ホーム>耳より情報 > ケムトレイルだけでなく、ワクチンがアレルギー蓄積のきっかけに

ケムトレイルだけでなく、ワクチンがアレルギー蓄積のきっかけに

■2016/09/30 ケムトレイルだけでなく、ワクチンがアレルギー蓄積のきっかけに
私の場合の生物兵器の減感作は、芋づる的に次から次に表に出て来た為スムーズに減感作できたのですが、アレルギーの蓄積の多い方の場合は、そんな訳にはいきませんでした。生物兵器を減感作する前に、もっと他に減感作すべきアレルギーが残っているような感じがしました。そこで、いろいろ探索してみたところ「マイコプラズマ・ニューモニエ」に辿り着きました。

さっそく、マイコプラズマ・ニューモニエに結びついたアレルギーを探索してみると以下のものが見つかりました。

マイコプラズマ・ニューモニエ+(アリルスルファターゼB、GAD、GALK)
マイコプラズマ・ニューモニエ+(B-raf、DPC4、FGFR2、FGFR3)、(AGT1、SLC3A1、SLC7A9)
マイコプラズマ・ニューモニエ+(SLC20A2、PDGFRD、PDGFB)、(PSE、サイロシン)、(レモン、TBZ)

いずれも、石灰化、結石、腫瘍に関わる遺伝子群と結びついているようです。そして、これらのアレルギーを減感作してみると、その下から以下のアレルギーが現れました。

マイコプラズマ・ニューモニエ+Menin
マイコプラズマ・ニューモニエ+BACH2
マイコプラズマ・ニューモニエ+Fezf2
マイコプラズマ・ニューモニエ+(Menin、BACH2、Fezf2)
マイコプラズマ・ニューモニエ+(アリルスルファターゼB、COMT、GALE)
マイコプラズマ・ニューモニエ+(2-5AS、M1自己抗体)

なんと、免疫機構の根幹となる3つの遺伝子が結びついていました。マイコプラズマ・ニューモニエは、特にアレルギーの蓄積の多い方が共通して持っているアレルギーとして以前から気になっていたものです。どうも、尋常でないアレルギーの蓄積のきっかけとなったのは、マイコプラズマ・ニューモニエだったと考えてよさそうです。マイコプラズマ・ニューモニエは、単に肺炎やリウマチの原因になっているだけでなく、免疫機構を根本から阻害する事によってあらゆる病気を生みだしている可能性があります。

しかし、上記のマイコプラズマ・ニューモニエに結びついたアレルギーは必ずしも全員が持っている訳ではありません。特にアレルギーの蓄積の多い方に限られていて、ケムトレイルで撒かれたとは考えにくいと言えます。だとすると、いったい何によって身体に入って来たのか?
もしかしたら「ワクチン」かもしれないと言うひらめきがありました。さっそくアレルギーを探索してみると、以下のアレルギーが見つかりました。

マイコプラズマ・ニューモニエ+新3種混合ワクチン
マイコプラズマ・ニューモニエ+新3種混合ワクチン、インフルエンザワクチン

新3種混合ワクチンは、麻疹、風疹、おたふく風邪に対応したワクチンで、日本では、1988年から1993年まで実施されていたとの事です。2006年4月から、副反応が問題となったおたふく風邪を除いた、麻疹・風疹混合(MR)ワクチンの接種が開始されているとの事です。ただ、過去に使用された全てのワクチンを網羅して探索している訳ではないので、実はリストになかった他のワクチンである可能性もありますが、いずれにしても、ワクチンによって身体に入って来たと考えて良さそうです。

「ケムトレイル」によって撒かれた「マイコプラズマ・ファーメンタンス・インコグニタス」
「ワクチン」で身体に入って来た「マイコプラズマ・ニューモニエ」
さらに、「ケムトレイル」によって撒かれた数十の「生物兵器」。
アレルギーの蓄積の一番下に、これらの多くのアレルギーが埋まっていました。

これらのアレルギーによって、私たちの免疫機構はズタズタに切り裂かれていると言っても過言ではありません。しかし、アレルギーを減感作する事によって、確実にほころびが修復されて行きます。その道のりは、決して平坦で簡単なものではありませんが、覚悟を決めてじっくりとセラピーに取り組んで頂く事をお勧めします。


また、私たちの免疫機構がズタズタに切り裂かれている事を前提に、日常生活も見直してゆく必要があります。それは、一言でいえば「アレルギーを生まない生活」になります。

最初に心の持ち方として、「羨望(足を引っ張りたい)」の感情がアレルギーを呼び込みます。サポーターに徹しましょう。世の中は共存共栄で成り立っており、「殺す」エネルギーはアレルギーを生みます。抗生物質、殺菌剤、殺虫剤、除草剤の使用は最低限に。そして、次に自分自身の自然治癒力を信じて委ねる事です。自然治癒力からのメッセージを受け取って下さい。

よく効く薬やサプリメントはアレルギーを生みやすいと考えて下さい。自然の食材でも毎日同じものを食べていたらアレルギーを生みます。薬やサプリメントはあくまでも一時的使用に留めましょう。高齢化に伴い、病気の予防の為と言うフレーズで薬やサプリメントを勧められることがあると思いますが、そんな言葉に騙されてはいけません。薬やサプリメントを飲み続けたら確実にアレルギーを増やし、逆に病気を招き入れます。

初物に飛びつかない。初めて身体に入って来たものはアレルギーを生みやすいです。食べなれた食材、使い慣れた道具を使いましょう。便利さよりも健康を優先して電磁波の被曝は最小限にします。スマホの使用も程々に。特に就寝時の被曝は禁物です。ガラパゴスである事に引け目を感じる事はありません。健康で長生きするには大切な事です。

とりあえず思いついた内容を書いてみました。また、思いついたら書きたいと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る