA+(交感神経節セット)
[不整脈]
S-アリルシステイン+大腸菌+(交感神経節セット)
[高い眼圧]
S-アリルシステイン+ペリオスチン+解熱消炎鎮痛薬

これらの症状をキーとして探索したアレルギーと、抗重力筋と結びついたアレルギーが相まって症状が出てくるのかもしれません。そして、上記の全てのアレルギーは、母親から私に引き継がれたアレルギーでした。確かに母親も私と同じ症状を抱えてきたように思われます。私の家系はアレルギーとは縁がないかなと思っていたのに、とんだ思い違いだった事がわかりました。さらに、セラピーをやっている中で、上記と同じアレルギーを持っている方が、私たち親子だけでなく結構多い事に気がつきました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ウィルスのキャリアになるのはアレルギーが原因です。

■2015/02/19 ウィルスのキャリアになるのはアレルギーが原因です。
前の記事で、予定日まであと1カ月に迫った妊婦さんのアレルギー総合セラピーを行った事を書きましたが、この妊婦さんの一番の狙いは、「HTLV-1ウィルス(ヒトT細胞白血病ウイルス)」を体から追い出す事でした。平成23年度からHTLV-1抗体検査が妊婦健康診査の標準的検査項目に追加され、この妊婦さんは検査の結果陽性と判定されたからです。HTLV-1ウィルスはただちに悪さをするものではありませんが、この検査の結果が陰性でないと、産院で赤ちゃんが生まれた時に母乳をあげられないそうです。母乳からの「母子感染」を防止する為とされています。

HTLV-1とは – HTLV-1情報サービス
http://www.htlv1joho.org/general/general_carrier.html

このようなウィルスのキャリアになるには、やはりアレルギーが関わっているに違いないと思い、確認してみると以下のアレルギーが見つかりました。

●HTLV-1ウィルス
●HTLV-1ウィルス、延髄、ナツメグ、(プロゲステロン、TRH、インヒビン、チロキシン、グルカゴン、カルシトニン、抗利尿ホルモン、ACTH、テストステロン)、(サルファ剤、ニューキノロン系抗菌剤、テトラサイクリン系、セフェム系抗生物質)
●肝細胞、ABC輸送体、P-糖タンパク質、クッパー細胞、HTLV-1ウィルス、ノイラミニダーゼ、ラモセトロン塩酸塩、CYP3A4、(交感神経節セット)

アレルゲンの組み合わせが複雑になるほどアレルギーは強くなります。上記のような複雑なアレルギーがある為に、HTLV-1ウィルスは体内に隔離されて排出されなかったのだと考えられます。実はこの妊婦さんには4歳になる女の子がいるのですが、この子を妊娠した時点ではまだ「HTLV-1抗体検査」は行われていなかったようです。調べてみると、この4歳の女の子もお母さんと同じく「HTLV-1ウィルス」のキャリアでした。とすると、このお母さんはこの子を妊娠する前から「HTLV-1ウィルス」のキャリアだった為に、母乳による「母子感染」でこの女の子もキャリアになってしまったと考えるのが普通かもしれません。
でも私はちょっと違った見方をしています。その訳は、この女の子のアレルギーを確認してみたら、お母さんと全く同じ上のアレルギーが見つかったからです。つまり、母親がキャリアになった原因はアレルギーがあったからで、上のアレルギーが母親から女の子に引き継がれなかったら、この女の子はキャリアにはならなかったと考えているのです。

セラピーで上のアレルギーを減感作する事によって、HTLV-1ウィルスは体外に排出されるはずです。しかし、HTLV-1ウィルスの「抗体」は、ウィルスがいなくなっても数か月体内に残るようです。ですので、出産までに「HTLV-1ウィルス抗体検査」の結果を陰性にするには、セラピーを受けて頂く時期が遅すぎました。残念ながら、結果的に産院で生まれた時に母乳をあげることは出来なかったのです。

アレルギー総合セラピーを進めている中で、この妊婦さんからもう一つ要望がありました。この妊婦さんは、「単純ヘルペス2型」のキャリアである事も分かっているそうなのですが、出産時、もしこのウィルスが膣に悪さをしていると帝王切開になってしまうので、「単純ヘルペス2型」のウィルスも追い出して欲しいと言うものでした。調べてみると、以下のアレルギーがみつかりました。

