すこやかな日々

レーザー治療は肌に問題が出やすいようです。

■2015/07/27 レーザー治療は肌に問題が出やすいようです。
過去に顔のシミのレーザー治療をしたところ、逆にシミが濃くなってしまったと言うお客様がおられました。確認してみたところ、「レーザー治療」に対するアレルギーをお持ちでした。そこで、「レーザー治療」のアレルギーを減感作したところ、すぐにシミが薄くなったとの事でした。どうも、シミが濃くなったのは、「レーザー治療」のアレルギーが原因だったようです。

細胞は自ら光(バイオフォトン)を発していますし、光(バイオフォトン)を吸収しています。身体の中では、経絡を光ファイバー網として、光(バイオフォトン)通信で情報交換をしているのです。このバイオフォトンに比べ、「レーザー治療」で使われるレーザー光は極端に強い光で、身体は異物として捉えてしまいアレルギーが生まれるものと思います。併せて、熱によって細胞を殺す療法ですから、防衛本能からアレルギーを生みやすいとも考えられます。

「レーザー治療」は、シミが濃くなると言う他にも、肌が乾燥するなどの症状を引き起こすようです。肌のトラブルでお悩みの方で、過去に「レーザー治療」を受けた事のある場合は、もしかしたら「レーザー治療」のアレルギーが原因しているかもしれません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

重症疾患からの回復の道のり

■2015/05/23 重症疾患からの回復の道のり
先日、子供の頃からの慢性的な不定愁訴にお悩みの方がセラピーを受けられました。症状としては、「脳脊髄液減少症」あるいは「高次脳機能障害」と似ているとの事でしたが、かなり日常生活に支障をきたしている様子でした。

★脳脊髄液減少症は、脳・脊髄周囲の脳脊髄腔にある脳脊髄液が持続的ないし断続的に漏出することによって減少し、頭痛、頸部痛、めまい、耳鳴り、倦怠感などの症状を訴える疾患です。

★高次脳機能障害の主要な症状
http://www.f-gh.jp/koujinou/koujinou2.htm

このお客様の場合、日常生活にあまり支障のないレベルまで回復するのに、以下のセラピーを行いました。

 QOL回復セラピー          3回  3,000円
 アレルギー総合セラピー:基本栄養素  4回  6,000円
 アレルギー総合セラピー:慢性病基本  4回  7,500円
 アレルギー総合セラピー:症状別減感作 8回 15,000円

セラピーの期間は約2カ月で、費用は31,500円かかりました。とても順調に回復された事例と言えます。この事例で、お客様からいただいたご報告から、回復の道のりをたどってみようと思います。

基本栄養素コース
 日に日に身体が軽くなって来ているのを実感します。
 異常な眠気、体のだるさが続いています。
慢性病基本コース
 言葉が以前よりもでてくるようになり、体や頭もすっきりしていることが増えました。
 短期間にここまで身体が変化してきている事に大変驚いています。
 ただまだ、体調の悪い日はあります。
症状別減感作1~4回目
 少しずつ体調もよくなり、以前よりも安定している気がします。
 ただ、よくなったり、悪くなったりの状態で、
 施術の翌日は体調が良いのですが、2日後にまた悪くなります。
症状別減感作5~8回目
 調子の方はだいぶ安定して調子がよいです。
 薄皮を剥ぐように、少しずつ良くなって来ているのが嬉しい。
 首から後頭部にかけて激痛があります。


基本栄養素コースで、まず多くの方が感じるのは「身体の軽さ」だと思います。1回目で、電磁波やジオパシックストレスのアレルギーを解消しますので、その影響が大きいのではないかと思います。同時に、異常な眠気とだるさが続くようになります。この状態はしばらく続きます。これは、セラピーによって修正されたエネルギー体の変化を肉体に反映しようとしている為と考えています。

慢性病基本コースに入ると、一時的な症状の改善が見られるものの、また元に戻ったりして、一進一退の状態が続くようになります。セラピーで今症状の出ているアレルギーを減感作すると、一時的に症状が改善するのですが、時間が経つと代わりに隠れていたアレルギーが表に出て来て、また症状が出てくるのです。その場合、減感作がすすみ蓄積しているアレルギーが減って行くのに従い、症状はより強く出る傾向があるようです。痛みでしたらより強く出る事があります。東洋医学では、症状即療法と言いますが、症状は身体が治そうとする作用と考えれば、症状がより強くなるのは、身体の治そうとする力がより強くなった為と考えた方がよさそうです。

