ホーム>すこやかな日々 > 「ゲップ」は、生活習慣を見直せと体が発するメッセージでした。

「ゲップ」は、生活習慣を見直せと体が発するメッセージでした。

■2014/07/05 「ゲップ」は、生活習慣を見直せと体が発するメッセージでした。
アレルギー総合セラピー:慢性病基本を終了した、40代の男性の方で、頻繁にゲップが出る症状がなかなか解消できないでいました。ある時、他のアレルゲンを探索したら、「心臓のペースメーカー」がヒットしたのですが、それは入れていなかったので、たぶん、常時電磁波を発生している、他の何かに違いないと考えていました。しばらくしてから、「窓から外を見たら、太い電線が走っているのが見える。」との情報をもらい、もしかしたら犯人は「高圧線」かもしれないと思いました。

さっそく、「高圧線」を確認してみると、やはり「ゲップ」に関係していました。当面困っている「頻繁に出るゲップ」でアレルゲンの組合せを探索したところ、以下の組合せが見つかりました。

 高圧線+コーヒー、スジャータ、生クリーム

この組合せで減感作してみると、しばらくして、かなり頻度は落ちたけれどまだゲップは出るとの事。減感作で頻度が落ちたと言う事は、キーとなるアレルゲンが「高圧線」で間違いなかったと言う事になります。それじゃ今度は、単に「ゲップ」で、アレルゲンを探索してみたところ、以下のもっと複雑な組合せが見つかりました。

(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+高圧線、コーヒー、スジャータ、ポリエトキシレート、プロトピック
              (椎骨動脈、上・中頸、星状、腹腔、上・下腸間膜動脈、仙骨)神経節

この組合せは、全てのチャクラに結びているばかりでなく、交感神経節、副交感神経節とも結びついており、けっこう大きなダメージを体に与えている事が推測されます。その事を本人に知らせる為のメッセージが「ゲップ」だと考える事ができます。ただ、メッセージを無視して、生活習慣を変えずにいた為、さらに新しいアレルギーが生まれ、より強くメッセージを伝えるようになったのでしょう。

さて、その他に、「高圧線」と結びついたアレルギーがないか探索したところ、「塩に結びついたアレルギー」を解放しないように隠しているアレルギーとして以下のものが見つかりました。

(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+高圧線、鉄酸化菌、皮膚の常在菌

このアレルギーは、たぶん高圧線による電磁波障害を生むアレルギーだと考えられます。今回は、たまたま「ゲップ」が出た為に、これらの「高圧線」の影響を知ることが出来ました。ですが、慢性病アレルギーは、総じて、急性アレルギーのようにメッセージを発しません。知らない内に、体の機能がじわりじわりと損傷され、寿命を縮めて行くのです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る