●単純ヘルペス2型
●単純ヘルペス2型、膣
●単純ヘルペス2型、HTLV-1ウィルス、タバコモザイクウィルス、スピリルム属セルペンス菌、アフラトキシン、トリパノソーマ属lewisi、ハステイル、イエダニ属、膣、親の期待

こちらも複雑な組み合わせのアレルギーがありました。確かにキャリアになってしまうのもうなずけます。このウィルスも上記のアレルギーを減感作してやる事によって体から排出されるはずです。この妊婦さんは、1か月前に無事女の子を出産しましたが、帝王切開にはならなかったそうです。めでたし、めでたし。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

母親への減感作が胎児にも反映されて産まれてきました。

■2015/02/16 母親への減感作が胎児にも反映されて産まれてきました。
昨年末、予定日まで1カ月しかない妊婦さんのセラピーをしました。QOL回復セラピーからアレルギー総合セラピー:慢性病基本まで、約3週間かかりますが、予定日の10日前に終了する事ができました。まさに滑り込みセーフでした。そんなタイトな日程でしたので、胎児については生まれてからセラピーするつもりでいたのですが、そこで信じられない事が起きました。アレルギーの情報はDNAのアレルギースイッチのON、OFFで記憶されますので、胎児と母親とは別々にセラピーしなければいけないと考えていたのですが、実際には、母親に対して行った減感作が、2日後にそのまま胎児にも反映されていたのです。これは大きな驚きでした。

それから約1カ月が経ち、今日そのお母さまから1カ月前に無事出産したとのご報告を頂きました。さっそく生まれた赤ちゃんの測定をしたみたところ、アレルギーが無い事を確認できました。胎児の時にアレルギーが消えて行くのを見て来たとは言え、実際に生まれた状態でアレルギーが無い事を確認出来てひと安心しました。

今回のケースは、たまたまお母さまのアレルギーが胎児に引き継がれたケースでしたので、お母さまに行った減感作がそのまま胎児にも引き継がれました。でも、もしお父さんのアレルギーが胎児に引き継がれていた場合だったらどうなるのでしょうか?  普通に考えて、妊娠中にお父さんを減感作しても、その減感作が胎児に引き継がれる事はないはずです。その場合は、もう生まれてからアレルギーを減感作するしかないのかもしれません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私の健康に悪い生活習慣

■2015/02/13 私の健康に悪い生活習慣
慢性病の原因は生活習慣にあると言われますが、慢性病アレルギーでみると、生活習慣は「抗重力筋に結びついたアレルギー」に蓄積されるようです。具体的に私のケースで見てみましょう。

私の健康に悪い生活習慣は、サラリーマン時代の夕食にありました。その頃は仕事が好きで、ほとんど毎日会社の入っているビルが閉まる門限(11時頃)まで仕事をして、駅までの帰り道に開いている店で夕食を食べて帰っていました。開いている店と言ってもその時間に食事が出来る店は限られていて、たいがい豚カツ屋で食べるのが常でした。今考えればトンカツは最悪で、もっと他に店は無かったのかと思うのですが、後悔先に立たずです。

たぶんその生活習慣によって作られたと思われる「抗重力筋に結びついたアレルギー」がいくつかありました。

「豚カツ」
「トランス脂肪酸」
「オメガ6脂肪酸」
「夜寝る前の食事」

そして、その結果だと思われる

「宿便」

そんな生活をしていて、1年に1回くらい食欲が全くわかなくなる時期が来るので、その時は2週間ほどりんご断食をして、体の大掃除をするようになりました。
その時に良く使ったのが

「サトラックス(下剤)」
「コーヒーコロン(コーヒーを使った浣腸)」

でしたが、こちらもしっかり「抗重力筋に結びついたアレルギー」に蓄積されていました。健康を回復する為にとやっていたのに、逆にアレルギーを生んでしまったなんて皮肉な話です。でも、セラピーをしていると、健康を回復する為の、薬やサプリメント、アロマオイルなどに対するアレルギーが非常に多いのも事実です。

あと、慢性病に昔の怪我が影響している事があると言いますので、自分のケースで確認してみました。思い出せる怪我としては、幼稚園で左手の中指の先をブランコの足に挟んでつぶしたのと、高校生の時に自宅の新築工事現場で右の足首を捻挫した事ですが、この2つとも「抗重力筋に結びついたアレルギー」に蓄積されていました。具体的にどんな症状に影響しているのかは分かりませんが、何かに影響しているのでしょう。

