ホーム>すこやかな日々 > 鼻血の原因は、黄砂とケムトレイルの組合せでした。

鼻血の原因は、黄砂とケムトレイルの組合せでした。

■2014/06/16 鼻血の原因は、黄砂とケムトレイルの組合せでした。
先日、東京の武蔵村山市にお住まいの方から、小学生の娘さんを持つお父さんから、娘が最近鼻血を出すので見て欲しいとの依頼がありました。それで今日確認してみたところ、どうも原因は「黄砂」と「ケムトレイルに含まれるアルミニウム&ケイ酸バリウム」の組合せのアレルギーでした。お父さんは、「放射能の影響か?」ともおっしゃていましたが、どうも放射能は関わっていなかったようです。

巷では、4月28日発売の「ビッグコミックスピリッツ22・23合併号」(小学館)に掲載された「美味しんぼ」について、福島第1原発の見学から帰ってきた主人公らが原因不明の鼻血を出したとする描写に対し、風評被害を招いているとして批判が集まっているようですが、確かに、「鼻血」と「放射能」を短絡的に結びつけるのは誤りのようです。「鼻血」を出したのは 事実としても、その原因を特定するのは現代科学では不可能かもしれません。本当の原因がわからないので、「放射能の影響だ」「いや、そうじゃない」と言う、不毛な議論がいつまでも続く事になります。困った事です。

ちなみに、私の、「鼻血」の原因の見つけ方を説明します。
(1) まず、「鼻血」がアレルギーの症状なのかを判定します。
(2) アレルギーの症状であれば、次に、そのアレルゲンの組合せを探索してゆきます。
 ※もし、アレルギーが原因でなければ、私は調べる事はできません。

今回のお子様の場合、「鼻血」はアレルギーの症状でした。

そして、アレルゲンの探索では、まず「放射能」を確認してみたところ、反応はありませんでした。次に、「黄砂」を確認してみると、こちらには反応がありました。ただ、「黄砂」単独のアレルギーは、QOL回復セラピーで、すでに解消していますので、今回アレルギーの症状が出たとすると、「黄砂」単独ではなく、他のアレルゲンが組み合わさったものと考えられました。

であれば、すぐに「ケムトレイル」を疑ってみる事にしました。そして、「ケムトレイル」を確認してみると、案の定、反応がありました。では、ケムトレイルの中のどの成分なのかを、引き続き探索してみたところ、「アルミニウム&ケイ酸バリウム」に反応がありました。

と言う訳で、このお子様の鼻血の原因は、「黄砂」と「ケムトレイルに含まれるアルミニウム&ケイ酸バリウム」の組合せである事がわかりました。この2つのアレルゲンは、いずれも単独のアレルギーはすでにQOL回復セラピーで減感作していますので、たまたま、この2つのアレルゲンを同時に吸い込んだ時に、「鼻血」が出たものと考えられます。

ここまで原因が特定できれば、もう何も不安を抱く必要はありません。このアレルギーを減感作してやれば、もう「鼻血」の心配は無くなるのです。「めでたし、めでたし」でした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る