QOL回復セラピー

アスベストばかりに注目していたら、どっこいダイオキシンがあった。

今日、石綿被害の集団訴訟の判決がおりました。

石綿被害で国に10億円賠償命令 集団訴訟で初、東京地裁【東京新聞】
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012120501001550.html

————————————————————————————————–
 アスベスト(石綿)を吸い込み、肺がんや中皮腫などになった首都圏の元建設労働者308人(うち199人死亡)について、本人や遺族が国と建材メーカー42社に計約118億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(始関正光裁判長)は5日、国に約10億6千万円の支払いを命じた。メーカーの責任は否定した。
 国の賠償責任を認めたのは、1981年以降に屋内の作業に従事し、石綿被害に遭った労働者。
 建設現場での石綿被害をめぐる集団訴訟は6地裁で起こされ、東京地裁の患者数は一連の訴訟で最多。判決は2件目だが、国の責任を認めた判断は初めてで、国の救済策にも影響を与えそうだ。  (共同)
————————————————————————————————–

裁判で勝訴したのは喜ばしい事かもしれませんが、セラピストの私としては、30年もの潜伏期間の間に、どうして発病を防げなかったのか、その点が残念で仕方ありません。

今、全国各地で、震災瓦礫の焼却が始まり、アスベストが広域に飛散しています。
そして、現在すでに、ほとんどの方の体の中に、アスベストは蓄積されています。
これからも、震災瓦礫の焼却が終わるまで、毎日体の中に取り込み続けることになります。

行政は、10万倍に希釈されるので、健康には影響ないと言っていますが、肺がんや中皮腫の潜伏期間は30年位ですから、30年経ってみないと、影響があるのかないのかわからない、と言うのが現代医学の見解です。

現在、私のやっている「QOL回復セラピー」では、アスベストの排出もやっています。
アスベストを排出するのは、そう簡単ではなく、2回のセラピーでだいたい1週間かかります。
でも、排出できますので、一応は安心できると思います。

震災瓦礫の焼却によって飛散する物質は、アスベストだけではありません。
ダイオキシン、ホルムアルデヒド、ヒ素、アルミニウム、水銀、カドミウム等など、こちらは、もっと早く体に異常が現れるので、自覚症状が出てくると思います。

じゃあ、どんな症状かなと思ってダイオキシンの症状を調べてみて、愕然としました(下表)。
今、QOL回復セラピーで摘み取っている病気の芽と、ほとんど重なるのです。

2012125212459.JPG
放射能の影響の範囲も広いと聞いていますが、ダイオキシンもありとあらゆる症状が出るのです。
最近新たに、摘み取るようになった症状は、実はダイオキシンが原因だったのかもしれません。
QOL回復セラピー後も、なかなか改善しない症状と重なります。
ダイオキシンの排出を、もっと徹底的にやる必要があるかもしれません。

もし、上の表にある症状に心当りがある方は、是非、「QOL回復セラピー」をお受け下さい。
ダイオキシンの排出を徹底的に行います。
 

震災瓦礫焼却による有害物質の拡散範囲(2012/11/29)

全国各地で始まっている、震災瓦礫焼却による、微粒子状物質の拡散範囲の目安を地図にしてくれました。

これを見ると、今までQOL回復セラピーを受けていただいた方のほとんどが、
アスベストやアルミニウムを体内に蓄積していたのがうなずけます。
当然、被災地でも焼却しているでしょうから、もう日本中逃げ場がありません。

いったいどこに非難したらいいのか?
 

20121130103311.jpg

腎臓さん、しばらくご苦労かけます。尿の出が悪くなったら要注意!!