このように、生活習慣は確実に「抗重力筋に結びついたアレルギー」に蓄積されて行きます。上の例は、自分自身の生活習慣のみの話で、ある意味自業自得で諦める事もできるのですが、アレルギーのいやらしい所は、親からも譲り受けると言う点にあります。私達は、自分の親をはじめ、その親、そのまた親と、何代にも渡って引き継がれたアレルギーを、もともと持って生まれて来ており、それに自分の生活習慣で生んだアレルギーを足し、それを今度は子供たちに受け継いで行くのです。この連鎖はどこかで断ち切らないと、人類に未来はないと思っています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コレステロール値が下がらないのはアレルギーのせいだった?

■2015/01/14 コレステロール値が下がらないのはアレルギーのせいだった?
親子3代でセラピーをお受けいただいているご家族があります。最近、お母様とお嬢様の健康診断の結果が手元に来たとの事で、その結果をお知らせ頂きました。お2人ともコレステロール値が以前からとても高いう事で心配しておられました。なんでも、おばあさんもコレステロール値が高くて、現在薬を服用しているとか。

そこで、「高コレステロール」をキーワードにしてアレルギーを探索してみました。その結果ヒットしたアレルゲンの組み合わせが以下になります。

海馬、脳脊髄液、鉄酸化菌、硫黄酸化菌、硫黄還元菌、硫黄、にがり、卵黄、S-アリルシステイン、膝神経節

なんと、このアレルギーがこのご家族では3世代にわたって引き継がれていました。実は、私も以前コレステロール値が高くなかなか下がらなかった経験があるのですが、このアレルギーを持っていました。調べたら、私の母もこのアレルギーを持っていましたので、私のアレルギーも母から引き継いだものでした。


上記のアレルゲンの組み合わせの中で、キーになるのは「S-アリルシステイン」でしょうか。ニンニクに多く含まれる物質で、最近はニンニクを原料として「S-アリルシステイン」を売りにしたサプリメントが沢山発売されています。

S-アリルステインは、とても強力な抗酸化作用があり、
・高血圧の改善
・動脈硬化の予防
・心臓疾患の予防
・ボケ予防
・ガン予防など
のいろいろな症状の改善に有効的であるといわれています。

更に、悪玉コレステロールを激減させ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。また、身体が酸化していくのを抑制します。いわゆる「抗酸化効果」です。、酸化してしまったLDLコレステロールから、動脈の内壁を守り、動脈硬化を予防して血栓が出来るのを予防します。老化が影響する脳の萎縮を抑制する働きがあるので、学習能力の向上にも効果的です。

なにか良い事づくしの物質のようですが、この「S-アリルシステイン」の働きがアレルギーによって阻害され、コレステロール値が高くなると考えられます。私がコレステロール値が高かった時に「卵はできるだけ避けた方いい」と指導されていましたが、「卵黄」が結びついているのを見て納得しました。また、上の S-アリルステインの作用として「高血圧の改善」とありますが、上のアレルギーは「高血圧」にも関わっているようです。高血圧が薬を飲んでもなかなか治らないのは、このアレルギーが関わっている可能性があります。

あと、面白い事に、以前「蚊に刺されやすい」に関して減感作した方のほとんどに、この「高コレステロール」のアレルギーがありました。もしかしたら、コレステロール値の高い人は蚊に刺されやすいのかもしれません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

チェルノブイリハートの正体は?

■2014/12/25 チェルノブイリハートの正体は?
今、生後11ヶ月で「心室中隔欠損」の症状を持ったお子様のアレルギー総合セラピー:慢性病基本をやっています。「心室中隔欠損」は、生まれつき心室に穴が空いた状態で生まれてくる病気ですが、生後1~2年で自然治癒するケースが多いようです。映画「チェルノブイリハート」は、チェルノブイリ原発事故後にこの「心室中隔欠損」で生まれてくる子供が増えて来た事を描いたドキュメンタリーとして大きな反響を呼びました。日本でも、今後「心室中隔欠損」の子供たちが増えてくるのか大いに気になります。