重症な方で、慢性病基本コースだけではアレルギーの蓄積を取りきれなかった場合、引き続き症状別減感作コースに進む事になります。その時に寄せられる感想として、「薄皮を剥ぐように、少しずつ良くなって来ている。」と言う言葉を多く聞きます。長い年月をかけて蓄積して来たアレルギーですから、一朝一夕で解消できる訳もなく、減感作は根気のいる作業になって行きます。そんな時、ほんの少しでも改善の兆しを感じられたら大きな励みになるはずです。

アレルギー総合セラピーでの減感作は、体に直接作用する事は一切ありません。やっている事は、DNAに刻まれたアレルギーの情報を修正しているだけで、あとの治療は誰もが持っている強力な自然治癒力に委ねています。しかし、その強力なはずの自然治癒力が、実はアレルギーによって相当に弱体化されているのです。ですので、慢性病からの回復の道のりは、「地道にコツコツ」アレルギーを減感作してゆくしかありません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「不妊」の原因は、まだまだ他にもたくさんあるようです。

■2015/05/22 「不妊」の原因は、まだまだ他にもたくさんあるようです。
前の記事で、「不妊」の減感作内容をご紹介しましたが、他のお客様ではまた異なったアレルギーが見つかっています。
具体的にご紹介しますと、
最初のセラピーで「不妊」で探索して見つかったのは以下の2つの組み合わせでした。

(1) (抗重力筋)、第7頸椎、植物性エストロゲン、生クリーム、(交感神経節セット)
(2) (抗重力筋)、第7頸椎、(酢酸ベンジル、酢酸ボルニル、β-セスキフェランドレン、ボルネオール)、(交感神経節セット)

次のセラピーで見つかったのが以下の組み合わせになります。

(3) 花粉症の薬+(サルファ剤、ニューキノロン系抗菌剤、アミノグリコシド系、グリコペプチド系、セフェム系、リファンピシン系抗生物質)

そして、上記の減感作が終了した後に、

(4) 以下の6つのフラワーエッセンスの組み合わせが「不妊」にヒットしました。

 ボロニア:「強迫観念に取り付かれている状態、愚痴をこぼす人失恋したばかりの人」
 ブッシュアイリス:「死を恐れている状態、物質的なものがすべてだと感じている人、神を信じない人」
 レッド・ヘルメット・オーキッド:「反抗的な人、短気な人、父親との未解決な問題を抱えている人、自己中心的な人」
 レッド・スーバ・フランジパーニ:「どん底の人間関係、もしくは愛する人と死別してまもなく、心が動揺して打ちひしがれている状態、感情的な大激変があり、混乱し苦痛を感じている状態」
 スタート・デザート・ピー:「感情的な苦痛を感じている状態、深く傷ついた状態、悲しみに打ちひしがれた状態」
 イエロー・カウスリップ・オーキッド:「批判的な人、見かけや学歴で人を判断してしまいがちな人、お役所的な考えを持つ人、重箱の隅をつつくような人 」

このフラワーエッセンスを体に流した後、次のセラピーで再度「不妊」で探索したところ、以下の組み合わせが見つかりました。

(5) (抗重力筋)、第7頸椎、(ゲラニオール、サビネン、シトラール、β-セスキフェランドレン、ボルネオール)、(交感神経節セット)
(6) プロラミン、育毛剤、安息香酸Na、セスキイソステリアン酸ソルビタン、ポロキサマー217、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

このように、「不妊」に限らず特定の症状に対する減感作は、芋づる的に次から次に表に出てくるアレルギーを順次減感作して行く事になります。
ですので、症状別減感作もできるだけ4回コースでお考えいただいた方がよろしいかと思います。


★以下、上記で出て来たアレルゲンの説明を簡単にさせて頂きます。

(1) の組み合わせの「植物性エストロゲン」は、よく女性の更年期のエストロゲンの不足を補うとして良いイメージが定着している大豆イソフラボンなどに含まれる物質ですが、反面、内分泌攪乱物質(環境ホルモン)として不妊を招く可能性も指摘されています。 また、「生クリーム」は、以下の漢方の野崎薬局のブログで、排卵障害または多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を引き起こす危 険性のある五大食品の1つとして上げられています。

 http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/4574

(2) と (5) の組み合わせの中の物質は、最近女性に人気のある「アロマオイル」の成分になります。健康にいいと思って使っているアロマオイルが、実は不妊の原因になりかねないなんて皮肉な話です。

