ホーム>すこやかな日々 > 「米」と「油」が組み合わさった食物アレルギー

「米」と「油」が組み合わさった食物アレルギー

■2014/08/06 「米」と「油」が組み合わさった食物アレルギー
アレルギー総合セラピー:基本栄養素を終了した後に残っている食物アレルギーは、食材単独のアレルギーではなく、いくつかの食材の組み合わせで起こるアレルギーであるのがほとんどです。それは、食材単独のアレルギーは基本栄養素のコースで減感作済みだからです。きょうあった食物アレルギーのお客様の場合も、複数の食材の組み合わせで起こるアレルギーでした。

このお客様は中学生の女の子なのですが、登山で山小屋で食べた食事の後、それから、地域の夏祭りでフライドポテトを食べた後に、相当に痒みが出たとの事でした。実は、この女の子のお母様も一緒にセラピーをしているのですが、お母さまの方には、以前「ブタクサ、カモガヤ、スギ」と「米」の組み合わせでアレルギーがありました。今日確認したら、同じアレルギーは、この女の子にもありました。どうも、この「花粉」と「米」の組み合わせのアレルギーは、母親から子供に引き継がれたもののようです。

そこで、まず「米」と他の食材との組み合わせでアレルギーを探索してみる事にしました。その結果、「米」と「全ての植物油、及び、動物油」との組み合わせでアレルギーがある事が分かりました。食物アレルギーが生まれる食材は、たくさん食べるものか、嫌いなものか、どちらかだと言われますが、もしかしたら、この女の子は、チャーハンとかパエリアが大好きなのかもしれません。

「米」は日本人の主食ですから、毎日食べている人も多いと思います。それだけアレルギーを作りやすい存在でもあると言えますが、長い歴史を通して安全な食べ物として遺伝子に記憶されているのでしょう、アレルギーを持っている人は少ないようです。今回の場合、あらかじめお母さまに「米」と組み合わさったアレルギーがある事が分かっていたので、最初から「米」との組み合わせを探索しましたが、通常「フライドポテトを食べて痒みが出た」と言うケースで、「米」が関係していると予想する事はまずないと思います。

その意味で、今回のケースはとても勉強になりました。1つは、思い込みで探索してしてはいけないと言う事と、もう1つは、お客様からの情報の中に探索のヒントが必ずあると言う事。お客様には、一見、関係ないような事でもお知らせ頂く事で探索の参考に出来る事は多いかと思いますので、今後ともご協力をお願いしたいと思っています。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る