オフィシャルブログ

ポリフェノール類のアレルギーは「やる気」を殺す

■2014/07/10 ポリフェノール類のアレルギーは「やる気」を殺す
アレルギーの症状が重症で、慢性病基本が終了してもまだ何らかの症状が残っていた場合、「薬」と「サプリメント」と同時に「普段よく食べる食材」のリストを頂く事があります。症状が重症と言う事は、やはりその人独自のアレルゲンの組合せが形成されている場合がほとんどなのです。その時に、まず疑うのが「薬」で、次が「サプリメント」及び「アロマオイル」、そして「普段よく食べる食材」の順に確認して行きます。

ですので、「普段よく食べる食材」までお伺いするケースはそんなには無かったのですが、先日、あるお客様の「普段よく食べる食材」のアレルギーを確認してみたら、45品目中、なんと41項目にアレルギーがあったのです。「えっ、なにこれ」。その時は、その理由がわからないまま、41項目の減感作を行いました。

その後、そのお客様から、「以前、センソリセラピーと言うアレルギー治療を受けた時に、ポリフェノール類、~酸とつくものがひっかかっている、と言われました。」とのお知らせをいただき、理由が分かって来ました。つまり、「ポリフェノール類」は、ほとんどの植物が持つ化合物ですので、それにアレルギーがあったとすると、ほとんどの食材にアレルギーがあってもおかしくありません。

ポリフェノール類の種類は、5,000種とも6,000種とも言われていますが、アレルギー総合セラピーの中で減感作しているのは、カテキン、タンニン、イソフラボン、アントシアニン、エピカテキン、ケルセチンの6種類だけです。全ての種類について個別にアレルギーの有無を確認する事は不可能です。ですが、たとえ全てにアレルギーがあったとしても、減感作は「ポリフェノール類」で一括で可能ですからセラピーが大変になる事はありません。

ポリフェノール類のどの種類にアレルギーがあるのかは分かりませんが、いずれにしても多くの種類にアレルギーがあるのは事実で、どうしてそんなにアレルギーを生んでしまったのか、疑問が残りました。そこで、ポリフェノール類に結びついているアレルゲンの組合せを探索してみました。
以下が、その結果になります。

<ポリフェノール類に結びついているアレルゲンの組合せ>
 ポリフェノール類+放射能、ソマチット、硫黄酸化菌、虫歯菌、セルライト、(個人固有のアレルゲン)
(第1+7チャクラ)+ポリフェノール類
(第1,4,7チャクラ)+ポリフェノール類、放射能、フィラグリン、(個人固有のアレルゲン)
(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+ポリフェノール類、鉄酸化菌、鉄還元菌、硫黄、装身具

上記のように、チャクラと結びついたアレルギーが3つあり、体に大きな影響を及ぼしている事が伺えます。しかも、ポリフェノール類の代表的な働きは「抗酸化作用」であり、体の中のいたる場所で、細胞を傷つける活性酸素を中和する役割を担っていますので、アレルギーによってその働きが阻害されたとしたら、あらゆる部位に不調を引き起こす可能性が出て来ます。

そこで、他の重症な症状をお持ちのお客様で「ポリフェノール類」のアレルギーの有無を確認してみると、18人中、なんと16人の方に、このアレルギーが認められました。とすると、このアレルギーは、アレルギーの症状を重症化させる原因にもなっている事が予測されます。なんで今まで気が付かなかったんだろう、いささか恥ずかしい気持にもなりました。

でも、もしかしたら、こんなにこのアレルギーが蔓延して来たのは、そんなに古い話ではないかもしれません。と言うのは、上記のアレルゲンの組合せの中に、「放射能」とあるのがヒントになります。2011年3月の原発事故以降、日本人は低線量被曝の環境の中で生活しています。低線量被曝において「放射線」が細胞を破壊するのは、活性酸素の働きによると言われていますが、その活性酸素を中和するのが、まさしくポリフェノール類に他なりません。

私たちの体の中で「放射線」と「ポリフェノール類」との攻防の中で、上記のアレルギーが生まれて来た可能性があります。しかし、必ずしも全員がこのアレルギーを持っている訳ではありません。それは、(個人固有のアレルゲン)が組み合わさって初めて生まれて来るのではないかと考えられます。その(個人固有のアレルゲン)は、「薬」「サプリメント」「食材」「感情」などになります。


また、上記のアレルゲンの組合せの中で、最後の

(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+ポリフェノール類、鉄酸化菌、鉄還元菌、硫黄、装身具

のアレルギーは、どうやら「やる気」に関わっているようです。今セラピーを受けて頂いている、症状の重いお客様に「やる気が出ない」と訴える方が多いように思います。一方、広島・長崎の原爆被ばく者にみられた「原爆ぶらぶら病」も「やる気が出ない」と言う症状でした。今後、このアレルギーの人が増えてきたら、日本の経済はどうなってしまうんでしょうか。少子高齢化で働き手が減って行くのは確実なのに、さらに働き手が減って行く姿が見えて来ます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