(3) は、花粉症の薬と抗生物質の組み合わせになりますが、たまたまこのお客様の飲んでいた薬が花粉症の薬ぐらいしか無かったからか? いずれにしても、薬は大いに不妊の原因になりうると考えています。

(4) のフラワーエッセンスは、個々のエッセンス単独ではヒットしませんでしたが、6つのエッセンスの組み合わせで初めてヒットしました。 不妊の原因が多岐にわたっているのに対応して、感情の問題も複雑になっているのでしょうか。

(6) のプロラミンはグルテンの構成物質で、安息香酸以降の化学物質は、石鹸、洗剤、シャンプー、リンス等のトイレタリー商品に含まれる化学物質になります。
 
今回ご紹介した事例では、変化してきている最近の食生活やライフスタイルの中に、不妊の原因となるものが沢山隠れている事を示唆しているように思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

不妊のセラピー後、すぐに懐妊したとの報告をいただきました。

■2015/04/19 不妊のセラピー後、すぐに懐妊したとの報告をいただきました。
今日、以前「不妊」の症状別減感作4回コースを受けて頂いた方から、セラピーをした周期にめでたく懐妊したとのご報告をいただきました。実は「不妊」の症状別減感作は初めてだったのですが、こんなに早く効果が出るとは私も驚きでした。まあ、「不妊」もアレルギーのなせる技で、他の症状とアプローチの仕方は変わらないのですから、驚く事もないかもしれません。

この方のセラピーの内容を以下にご紹介します。
最初に「不妊」をキーワードにしてアレルギーを探索したところ以下の2つ組み合わせと1つのフラワーエッセンスが見つかりました。

●(中頸、星状、上腸間膜動脈、三叉後根、上)神経節
●肝細胞、ABC輸送体、P-糖タンパク質、マクロファージ+バファリン、(交感神経節セット)
●ブラック・アイド・スーザン:「気持ちが内面に向かい、穏やかになる、内なる安らぎを得る」

この方は、手足の冷えも訴えられていましたが、一番上の神経節の組み合わせのアレルギーは「血のめぐり」に関係していると思われます。2番目のアレルギーは、肝臓で「バファリン」が解毒されないアレルギーになりますが、「バファリン」が「不妊」に少なからず影響していた事を伺わせます。3番目のフラワーエッセンスは、今まで「穏やかさ」「安らぎ」が欠けていたのが不妊の原因であった事を示しています。

次に、「抗重力筋」と結びついたアレルギーを探索したところ以下の2つの組み合わせが見つかりました。

●(卵巣、子宮、筋肉、歯、トローチ)+(抗重力筋)+迷走神経下神経+(交感神経節セット)
● 帝王切開+(抗重力筋)+尾椎+(交感神経節セット)

上の組み合わせでは、やはり「トローチ」が気になります。知らないうちに卵巣や子宮に悪い影響を与えているかも知れません。下の組み合わせでは、第1子の出産が緊急帝王切開だったと言う事で、それが第2子の不妊に影響していた事を示唆しています。

上記のアレルギーを減感作した後では、以下のフラワーエッセンスがヒットしました。セラピーを通して身体が徐々に変化して行きますが、それに応じて身体が必要とするエッセンスも変化して来ます。セラピーの中では、最後の仕上げとしてフラワーエッセンスがヒットする事がよくあります。

●ポー・ポー:「何かに抑圧されている状態、問題を解決できない時、決断の重荷を背負っている状態」
●シー・オウク:「女性性のバランスが崩れている状態、身体的な理由もないのになかなか妊娠しにくい状態」

身体が自然な状態から外れた状態を「病気」と言うとすれば、自然の状態から外すのは「アレルギー」です。ですから、アレルギーを解消してやれば、すぐに身体は元の自然の状態に戻ります。いたって単純な話で、それはどんな重篤な病気であっても同じことなのです。重篤なのは、それだけアレルギーの蓄積が多く、元に戻るのに時間がかかるだけの話です。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ニュートン医学とアインシュタイン医学