今年の夏ごろから、全国各地で震災瓦礫の焼却が始まった事により、
放射 能はもちろん、他にも様々な有害物質が広域に飛散し、人体に取り込まれていま す。
どんな有害物質が取り込まれているのかを、体の反応から検証してみる と、
今分かっているものでは、「アスベスト」と「アルミニウム」の2つが あります。

アスベストは、20年以上の潜伏期間を経て、中皮腫と言う 疾患が発生すると言われています。
しかし、どの程度以上のアスベストを、 どのくらいの期間吸い込めば、中皮腫になるかとい
うことは明らかではあり ません。

このアスベストが呼吸器系に吸入されると、異物としてマクロ ファージ(大喰細胞)に取り込
まれ、痰となって体外に排出されるそうです が、長さが大きいものは、そのまま肺内に残るそ
うです。
アスベストが 体外に排出される経路は、一般的には痰となって排出される事しか説明されてい
ませんが、肺から血液・リンパに乗って全身をめぐり、最後は腎臓で尿に濾 されて排泄される
経路があると考えられます。

それは、「QOL回 復セラピー」での、クライアントさんの身体の反応の変化を見れば分かり
ま す。つまり、アスベストの反応が出始めてから、内分泌、肺、リンパ、静脈、腎 臓、膀胱の
経絡で問題が見られるようになったからです。アスベストが肺の 中だけに留まっていたら、こ
んな事にはならないはずです。

全身に アスベストが巡る事によって、具体的には「あらゆる種類の感染症」や「皮膚病 」と言
う病気の芽が出て来ています。アレルギーを持っておられる方は、あ たかもアレルギーが悪化
したかのような症状として出る事もあるようです。 体がだるくなって、微熱が出る事もあるよ
うです。

「QOL回復セ ラピー」では、このアスベストの体外への排出を促進しているのですが、予想
以上に腎臓に負担がかかる事がわかりました。それは、あるクライアントさ んで、セラピー後
尿の出が悪くなった方がおられた事でわかりました。要す るに、アスベストは微細な繊維です
ので、血液を濾す腎臓が詰まってしまっ たのではないかと考えられます。そこで、「腎臓結石
」のレメディを追加で 流したところ、尿の出は回復しました。

震災瓦礫の焼却はあと2年位続 くのでしょうか。行政は、煙突から出る時に10万倍に希釈さ
れるので健康 には何ら影響はありませんと言っていますが、微量でも毎日吸いこんでいたら、
確実に体内に蓄積されていきます。頼りは、腎臓さんになりますが、サポー トしてやらないと
、きっと押しつぶされてしまいます。

<QOL回復セラピーで摘み取っている病気の芽>

原発事故から1年半以上経過し、エネルギー体に現れた病気の芽はどんどん 増えて来ています。
放射能由来の病気だけでなく、瓦礫焼却由来の病気も加わり ました。
2012年6月時点では、たった4つだったのに、今後どこまで増えていくことやら。

【内分泌・免疫系】
「脳下垂体の障害」、「松果体障害」、「副腎の障害」、「甲状腺腫・がん」、 「扁桃腺腫瘍」、「腺機能障害」、「あらゆる種の感染症」、「あらゆる種のウ イルス感染」、「更年期障害」、「Q熱・ライム病」

【神経系】
「結合組織の腫瘍」、「アルミニウム中毒」、「心身症、神経症、ノイローゼ」 、「多発性硬化症」、「神経痛」

【循環器】
「頻脈」、「狭心症」、「心臓の機能不全」

【呼吸器】
「結核」、「気管支がん」、「肋膜炎」、「鼻腔のポリープ」

【消化器】
「喉のポリープ」、「食道がん」、「大腸がん」、「胃腸機能障害、鼓腸」、「 十二指腸潰瘍・胃潰瘍」、「急性・慢性胃炎」

【肝臓・腎臓・膵臓・脾臓】
「胆石」、「腎臓結石」、「腺筋腫症」、「肝硬変」、「胆汁性肝硬変」、「肝機能障害」、 「膵臓疾患」、「糖尿病」

【皮膚】
「皮膚がん」、「水腫、湿疹、脳の過敏症」、「痒み、湿疹、皮膚病」、「皮膚 病、痒み、非継続的な睡眠」、「結合組織の防御機能の活性化」

【骨・関節】
「骨膜炎・骨軟骨腫」、「筋肉痛及び関節痛」

【生殖器】
「子宮筋腫」、「子宮内膜炎」、「卵巣の包嚢」

貴重なご縁をいただいた事に感謝いたします。

最近、私のホームページやブログを見て、「QOL回復セラピー」をお申込み いただく方が徐々に増えて来ました。
Webサーフィンで、私のホームペー ジやブログにたどりつく確率は、とても低いのではないか
と思われますが、 貴重なご縁をいただいた事に感謝いたします。