このお子様の「心室中隔欠損」の原因となっているアレルギーを探索してみたところ、幾つかのアレルギーが関係している事がわかりました。その中の1つのアレルギーのアレルゲンに「セシウム」が含まれていましたので、確かに放射能の影響はあるようです。ですが、放射能以外にも、水銀やカドミウムなどの「重金属」や、ケムトレイルで撒かれている「ブルセラ菌」、遺伝子組み換え食品に多く含まれる「カビ毒(オクラトキシン)」なども見られ、複合的な環境汚染が原因していると考えられます。

<心室中隔欠損に関わっているアレルギー>
(1) フィラグリン、リン酸、強心剤、アルミニウム、カドミウム、クロム、水銀、ヒ素、セシウム、(交感神経節セット)
(2) 肝細胞、ABC輸送体、P-糖タンパク質、Anexin、BSEP、白血球、(プロゲステロン、TRH、インヒビン、チロキシン、抗利尿ホルモン、CRH、カルシトニン、グルカゴン、ACTH、テストステロン)、(交感神経節セット)
(3) 肝細胞、ABC輸送体、P-糖タンパク質、Anexin、CYP3A4、オクラトキシン、(交感神経節セット)
(4) 脳毛細血管内皮細胞、ABC輸送体、P-糖タンパク質、ブルセラ菌、アルミニウム、新型インフルエンザウィルス、TDP-43、(交感神経節セット)
(5) ジルコニウムシリケート、(交感神経節セット)
(6) CD4T細胞、IL-8、IL-13、IL-19、白血球接着分子

(1) の「フィラグリン」は、皮膚の角質層を形成する成分で、アレルギーがある事で、皮膚の形成が阻害されると考えられます。また、セシウムを含む重金属は様々な臓器に蓄積されると考えられ、当然心臓にも蓄積されると思われます。そして、組み合わせの中に「強心剤」がある事で、強心剤が作用する心臓に症状が現れると考えられます。

これらのアレルギーは、もともとは母親が持っているものが胎児に受け継がれたものです。同じアレルギーを持っていながらどうして子供だけが病気になってしまうのか?  それは、アレルギーと一緒に重金属や毒素などのアレルゲンも母親から胎児に引き継がれるからだと考えられます。妊娠中の母体と胎児の関係でみると、母体の持っている重金属や毒素は胎児の方に濃縮されて行くようです。「心室中隔欠損」が出産後1~2年で自然治癒するケースが多いのも、アレルゲンである重金属や毒素の濃度が出産後から徐々に下がっていく為ではないかと思います。アレルギーがあっても、アレルゲンがなかったら症状は出ませんから。

その後調べてみたところ、上で見つかったアレルギーは、重いアレルギーを抱えている方の多くの人も持っているアレルギーでした。でも、症状は「鼻水」であったり「乾燥肌」であったり、「ADHD」であったり、特に症状がなかったり、人によってまちまちでした。いずれにしても、様々な面で免疫力を落としているアレルギーのようです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

妊婦さんのアレルギーセラピーで信じられない事が起こりました。

■2014/12/20 妊婦さんのアレルギーセラピーで信じられない事が起こりました。
妊娠9カ月の妊婦さんと、4歳の女の子、お2人のセラピーの申し込みを頂きました。出産予定日までほぼ1カ月と言う時期でした。お2人とも、アレルギーを生みやすい体質で、慢性病アレルギーの蓄積も相当多いと思われました。QOL回復セラピーから、アレルギー総合セラピー:慢性病基本までを連続して受けていただくと、所要期間が約3週間ですので、ぎりぎり出産までに間に合います。そこで、即セラピーをお受けいただく事にしました。

4歳の女の子は、お母さんのアレルギーをそのまま受け継いでいると思われます。そこで心配になったのが、お腹の中の胎児でした。そこで調べてみると、胎児の方もすでにお母さんのアレルギーを引き継いでいる事が分かりました。たぶん受精した時点でDNAの中に引き継いだと考えられます。それでは、胎児の減感作をどうしたら良いか考えてみました。お母さんと胎児を一緒に減感作するのは、お互いに毒素をやり取りする事になりかねないので避けた方がいいと考えました。とすると、胎児の方は生まれてから減感作するのが良いと考え、お母さまにもご了解を頂きました。