■2015/03/26 ニュートン医学とアインシュタイン医学
先日、米国の有名女優が、将来癌になるリスクを避ける為に、乳房の切除をしたのに続いて今度は卵巣と卵管を切除したとの報道がありました。「いたい何考えているんだろう?!」、開いた口がふさがりませんでした。さらに、その行為に対して肯定的な反応の方が多いように報道された事にも驚きました。世の中、旧態依然とした「ニュートン医学」の考え方に染まってしまっているなと強く感じました。

「ニュートン医学」の古い考え方の中に一石を投じるのが「アインシュタイン医学」になりますが、私の考え方もこちらの考え方です。一口にこれらの医学の考え方の違いを表現すると、

<ニュートン医学>
 人間は肉体と言う機械であり、故障したパーツを修理することで病気を治す。

<アインシュタイン医学>
 人間は万能の生き物で、外から正しい情報を与えるだけで、あとは自ら修正して治癒する。

と言う違いです。

ニュートン医学の主要なツールである「薬」は、強引にパーツを操作する事でその場をしのぎますが、後に、アレルギーと言う厄介なお土産を置いて行きます。そのアレルギーと言うお土産は、親から子供に次々に引き継がれ、雪だるま式にどんどん膨らんで行きます。このままでは、人類に未来はありません。人類はひたすら絶滅の道を歩んで行く事になります。

これに対して、アインシュタイン医学の主要なツールは「情報」になります。外から正しい情報を流してやる事によって、自ら間違っている情報を書き換えるのをサポートしてやります。あまりおせっかいもしませんので、特にお土産も残しません。お金儲けが好きな人にとってはとても無愛想に感じるかもしれません。

仮に、癌になる原因が遺伝子の誤りにあると言うのなら、遺伝子を修正すれば済む話です。なのに何故、必要な臓器まで切除すると言う決断になってしまうのか?  それは、「薬」では遺伝子が書き換えられないからに違いありません。本来、人は外から正しい情報を受け取れば、自ら遺伝子を書き換える能力を持っているはずですが、恐らくニュートン医学では、そんなことは理解できないでしょう。

蛇足になるかも知れませんが、アインシュタイン医学では癌も含めてあらゆる病気の予防が可能だと考えています。すこやかの庄では、その実現の為に日々研究を続けています。

今月、新たに10頁のコンテンツをホームページに追加しました。左のサイドメニューの一番下にコンテンツのタイトルを表示しています。よろしかったらご覧ください。ちなみに、今回のテーマに関係するコンテンツは以下になります。

新たなる予防医学の幕開け



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

食物アレルギーとサプリメントのアレルギー

■2015/03/22 食物アレルギーとサプリメントのアレルギー
アレルギー総合セラピー:慢性病基本の中では、ある程度継続的に使用して来た薬やサプリメントをお知らせ頂き、アレルギーがあった場合には減感作しています。慢性病基本を受けられるお客様の場合、お知らせ頂いた薬とサプリメントにはたいがいアレルギーがあります。それだけアレルギーを生みやすい身体になっていると言う事だと思います。

そこでよく質問があるのが、「セラピーで減感作した薬やサプリはまた飲み続けていいのでしょうか?」と言うものです。アレルギーのいやらしい所は、他の様々なアレルゲンと組み合わさってアレルギーを作るところです。その組み合わせの可能性は無数に存在しますので、全ての組み合わせを減感作する事は不可能です。ですので、減感作した後にさらに飲み続ける事は「お勧めしません。」とお答えしています。

ただ、アレルギーを溜めこんでいる方は、もともと薬やサプリが大好きだからこそ、それだけアレルギーを溜めこめた訳で、「お勧めしません。」と言われても、そう簡単にはやめられないんだろうなとは思っています。でも危険性についてははっきり申し上げておきます。今後、「認知症」予防を謳い文句にしたサプリメントが世の中に溢れてくると思われますが、特に複数のサプリメントを並行して摂取した場合には、逆に認知症を誘発する可能性が大いにありますのでご注意ください。

一方、食物アレルギーについては、基本栄養素のコースの中で減感作していますが、同じく「減感作後に食べさせても問題ないですか?」と聞かれる事があります。食物アレルギーの場合は、サプリメントのアレルギーとは考え方が別になります。本来、必要な栄養素は「食品」からバランスよく摂取すべきで「サプリ」に頼るのはお勧めしません。