それは、申込んでいただ いたお客さまも同じお気持で、
「このような貴重なご縁をいただきまして、 心より御礼を申し上げます。」
と言うような、言葉を頂く事もめずらしくあ りません。

具体的に、「体に不調が出てきた」と言う方もいらっしゃれ ば、「なんとなく不安で」と言う方
もいらっしゃいますが、「なかなか放射 能の話しは話しづらい空気がある」ので、Webサーフ
ィンで探す方が増え ているのだと思います。

でも、毎日セラピーをしていて、確実に「体に 不調が出てきた」と感じておられる方が
増えてきているように感じます。そ れには、被曝から1年半以上経過したと言う事と、
震災瓦礫の焼却が始まっ たと言う事の、両方の要因があるのではないかと思います。

放射能由来 の病気の芽は日を追うごとに増えてきますし、
それにこの夏から突然、震災 瓦礫の焼却によるアスベストやアルミニウム由来の
病気の芽が加わり、それ を合わせると、もう20近い病気の芽を、ほとんどの方が
抱えている状況に なりました。

たくさんある病気の芽の中でも、「体に不調が出てきた」 と言う人が多いのは、
どちらかと言えば、震災瓦礫の焼却によるアスベスト やアルミニウム由来の病気
の方だと考えられます。

以前、知り合い から「今年の夏ごろからおばあちゃんが急に体調を崩し、
痴呆の症状も出て きた。」と聞いた事がありました。
その時は、放射能の影響でそうなるのか な、と漠然と考えていましたが、
今、はっきりと震災瓦礫の焼却の影響だと 理解できました。

「QOL回復セラピー」では、放射性元素やアスベス ト、アルミニウムなどを
体外に排出する同時に、それらが生み出した病気の 芽を全て摘み取ります。
でも、今までより排出する物質が増え、摘み取る病 気の芽の数が増えた事で、
セラピーに要する時間が大幅に増えてしまいまし た。
心ならずも、11月からセラピーの料金を値上げせざるをえなくなりま したが、
どうか、ご理解をいただき、より多くの方にご縁をいただけたらと 思っています。

ペット向けの「QOL回復セラピー」始めます。

「QOL回復セラピー」を受けられた方から、
「ペットも出来ますか?」 と言う質問をいただきました。
確かに、ペットも内部被曝しているはずです から、ご心配ですよね。

という事で、ペット向けにも「QOL回復セラ ピー」を始める事にしました。
ペットの場合は、名前と、写真をメールでお 送り下さい。
料金は、大人と同じ1,500円とさせていただきます。

 

「アスベスト」と「アルミニウム」の排出セラピーを考えています。

福島原発事故により、日本中の人が放射能被曝したうえに、
今度は、瓦礫 の焼却によりアスベストなどの有害物質を撒き散らす。
震災以降の行政のや る事には、あきれて物が言えません。

私は東京都府中市に住んでいます が、すぐ近くのクリーンセンター多摩川という
ゴミ焼却場で、10月から震 災瓦礫の焼却が始まりました。

私も瓦礫焼却なんて、あまり身近に考え ていなかったのですが、
1か月位前にブログで読んで愕然としました。知ら ないと言うのは恐ろしいですね。

10月2日から焼却が始まったようで すが、
私自身の自覚症状としては、目がしょぼしょぼするかなって程度でし た。
しかし、「QOL回復セラピー」のクライアントさんを診ていた時に、
たまたま川崎に住んでおられる方が2人いて、
その2人ともに、肺と膵 臓の経絡に問題があり、肺経には「アスベスト」、
膵臓経には「アルミニウ ム」のレメディがヒットしたのです。
もしやと思って、自分を診てみたら、 案の定同じ状態でした。

それで、「アスベスト」と「アルミニウム」が 、
震災瓦礫の焼却のせいだと理解できました。

アスベストは、20 年から40年の潜伏期間を経て、胸膜中皮腫や肺がんを
引き起こすと言われ ていますが、吸い込まれた時点から何らかの悪さをする
と考えた方が自然で はないかと思っています。
アルミニウムは、痴呆やアルツハイマーの原因に なるとの見方がありますが、
はっきりとは分かっていないようです。

