ホーム>すこやかな日々 > アトピー克服までの道のりは決して平坦ではありません。

アトピー克服までの道のりは決して平坦ではありません。

■2014/05/20 アトピー克服までの道のりは決して平坦ではありません。
今日、嬉しいお便りをいただきました。重症のアトピーに悩んでいた30代の男性の方からのお便りです。この方は、約1か月前からQOL回復セラピー、アレルギー総合セラピーの基本栄養素、慢性病基本を受けて頂き、つい先日終了しました。しかし、その時点ではまだアトピーの症状は残っていたので、引き続き、今は症状別減感作で、個々の症状を減感作しているところです。

それで、今回は「耳から顎にかけての強い痒み」の症状を減感作しました。ちなみに、減感作したアレルゲンの組合せは、以下になります。
 (第1+7チャクラ)+テンサイ糖、胃酸、OPH、鉄酸化菌、虫歯菌、
  歯周病菌、コルチゾール
そして、セラピーの翌日いただいたのが、以下のお便りです。

---------------------------------------------------------------------
山田様、いつもお世話にになっております、○○です。

 ほんっとうに、このセラピーはスゴイですね。
この半年前から出てきた症状は私の不調の大本丸で、痒いというより痛い、目が覚める(寝れない)、汁が出て肌がぼろぼろになる、地味に悪化していくと不愉快の極みでした。
それがほぼ今回のセラピー1回で消えてます。
もう、ほんとに感謝の念しかありません。

 現状は、左右の耳の前面がやや痒いことと、硬化した皮膚がボロボロと剥がれ始めて若干痒いことくらいです。

 感覚的にこのセラピーは良くなると思い申し込んだにも関わらず、実際にここまで良いと体感すると感動すら覚えます。

 まだまだ生活の質を下げている症状が残っていますので、気長くお付き合いいただければ幸いです。

 それではよろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------

今回減感作した症状が、1回の施術でほぼ解消となったのにはちゃんと布石がありました。それは、その前段階で数知れないアレルギーを減感作して来て、
ようやくアレルギー量が「0」に近づいて来ていたからだと考えています。

体の中にまだ沢山アレルギーがある状態で、ある1つのアレルギーを減感作すると減感作した症状とは全く関係のない症状が出て来る事があります。それは、減感作によって絡まっていた糸がほぐれて、奥に隠れていたアレルギーが表に出て来てしまったからだと考えています。

現にこのお便りをいただいたお客様も、今回の1つ前に減感作した症状は「アレルギー性結膜炎」だったのですが、セラピー後、結膜炎が治まっと思ったら、半日後には数か所に頭痛が出て来たとの事でした。かなり辛いとの事でしたので、今度は減感作によって新たに表に出て来たアレルギーを減感作してやると、なんとか頭痛の症状は消えました。

アトピーをお持ちの方は、体の中に相当数のアレルギーを持っています。そのアレルギーを減感作するには、そのアレルギーが表に出て来ていないと減感作出来ません。けれども、アレルギーが表に出て来ると、様々な症状も一緒に出て来る事になります。その症状は、時にはとてもキツイ場合も間間あります。ですからアトピーを克服するのは決して平坦な道ではありません。でもアトピーは必ず克服できますので、一時だけ辛抱する覚悟を持ってお申込み下さい。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る