ホーム>オフィシャルブログ>QOL回復セラピー><QOL回復セラピーで摘み取っている病気の芽>
QOL回復セラピー

<QOL回復セラピーで摘み取っている病気の芽>

原発事故から1年半以上経過し、エネルギー体に現れた病気の芽はどんどん 増えて来ています。
放射能由来の病気だけでなく、瓦礫焼却由来の病気も加わり ました。
2012年6月時点では、たった4つだったのに、今後どこまで増えていくことやら。

【内分泌・免疫系】
「脳下垂体の障害」、「松果体障害」、「副腎の障害」、「甲状腺腫・がん」、 「扁桃腺腫瘍」、「腺機能障害」、「あらゆる種の感染症」、「あらゆる種のウ イルス感染」、「更年期障害」、「Q熱・ライム病」

【神経系】
「結合組織の腫瘍」、「アルミニウム中毒」、「心身症、神経症、ノイローゼ」 、「多発性硬化症」、「神経痛」

【循環器】
「頻脈」、「狭心症」、「心臓の機能不全」

【呼吸器】
「結核」、「気管支がん」、「肋膜炎」、「鼻腔のポリープ」

【消化器】
「喉のポリープ」、「食道がん」、「大腸がん」、「胃腸機能障害、鼓腸」、「 十二指腸潰瘍・胃潰瘍」、「急性・慢性胃炎」

【肝臓・腎臓・膵臓・脾臓】
「胆石」、「腎臓結石」、「腺筋腫症」、「肝硬変」、「胆汁性肝硬変」、「肝機能障害」、 「膵臓疾患」、「糖尿病」

【皮膚】
「皮膚がん」、「水腫、湿疹、脳の過敏症」、「痒み、湿疹、皮膚病」、「皮膚 病、痒み、非継続的な睡眠」、「結合組織の防御機能の活性化」

【骨・関節】
「骨膜炎・骨軟骨腫」、「筋肉痛及び関節痛」

【生殖器】
「子宮筋腫」、「子宮内膜炎」、「卵巣の包嚢」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taikosui.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6

ページの先頭へ戻る