いずれにしても、何らかの毒となる可能性があるので、
この「アス ベスト」と「アルミニウム」を排出するセラピーを考えようと
思っています 。

「QOL回復セラピー」近々値上げ予定です。

「QOL回復セラピー」を始めてから、3か月が経過しましたが、
クライ アントさんの内部被曝の状況は、日に日に深刻になりつつあります。

特 に、自家菜園の野菜を食べているご家庭が要注意です。
私の諏訪の実家の母 も、春から具合が悪かったのですが、最初は放射能の影響とは
思いませんで した。でも、放射能を体から抜く、ととたんに回復したんです。
実家では、 畑の野菜や、裏山の山菜など、結構食べていたようです。

時間の経過に 伴い、エネルギー体に現れる病気の兆候も、日に日に増えてきています。
6 月頃は、「結核」「胆石」「子宮筋腫」「甲状腺腫」のみでしたが、
現在で は、
「頻脈」「食道がん」「大腸がん」「皮膚がん」「結合組織の腫瘍」「 腺機能障害」
などが出てきています。
今後、更に兆候として現れる病気 の数が増えてくるかもしれません。

これに伴って、「QOL回復セラピ ー」の所要時間が伸びる状況が出て来ました。
スターライトで、1回のセラ ピーで入れられるレメディは、最大8つまでなので、
現在は、2回に分けて やっています。1回のセラピーに10分かかりますので、
その分が、最初の 頃より余計に時間がかかるようになりました。

更に、セラピー後3日た っての確認で、病気の兆候が解消していないケースが
増えてきました。たぶ ん、内部被曝の状況がより深刻になってきている為だと思います。
1回のセ ラピーで解消できなかった場合には、追加のセラピーをやっておりますので、
更にセラピー全体の所要時間が伸びる傾向にあります。
このような状況 から、近々値上げするかもしれません。ご了承下さい。

お申込みは以下 のURLから
http://taikosui.com/
 

これからは「ストロンチウム90」に要注意!!

原発事故から1年余、放射線への関心も薄れがちになりそうですが、これから益 々注意が必要になるのが、「ストロンチウム90」だと考えています。
しかし 、現在、国の食品出荷制限の基準値には、ストロンチウム90の項目はありません 。

なぜ、ストロンチウムの基準値が定められていないのでしょうか?
1つには、ストロンチウムはγ線を出さないので、ヨウ素やセシウムのよう に簡単に測定できないと言う理由があるようです。
そもそも、ストロンチウ ムはセシウムと同時に生成される元素であり、セシウムが放出されれば必ずスト ロンチウムも一緒に放出されています。
ただ、生成される比率が、ストロン チウムはセシウムの1/10程度でしかない事から、セシウムさえ低く抑えれば、ス トロンチウムも低く抑えられる、と言う事で基準値が定められていないようです 。

短期的には、この考え方は正しいかもしれません。
しかし、すで に原発事故から1年半を経過し、今後もストロンチウム90が含まれる食品を摂ら ざるを得ない状況の中では、少し話が変わってきます。

下の表をご覧く ださい。
これは、主要な放射線核種別に、半減期を一覧にしたものです。
放射性元素半減期
内部被曝量は、物理的半減期と生物学的半減期を掛け合わせた、実効半減 期によって左右されます。
これを見ると、セシウム137とストロンチウム90 では、物理的半減期が約30年でほぼ同じであるのに対し、生物学的半減期は、 70日と49年と大きく異なっており、その結果、実効半減期も、70日と18 年と大きく異なります。

つまり、ストロ ンチウム90は身体の中に入ったら、ほとんど排出される事がない と言う 事です。
この事は、十分に認識しておかなければなりません。

この 実効半減期を元に、それぞれの放射線核種を毎日1Bq づつ食品や空気から摂り 続けた時、身体の中の蓄積量がどう推移するかをグラフにしものが、下のグラフ になります。

放射性元素の体内蓄積-1

セシウム137の場合、約1年後 100Bq の上限 に達し、あとは一定で推移します。
これに対し、ストロンチウム90は、体外 に排出されませんので、ずっと直線で上昇を続けます。

これで果たして 、「ストロンチウムはセシウムの1/10程度だから、ストロンチウムは心配しなく ていい」と言えるでしょうか?