ですから、アレルギーのある食物を避けるのではなく、普通に食べてアレルギーが出たら、それを減感作して行く事を繰り返して、アレルギーが出なくなるまでそれを繰り返す事をお勧めしています。時間と費用がかかるかもしれませんが、これから生きて行く長い人生の事を考えれば、安い投資だと考えています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

放射能由来の病気の芽を隠す憩室症

■2015/03/21 放射能由来の病気の芽を隠す憩室症
原発事故から丸4年が経過しましたが、放射能被ばくの傷痕は、事故直後の大量被ばく時のものが最も大きいようです。事故から1年後にQOL回復セラピーを始めた時には、ヨウ素の被ばくを連想させる甲状腺腫の他に、結核、胆石、子宮筋腫などの病気の芽が出て来ていました。その後、上記以外の癌の病気の芽も徐々に出てくるようになり、事故から2~3年後には、あらゆる癌の病気の芽が出て来ていました。そして、事故から3年後には一転して、癌の病気の芽が隠れてしまい、その代わり「胆嚢変性」が多くの人に見られるようになりました。それが事故から4年後の今は、「胆嚢変性」も隠れてしまい、「憩室症」が多くの人に見られるようになりました。

憩室症は大腸の腸壁の外側に小さな袋が飛び出す病気ですが、通常自覚症状は何もないようです。スターライトのセラピーでも、「憩室症」は通常のセラピーの前段で解決しておく必要のある病気だとされていました。「憩室症」があるままだと、身体の本当の姿が隠されてしまってセラピーがうまく行かないのです。と言う事は、QOL回復セラピーのケースで考えてみれば、放射能由来の病気の芽が「憩室症」の陰に隠れて見えなくなってしまっていると言う事になります。

かくして、放射能被ばくの傷痕は奥に隠れて見えなくなりつつありますが、慢性病の進行の上では着実にステップを登って来ているようです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「黄砂、PM2.5、ホルムアルデヒド」の組み合わせ

■2015/03/12 「黄砂、PM2.5、ホルムアルデヒド」の組み合わせ
以前の記事で「黄砂到来、花粉症と同じ症状なので勘違いする人が多いようです。」と書きましたが、このところ一度セラピーを受けられた方で、花粉症及びアトピーの症状が酷くなって来たと言う方が多くなって来ました。調べてみると、花粉ではなくやはり黄砂が原因のようですが、以前より複雑な組み合わせが見つかりました。

ベースになっているのは以下の3つのアレルゲンの組み合わせでした。PM2.5も、最近よくニュースで耳にするものですが、中国で黄砂に付着して一緒に飛んで来ているようです。ホルムアルデヒドはおそらくPM2.5に含まれているのでしょう。

(黄砂、PM2.5、ホルムアルデヒド)

これが外から一緒に身体の中に入ってくるのですが、身体の中に入ってから更に他のアレルゲンと結びついていました。まずは「卵黄」ですが、最もポピュラーな食物アレルギーのアレルゲンです。卵を食べた後に、アトピーの症状が強くなったと言う方がおられたので、調べてみたら結びついていました。

(黄砂、PM2.5、ホルムアルデヒド)+卵黄

そして、これらが更にABC輸送体と結びつく事によって、上記のアレルゲンが血液の中に流れ込んで症状を強くしているようです。その場合には、花粉症やアトピーの薬なども結びつき、より複雑な組み合わせになっていました。

ニュースなどでは、花粉情報ばかりが報道されていますが、もっと黄砂に目を向けて行くべきだと思うのですが。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

FOR DAYS の「核酸ドリンク」のアレルギーに注意!

■2015/02/27 FOR DAYS の「核酸ドリンク」のアレルギーに注意!
サプリメントがアレルギーを生みやすいと言う事は、過去にも何回か書いてきました。ただサプリメントは千差万別ですから、今まで同時に何人もから同じサプリメントのアレルギーが見つかる事はありませんでした。それが、今回見つかりました。それも、結構重篤な症状に進展する可能性があるアレルギーでした。今回、注意を喚起しておかないと深刻な事態を招きかねませんので、商品名を出させていただきます。

その商品は、FOR DAYS の「ナチュラルDNコラーゲン」と言う核酸ドリンクです。この核酸ドリンクの成分の中で2つの成分「鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)」と「鮫軟骨抽出物(コンドロイチン含有)」がアレルギーを生みやすいようです。いずれも「抽出物」のようですが、やはり抽出過程でどうしても人工的なものが付加されてしまうのだと思います。100%天然成分と謳っていても、サプリメントを作る上では必ず人工的な要素が加わりますので、必ずアレルギーを生んでしまいます。

