ホーム>オフィシャルブログ>2014年1月

2014年1月

慢性病をもたらす「魔のトライアングル」

ここ1カ月位ずっとブログの更新をさぼっていましたが、実は更新する余裕が無かったのです。
と言うのは、慢性病に関わるアレルギーに関して、ずっと試行錯誤を繰り返していました。
ある程度分かって来ると、また新しい発見があったりして、考えを修正したりしていたので、
ついつい書きそびれてしまいました。

以前、慢性病に、「マイコプラズマ属」と「ジオパシックストレス」の組合せのアレルギーが
深く関わっていると書きましたが、実は、もう一つ「アグロバクテリウム・リゾゲネス」も含め
た、3つのアレルゲンの組合せが、慢性病をもたらしている事が分かって来たのです。
まさに、こららは慢性病をもたらす「魔のトライアングル」と言ってもいいでしょう。

日々、星の数ほどのアレルゲンに接している私たちですが、それらのアレルゲンの中でも
人工物は間違いなくアレルギーを作り出しています。たぶん最初は単独ですが、日々特定のアレルゲンの
組合せで連続して接触を続ける事によって、複数の組合せのアレルギーが生まれて来ると考えられます。
そうして、組合せが複雑になればなるほどアレルギーは強化されていきます。

そうこうしていると、ある時、特に強いアレルギーが、慢性病の「魔のトライアングル」に
結合して、慢性病のアレルギーが生まれるのだと想像します。
ただこの時に、慢性病の「魔のトライアングル」に結合するアレルゲンは、何でもかんでも結合する
訳ではなく、より悪影響を及ぼす限られたアレルゲンであるようです。

その限られたアレルゲンの中で、自然物はほんの僅かで、多くは、人間が作り出した、電気製品や
化学物質がほとんどを占めています。中でも気になるのは、大人の場合には四六時中持ち歩くスマホ、
子供の場合にはゲーム機から出る電磁波を、金属歯科材料やメガネ、ネックレスなどがアンテナとなって
吸収して、頭や首に常にダメージを与え続ける姿が浮かんできます。

◆慢性病アレルゲン(現時点で分かっているもの)

<神経、内分泌関係>
(鉄酸化菌+グルテン)、海馬、ホルモン、経絡

<経口、吸入アレルゲン>
 海水塩/岩塩、にがり、植物性エストロゲン、ブルセラ菌、トキソプラズマ原虫、
 花粉、(ハウスダスト+DNA)、(カビ+DNA)、(ダニ+脳脊髄液)

<体内金属、装身具など>
 金属歯科材料、メガネ、ネックレス、ブレスレット、ペンダント、指輪、人工関節、ベッド

<電磁波発生源>
 スマートフォン、ゲーム機、無線LAN/WiFi、蛍光灯    

<化学物質>
 イソプロピルアミン、プロピレングリコール、
(パンの添加物)イーストフード、臭素酸カリウム
(タバコの成分)トルエン、フェノール

<薬品>
 DES(スチルベストロール)、タミフル
(神経ブロック注射麻酔薬)ネオビタカイン、キシロカイン、プロカイン
(抗生物質)個別には省略

<感情>
 羨望(足を引っ張りたい)、落胆、諦め、失望、罪悪感、不快

併せて、アレルゲンが結合した時に、特定の感情が付加されているようです。
その特定の感情とは、「羨望(足を引っ張りたい)」でした。
と言う事は、「隣の芝生は青く見える」と言う誰でも日常的にいだく感情が、
実は慢性病のアレルギーを生む根源かもしれないのです。

資本主義経済の中で、弱肉強食のビジネス戦士としてかっこよく活躍する姿は、多くの人の
憧れであったかもしれませんが、勝ち組も負け組も、足の引っ張り合いの社会では、
慢性病アレルギーを加速的に作り出す結果となっているようです。
悲しいのは、親から譲り受けた慢性病アレルギーを生まれた時から持っている子供が増えている事です。


★魔のトライアングルに関わる過去のブログの記事を以下にまとめてみました。

●アグロバクテリウムについて
 人体実験されてたまるか!
 http://www.taikosui.com/blog/2013/10/post-113.php

●マイコプラズマについて
 難病の「慢性疲労症候群」と「線維筋痛症」はケムトレイル由来
 http://www.taikosui.com/blog/2013/11/post-118.php

●ジオパシックストレスについて
 ジオパシックストレス、誰もが持っている強いアレルギー
 http://www.taikosui.com/blog/2013/09/post-108.php

 愛の証が病気を生んでいるなんて!?
 http://www.taikosui.com/blog/2013/09/post-110.php

 根深い「ジオパシックストレス」の関わり
 http://www.taikosui.com/blog/2013/12/post-121.php


★アレルギー総合セラピー:症状別減感作(慢性病基礎)を始めました。
 現時点で分かっている、慢性病アレルギーのアレルゲンを減感作します。
 1回コースで、大人 2,500円、子供 1,250円 となります。
 ※アレルギー総合セラピー:基本栄養をお受けになった方が対象です。

●QOL回復セラピー<3回コース>
 料金:3,000円(小学校以下のお子様は無料)
1回目:身体の中に溜まった放射能の中和
2回目:放射能由来の病気の芽の摘み取り
3回目:サンジーヴィニの放射能から身体を守るヒーリング

●アレルギー総合セラピー:基本栄養素<4回コース>
 料金:7,500円(QOL回復セラピーと同時申込で、6,000円、お子さまは、3,000円)
アレルギー総合セラピー(12回コース)の中から、全ての方に必須の減感作をピックアップしました。
あらゆる毒素を蓄積しない身体作りを、リーズナブルな料金で実現できます。
従来、QOL回復セラピーを定期的にお受けになっておられた方は、今後受ける必要が無くなります。
1回目:ジオパシックストレスの減感作。神経系、及び、ホルモン系の主要アレルゲンの減感作。
2回目:基本栄養素1~8の減感作。
3回目:基本栄養素9~15の減感作。
4回目:主要10アレルゲンの減感作。(ワクチン保存料、農薬、吸入性アレルゲン、経皮吸収アレルゲン、
    にがり、放射能、電磁波、食物漂白剤、遺伝子組換え食品、ケムトレイル)

●アレルギー総合セラピー:基本栄養素 のお申込みは、まず
「QOL回復セラピー」に申込み、通信欄に「アレルギー総合セラピー:基本栄養素 希望」とご記入下さい。
http://www.taikosui.com/contents/contact/
 

ページの先頭へ戻る