確かに、食品に含まれる量は1/10と少な いかもしれませんが、ほぼ3年でセシウムと同じ量が体内に蓄積されて来るので す。

さらに、ストロンチウム90は、β線を出したあと、放射性イットリ ウム90に変わり、このイットリウム90がもう一度、β線を出して、安定ジルコニ ウム90に変わります。
ストロンチウムは、多くが骨に蓄積すると考えられて いますので、骨を砕き、骨髄まで到達すると、白血病を引き起こす可能性があり ます。また、ストロンチウム90から変化したイットリウム90は、膵臓に蓄積され 、糖尿病や膵臓癌を引き起こす可能性があります。
つまり、ストロンチウム90は、「1粒で2度危ない」のです。
β線を1回しか出さないセシウムと比べて、単純に危険度は2倍高いと考えられ ます。

上記の事を考えると、原発事故から1年半を経過した現時点で、 ストロンチウム90による内部被ばくによる危険度は、セシウムによるそれと同等 か、さらに上回りつつあると言えます。
そして、今後もずっと危険度は増え続けて行くのです。

まだ、「QOL回復セラピー」 を受けてない方には、早くお受けになる事をお勧めします。
「QO L回復セラピー」では、セシウムを始め、ストロンチウム、プルトニウムなどの 人工放射性元素と、ラドンなどの自然放射性元素を含めた、33種の放射性元素 の体外への排出を促進します。


●次に、すでに「QOL回復セラピ ー」をすでにお受けになられた方に、
今後どのくらいの間隔で受けたら良い か考えてみました。

※ストロンチウムやプルトニウムのように、直線的 に蓄積されるケースは計算が簡単なので割愛させていただき、セシウム137を例 にとって、シミュレーションしてみました。

☆まず、「QOL回復セラ ピー」を受けられてから、約1年たつとセシウム137の体内の蓄積量は元に戻り ます。
1年間の累積内部被曝量は、「QOL回復セラピー」を受ける事によ って、約25%低減できると考えられます。

放射性元素の体内蓄積-2

☆半年毎 に、「QOL回復セラピー」を受けた場合は、ピークの蓄積量は約80%に抑えら れ、1年間の累積内部被曝量は、約45%低減出来ると考えられます。

放射性元素の体内蓄積-3

☆3か月毎に「QOL回復セラピー」を受けた場合は、ピ ークの蓄積量は約55%に抑えられ、1年間の累積内部被曝量は、約60%低減出来 ると考えられます。

放射性元素の体内蓄積-4

「内部被曝は限りなくゼロにした方がいい。」 のですが、かと言って「QOLが回復した!」と言う実感が得られないようでは 、お金を払いたくなくなってしまうかもしれません。
と言う意味で、できれば、3カ月おきにお受けになる事をお勧めします 。
 

QOL回復セラピーの感想(2)

モニターの皆さんからの感想を読ませて頂くと、いつも勇気づけられます。や っぱり、「今必要なセラピーなんだ」と再確認できると同時に、モニターの皆さ んに背中を押されているような気になります。

このセラピーによって、 一番救われているのは、私自身かもしれません。放射能のネガティブエネルギー を身体に溜め込んだ状態では、3か月も無報酬でこのセラピーを続ける事は出来 ませんでした。そして最近、また放射能のネガティブエネルギーが溜まってきた 兆しを感じたので、再度自分自身をセラピーして復活しました。

モニタ ーの皆さんからも、「QOL回復セラピーは、どのくらいの間隔で受けたらいい ですか?」と聞かれます。私の感覚では、どうもこれが「3カ月おき」と言う事 になるかも知れません。

ご感想をお寄せいただいた多くの方に感謝いた します。

※以下の感想は、排出する放射性元素数を33種に増やしてか らの感想になります。
 QOL回復セラピーが日々進化しているのが実感で きます。

<QOL回復セラピーの感想(2)>

●セラピーを受 けて、一番大きな変化はよく眠れたことです。ぐっすり、すっきりしました。デ ドックスかなあと思います。ちょっと疲れていたせいか、顔にできていた吹き出 物も目立たなくなりました。(東京都 男性)