QOL回復セラピーで、体内に蓄積した放射性元素を他の元素に変換するのは、母体であっても胎児であっても同じように作用するようで、お母さんをセラピーすると胎児も一緒に変化します。一方、アレルギーの減感作ではDNAのアレルギースイッチを書き換えますが、母体と胎児のDNAは別物ですので、母体を減感作しても、胎児の方は同時に減感作出来ません。ですから、QOL回復セラピーは、お母さんだけ受けて頂くだけで良いのですが、アレルギー総合セラピーは別々に受けていただく必要があると考えた訳です。

ところが、セラピーを進めて行く中で、にわかに信じられない事が起こりました。お母さんのアレルギーを減感作した時に、胎児のアレルギーはそのまま残っていましたが、3日後の次のセラピーの時に確認したところ、胎児のアレルギーも消えていたのです。胎児のアレルギーが消えるのが3日後なのかもっと早いのか確認したところ、どうも2日後には消えている事がわかりました。母体と胎児の間で、2日の時間差はあるものの、アレルギーの情報がちゃんと修正されていたのです。本当に神様のやることにスキはないと感じました。

このお母さんからの報告では、セラピー中、いくら寝ても寝られる、と言うぐらい眠くなるとの事です。たぶん、身体の修正にエネルギーを集中する為に眠くさせているのだと思いますが、このお母さんの場合は、母体プラス胎児の修正にエネルギーを使っているので、なおさらだと思います。なんとか出産までに無事セラピーが終了することを願っています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

触らぬ薬に祟りなし

■2014/12/08 触らぬ薬に祟りなし
「薬を飲む人ほど早死にする30の理由」e-クリニック 医師 岡本裕著 日本文芸社 を読みました。その本の、第4章のタイトルが「触らぬ薬に祟りなし」でした。全く同感です。重い慢性病をお持ちの方は、おそらく数千~数万の慢性病アレルギーを蓄積しています。どうしてそんなに蓄積してしまったのか? それは「薬」が原因していると言っても過言ではありません。

薬の中でも、一番アレルギーを生む原因になっているのは「抗生物質」です。実は、切れ味の鋭い薬ほどアレルギーを生みやすいのです。数千~数万の慢性病アレルギーの中で、抗生物質が結びついているアレルギーは、おそらく1/3を超えるのではないかと思います。ひょっとしたら、半分にとどくかもしれません。しかも、慢性病アレルギーが蓄積するきっかけも、おそらく「抗生物質」だと考えています。

まだアレルギーの蓄積が少ないうちは、身体は簡単にアレルギーを作りません。それでも、抗生物質のような切れ味の鋭い薬がまずアレルギーを作り出すと思われます。病気の時に、人は様々なネガティブ感情を抱くと思われますが、そのネガティブ感情が新しく生まれたアレルギーに結びつきます。その後、違う抗生物質を使うと、新しく使った抗生物質を追加し、ネガティブ感情の数も増やして、新しいアレルギーが生まれます。そして、だんだん複雑なアレルギーに成長してゆくのです。

このようにして、ネガティブ感情に結びついたアレルギーが増えてゆくと、身体はアレルギーを生みやすくなります。そうなると、今度は風邪薬でもアレルギーを作るようになり、アレルギーの蓄積は飛躍的に増加してゆきます。同時に、ABC輸送体などにアレルギーが生まれると、血液を浄化する仕組みが阻害され血液が汚れ、様々な慢性病が発症してゆきます。そして、ここまで来てしまうと、この慢性病を改善するのは相当に難しくなってしまうのです。

冒頭の「薬を飲む人ほど早死にする30の理由」を要約すると以下の内容になります。
(1) 薬そのものの副作用で寿命を縮めてしまう。
(2) 薬が体からの警告(イエローカード)をキャンセルしてしまい、気付かないうちに深刻な病気が進行し、寿命を縮めてしまう。
(3) 薬によって体の本来の機能が失われてしまい、寿命を縮めてしまう。
(4) 薬の無駄遣いが医療費を圧迫し、深刻な病気の治療薬の開発が遅れ、寿命を縮めてしまう。

この中に「アレルギー」の事は書かれていませんが、薬によって生まれたアレルギーは、上記の(3)に該当するかもしれません。「体の本来の機能が失われる」理由は、アレルギーによって機能が阻害されるからだと考えれば納得がいきます。この本の最終章では、「新・養生訓 生活習慣を見直そう」と言うタイトルで、今まで飲んで来た薬の害はさておき、これからは気をつけましょうとなっていますが、私のセラピーでは、今まで飲んで来た薬の害もリセットしてしまいます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