具体的には以下のアレルギーが見つかりました。

★「感情」と組み合わさったアレルギー
鶏冠抽出物+47個の感情
鮫軟骨抽出物+47個の感情
★「臓器mix」と組み合わさったアレルギー
(膵臓、小腸、糸球体、筋肉、結合組織)+鶏冠抽出物
(脾臓、血管・毛細血管、爪)+鮫軟骨抽出物
★「神経節mix」と組み合わさったアレルギー
(上頸、星状、耳、不対)神経節+鶏冠抽出物
(上・下腸間膜動脈、仙骨、膝)神経節+鮫軟骨抽出物
★抗重力筋と「鶏冠抽出物」の組み合わさったアレルギー
鶏冠抽出物+(抗重力筋)+尾椎+(交感神経節セット)
鶏冠抽出物+(抗重力筋)+第12胸椎+(骨mix)+(交感神経節セット)
鶏冠抽出物+(抗重力筋)+尾椎+(微生物mix)+(交感神経セット)
鶏冠抽出物+(抗重力筋)+第1頸椎+迷走神経下神経+(交感神経節セット)
鶏冠抽出物+(抗重力筋)+椎間板+(交感神経節セット)
鶏冠抽出物+(抗重力筋)+バチルス属セレウス菌+(交感神経節セット)
鶏冠抽出物+(抗重力筋)+迷走神経下神経+(交感神経節セット)
★抗重力筋と「鮫軟骨抽出物」の組み合わさったアレルギー
鮫軟骨抽出物+(抗重力筋)+尾椎+(交感神経節セット)
鮫軟骨抽出物+(抗重力筋)+尾椎+(骨mix)+(交感神経節セット)
鮫軟骨抽出物+(抗重力筋)+尾椎+(微生物mix)+(交感神経セット)
鮫軟骨抽出物+(抗重力筋)+第7頸椎+迷走神経下神経+(交感神経節セット)
鮫軟骨抽出物+(抗重力筋)+下顎骨+(交感神経節セット)
鮫軟骨抽出物+(抗重力筋)+ブレスファリスマ+(交感神経節セット)
鮫軟骨抽出物+(抗重力筋)+迷走神経下神経+(交感神経節セット)

いずれも、表層ではなく深部に入り込んだアレルギーのようです。

また、セラピーをお申し込み頂いた時に、お客様が抱えていた症状としては以下の内容で、寝込んでしまったとの事でした。

●咳が止まらない
●身体がだるくて寝ても寝ても寝足りない
●37度の微熱が続く
●フワフワしてめまいがする

これらの症状の原因が全て、この核酸ドリンクのアレルギーによるものかは、今後の経過を見てみないとはっきり言う事は出来ませんが、主な原因であるとは考えています。いずれにしても、今後の経過を見て行きたいと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

黄砂到来、花粉症と同じ症状なので勘違いする人が多いようです。

■2015/02/24 黄砂到来、花粉症と同じ症状なので勘違いする人が多いようです。
2015年2月23日の夜、以前ご家族でセラピーを受けて頂いた福島のお母さんからメールが届きました。小学生のお子さんが急に水っぽい鼻水を出して、目も痒いようだとの事で、お母さんいわく、「花粉症」が再発したのではと心配しておられました。以前のセラピーで花粉症は解消したはずなのに変だなと思って調べてみました。すると、どうも「黄砂」が悪さしていたようです。

「黄砂」についても単独のアレルギーは減感作していますので、症状が出るとしたら、他のアレルゲンと組み合わさったアレルギーのはずですが、以下の組み合わせのアレルギーが見つかりました。

肝細胞、ABC輸送体、P-糖タンパク質、マクロファージ、顆粒球、チトクロムP450、黄砂、(交感神経節セット)

これは、肝臓で血液中の「黄砂」を解毒して胆汁として排出する働きを阻害するアレルギーと思われます。花粉症の場合も同様のアレルギーがある人がいますが、それの黄砂版になります。前回のセラピーで減感作出来ていなかったと言うか、初めて出会うアレルギーですので、もれてしまいました。もしかして、他にも同じ症状が出た方がいるかもしれませんが、ほとんどの人は花粉が原因だと思ってしまうかもしれません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