●セラピーを受けてから 身体的に一番改善されたのが胃腸と、睡眠です。暑くてなかなか眠れない日々で したが、ぐっすり眠れる様になりました。良く眠れるので胃腸も調子が良く、食 べることにも積極的になりました。精神的な面は感覚的に前に戻った気がします 。震災後は、なんとなく感覚が鈍くなった気がしていたのですが、セラピー後は 震災前の感覚に戻った気がしました。身体的な変化がすぐ出るのに驚きました! おかげで、毎日健康に暮らせています。(東京都 女性)

●セラピー前 、実際私の身体はかなり放射線のダメージがあり、痛みもあり、体力も落ちてい ました。病院は、異常がないと言うが、そんなはずはない。いつまで漢方薬を飲 み続ける必要があるのだろう。不安な気持ちでした。1度目のセラピーは、放射 性元素を排出していただいたのですが、職場で仕事中でした。左足が、ぽん ぽ ん ぽわっ ぽわっ と暖かくなるのがわかりました。終わってすぐには、気分 がすっきりと言う訳にはいかなかったのですが、施術中の実感が良かったので、 まあ いいかな…って感じでした。3日たち2回目のセラピーの時は、家にいた ので、横になって感じていました。遠隔セラピーをしていただいているのを、は っきり感じ、また、そのエネルギーがとても穏やかなんです。とても質の良いエ ネルギーだと思いました。2回目のセラピーが終えても、実は身体の痛みはすぐ には変わらなかったのですが、使い始めていた、ハーブオイルの身体への浸透感 が、ぐ…っとアップしました。つまり、よけいなものを、ちゃんと排除していた だいた…と言うことですよね。2回目のセラピーから3日たち、再度チェックし て頂いた時、スピン反転していたそうですが、修正していただきました。この後 ですね、かなりすっきりしてきました。気分的にも。身体が放射能と戦わなくて よくなったせいか、体力が回復してきています。そして今、身体から放射能がぬ けている、電磁波や空間の放射線に過敏さがなくなっている実感があります。本 当に感謝です。(東京都 女性)

●1回目のセラピーを受けてみて、ま ず感じたのは、身体が痒い。皮膚の痒みとはまたちがう、じわーっとまとわりつ く痒み。翌日は、目覚めがすっきりしていました。痒みもなくなっていました。 たぶんデトックスされてたんだと思います。2回目のセラピーの体感はなかった ですが、目覚めは相変わらずいいです。私はかなり朝に弱いのですが、今までよ り目が覚めやすいし、寝起きのだるさもなくなりました。自覚はなくても放射能 の影響はあったみたいです。今度は家族をお願いしたと思います。(福岡県 女 性)

●1回目のセラピーの時、お腹が真一文字に痛みを感じ、その後、 腎の辺り、肝の辺りにスポット的に少し痛みを感じまして、最後は頭に痛みを感 じ、終わりました。そのあと、身体も精神的にもスッキリ感を感じていました。 確かに朝の目覚めが違います。セラピー前は、起きるのにウダウダしていたので すが、そのウダウダがなくなりました。身体が楽になると、本当に精神も楽にな りますね。マイナス思考になるのが減りました。何かするという事に意欲が出て 来ました。それからスピン反転になりやすくさせていた感情ですが、見破られて しまった!!って感じです。(千葉県 女性)

●1回目のセラピーが始 まった辺りから、身体がぽかぽかし始め、それがだんだんと身体に広がり汗をい っぱいかきました。その後、以前よくあった偏頭痛が軽い症状でぶり返しました が、睡眠と水をとるように気をつけたら、少しずつ軽くなって行きました。2回 目は職場にいるときに始まったのですが、ぽん ぽん とぼんぼりが灯るように 、おだやかなあったかさが広がっていくのが感じられました。目覚めがすっきり して、深く眠れるようになりました。(東京都 女性)

●このセラピー を通して、私はとにかく凄く元気になりました。最近は、睡眠はほとんど毎日4 時間位で、休んでいる時間がもったいなくて動き回っていますが、疲れもあまり 無く、身体も軽く、おのずと行動力が増したように感じました。以前はなにかや ろうと思っても即動けないような「まったり感」がありましたが、すっきり動け るようになりました。今更ながら身体にかなり放射線による負荷があったんだな ~と体感致しました。本当に感謝しています。(東京都 女性)

