ホーム>耳より情報 > 少子化は西風に乗ってやって来た

少子化は西風に乗ってやって来た

■2016/10/21 少子化は西風に乗ってやって来た
毎回減感作の内容に対してリクエストを頂くお客様から、尿道炎の原因になるとされる、「マイコプラズマ」と「ウレアプラズマ」について調べてほしいと依頼がありました。調べてみると、「マイコプラズマ・ジェニタリウム」に結びついたアレルギーがいくつか見つかりました。「マイコプラズマ・ジェニタリウム」と言うのは今までノーチェックだったので、もしかしたら他の人もアレルギーを持っているかもしれないと思い確認してみました。すると、驚いた事に私も含めて全員の人に「マイコプラズマ・ジェニタリウム」に結びついたアレルギーが見つかりました。

この「マイコプラズマ・ジェニタリウム」は、エイズウィルスと同じ頃、1980年代に世の中に知られるようになったようですが、米軍の生物兵器研究の流れの中でもっと古くから研究されていたようです。性感染症(STD)の一つで、女性に対しては不妊の原因にもなるようです。米国では若い成人の1%が感染しているとの研究結果があり、その感染にはワクチンの関与が疑われているようです。前述の、日本で全員にアレルギーが見つかった事とは、どうにも整合性がありません。

そこで、「マイコプラズマ・ジェニタリウム」に結びついている他のアレルゲンを探索してみたところ、「ケムトレイル」や「ワクチン」とは結びついておらず、なんと「黄砂」に結びついていました。その事から、「マイコプラズマ・ジェニタリウム」は「黄砂」に乗って運ばれて来て、日本人全員の身体に吸い込まれ蓄積されたと推定できます。ちなみに上海生まれの知人にも「マイコプラズマ・ジェニタリウム」と「黄砂」の結びついたアレルギーが見つかりましたので、まんざら間違いでもなさそうです。

と言う事は、誰かが意図的に「マイコプラズマ・ジェニタリウム」を「黄砂」に付着させて、風に乗せて広範囲に散布していると言う事になります。結びついている遺伝子を探索してみたところ、主に女性における不妊の原因遺伝子が結びついていました。

マイコプラズマ・ジェニタリウム+(Rev7遺伝子、Tdrd12遺伝子、Tmem48遺伝子)

もし、意図的に散布しているのら、女性だけを対象にするのは片手落ちで、必ず男性を対象にしたものもあるはずです。そこで、探してみたところ、見つかりました。それは、やはり性感染症(STD)であるエイズウィルスの1つ、「HIV(ヒト免疫不全ウイルス)-2」でした。私も含めて、全ての人に「HIV-2」に結びついたアレルギーが見つかり、かつ、それは「黄砂」にも結びついていました。「HIV-2」は、感染してもまずエイズを発症する事はないようですが、結びついている遺伝子を探索してみると、なんと男性における不妊の原因遺伝子が結びついていました。

HIV-2+AZF領域

以上の事から推測すると、中国大陸において誰かが「人口の抑制」を意図して「マイコプラズマ・ジェニタリウム」と「HIV-2」を散布している可能性があります。それがたまたま「黄砂」に付着し、その「黄砂」が西風に乗って日本列島にも飛んで来たものを、最終的に私たちが吸い込んでいると言う事になるのでしょう。その結果、日本人全員、老いも若きも、皆、「不妊」になる影響を受けていたのです。現代日本の深刻な「少子化」の問題は、もしかしたら西風によってもたらされたものなのかもしれません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る