ホーム>耳より情報 > 内在GPSのアレルギーが不安を生み病気を招く

内在GPSのアレルギーが不安を生み病気を招く

■2015/04/06 内在GPSのアレルギーが不安を生み病気を招く
病気の芽を覆い隠している「憩室症・慢性扁桃腺炎・慢性虫垂炎」に関わっているアレルギーを探している中で、興味深いアレルゲンが出て来ました。それは「場所細胞」と言う名前の、脳の中で場所を記憶する働きを持った細胞です。関連して、場所を座標として認識する「格子細胞」とそれが存在する部位である「嗅内皮質」。更に、体内時計のはたらきを持った「視交叉上核」。これらのアレルゲンが抗重力筋と結びついてアレルギーを作り、そのアレルギーが「憩室症・慢性扁桃腺炎・慢性虫垂炎」を作り出している事が分かりました。

ちなみに、「場所細胞」などが、人の内在GPSの機能を果たしていると言う研究は、2014年ノーベル生理学・医学賞を受賞したようです。

2014年ノーベル生理学・医学賞 ~脳の場所細胞と格子細胞が作る内在GPS~
http://shimasho.blog.jp/archives/51945228.html

さて、上記のアレルギーによって、空間認識を司る「場所細胞」及び「格子細胞」と、時間認識を司る「視交叉上核」の働きが阻害されたらどうなるでしょうか。たぶん、今現在の自分の立ち位置が、空間的にも時間的にもゆらいだものに感じられ、得体の知れない「不安」に襲われるかもしれません。東洋医学の考え方では「すべての病気は、心が不安になることから始まる」とも言われますので、ここから「未病」が生まれるかもしれません。

すべての病気は「心の乱れ」から始まる (岡山大学 医学博士 大山博行著 「脳を守る漢方薬」より)
http://www.kigusuri.com/shop/ohyama/topic/1386810000.html

一方、アルツハイマー型認知症における徘徊の原因が、この空間認識を司る「場所細胞」及び「格子細胞」の機能低下と、時間認識を司る「視交叉上核」の機能低下が関係していると言います。

アルツハイマー病患者に徘徊が見られるわけ
http://www.kigusuri.com/shop/ohyama/topic/1372726800.html

いずれにしても「場所細胞」「格子細胞」「嗅内皮質」「視交叉上核」などのアレルギーが、慢性病に大きく関わっている事が想像できます。実際に慢性病アレルギーをかなり蓄積している方で調べたところ、以下の組み合わせのアレルギーが見つかりました。いずれも、「抗重力筋」と「交感神経節」に結びついたアレルギーでした。

★内在GPSに関わるアレルゲンが結びついたアレルギー
 場所細胞、脳脊髄液、硫黄還元菌
 場所細胞、嗅内皮質、脳脊髄液
 場所細胞、嗅内皮質、脳脊髄液、鉄酸化菌
 場所細胞、嗅内皮質、脳脊髄液、腸内細菌
 場所細胞、嗅内皮質、時間細胞、脳脊髄液
 場所細胞、嗅内皮質、脳脊髄液、鉄酸化菌、硫黄還元菌
 場所細胞、嗅内皮質、脳脊髄液、硫黄、硫黄酸化菌、硫黄還元菌
 場所細胞、嗅内皮質、脳脊髄液、硫黄、にがり、腸内細菌
 場所細胞、嗅内皮質、格子細胞、脳脊髄液、硫黄、アセチルコリン
 場所細胞、嗅内皮質、視交叉上核、脳脊髄液、硫黄、硫黄酸化菌、硫黄還元菌
 場所細胞、嗅内皮質、格子細胞、視交叉上核、脳脊髄液、鉄酸化菌、アセチルコリン
 海馬、場所細胞、脳脊髄液、硫黄、硫黄酸化菌、硫黄還元菌、にがり、アセチルコリン
 海馬、場所細胞、嗅内皮質、脳脊髄液、硫黄、硫黄酸化菌、硫黄還元菌、にがり
 海馬、場所細胞、嗅内皮質、脳脊髄液、硫黄、硫黄酸化菌、硫黄還元菌、腸内細菌、アルミニウム

重症のアレルギーをお持ちの方は、必ず上記のアレルギーを1つだけでなく複数持っています。1つを減感作すると、その下に隠れていたアレルギーが次々に表に出てくる感じで、芋づる式に出て来ます。いよいよアレルギーの核心に近づいてきた感じがしています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る