●この ような機会に恵まれましたこと、本当に感謝しています。一言で言えば、身体も 思考も軽くなりました。すごい効果だと思います。ありがとうございました。一 回目を受けてすぐにお腹がいたくなり、お通じがありました。朝起きてすぐは出 たことがないので、不思議だなと思っていたところメールが届いていて、すでに 一度目のセラピーが終了していてびっくりでした。その次の日、生理がきました 。実はセラピーの前日に一週間続いた生理が終わったばかりだったので、最初は 生理ではなく、出血かと思っていたのですが、見たことのないほどの黒い血が出 て、そして2日目からとてもきれいな血が大量に出始め、その後は普通の生理と 同じ状況になりました。出血の仕方が通常の生理と同じで、一週間続いたので、 生理だったと思います。たぶん、血液の浄化と子宮の浄化のために、生理になっ たのではないかと思いました。そして3日目ぐらいから、目覚めがよくなり、目 覚ましの鳴る10分前に目が覚めるようになりました。前の日に仕事でたくさん身 体を動かした次の日でも、苦なく起きられたのは不思議でした。二回目のセラピ ーの初日に、やはり下痢のようなお通じがありました。でもこの時はお腹は痛く ありませんでした。その後も何か身体に悪そうなものを食べると、すぐ反応して 、お腹がゆるくなります。身体が軽く敏感になりました。感情の変化も、自分を 正直に出せるようになった気がします。以前は結構我慢する性格でしたが、ニュ ートラルになっています。私にとってこれが理想でしたので、すごく嬉しいです 。(茨城県 女性)

●このセラピーを通しての変化は大きくは2つです 。1つ目は精神的な面で、いつもより、物事をプラスに捉えようとしている、前 向きな自分がいます。ずっと、先延ばしにしていたことも手をつけることができ ました。また、いらいらしそうになっている自分をコントロールしやすくなりま した。2つ目は身体の面で、疲れやすかったのですがそれをあまり感じません。 特に夜になると目が疲れたのですが、殆どそれを感じません。自分では自覚がな いですが、放射線被ばく、放射性元素の蓄積があるなんてびっくりです。また、 スピン反転しやすくさせていた要因としての感情も、当たっていたのでまたまた びっくりでした。やって、よかったと思います。ありがとうございます。(三重 県 女性)

●セラピーが、ちょうど生理期間と重なったせいで、眠気が セラピーのものか、生理のものかわかりませんが、寝起きはとてもすっきりして いると思います。セラピー後、精神的に、軽く、さわやかです。そして、前向き になっています。あと、スピン反転しやすくさせていた感情はとても思い当たる ものがありました。(福島県 女性)

●セラピー後、眠たい感じや、だ るい症状がありました。吹き出物ができたりもしました。が、朝すっきり起きら れ、体が軽く感じます。それとともに気分もすっきりしたように感じました。( 東京都 女性)

●セラピー後、身体は、腰痛とむくみが軽減されたよう に思います。心は、良い意味で開き直りというか、何とかなるかなって考えられ るようになりました。仕事がハードでかなり落ち込み気味、コミュニケーション に悩んでいたのが、悩んでても仕方ないし、目の前の仕事をサクサクするしかな いと思えるようになりました。信頼は後からついてくるって感じです。ありがと うございました。(東京都 女性)

●セラピーを受けてかわからないの ですが、落ち込んでもわりと短期間で回復したり、前向きな気分になろうとする 自分がいるなと最近思いました。(埼玉県 女性)

●1回目のセラピー のあとすぐに 朝違えてしまった首が少し楽になりました。そして、腸が少し動 き出しました。(最近便秘気味でした。) 一方、精神面ではイライラした精神状 態が続き、家族に当たり散らしてました。でも、二回目セラピー後からは、とて も心と体が落ち着き始めました。悩んでいたことにも 前向きになれました。体 調の方は、たまっていた疲れが抜けた、そんな感じです。そして、ずっとしよう と思っていて出来なかった禁煙に、自然と向かいあう事ができました。(埼玉県  女性)