ホーム>すこやかな日々 > 目立って来た「胆のう変性」、皮膚の黒ずみとの関係は?

目立って来た「胆のう変性」、皮膚の黒ずみとの関係は?

■2014/10/22 目立って来た「胆のう変性」、皮膚の黒ずみとの関係は?
最近、QOL回復セラピーで見つかる病気の芽として「胆のう変性」が増えて来たように思います。変性の内容として「腫瘍になる経過として体内の脂肪胞が成長したもの」と言う補足説明があります。先日、このレメディがヒットした40代の女性のお客様で、春の健康診断で胆のうにポリープが見つかり経過観察になっている、と言う方がおられました。と言う事は、もう病気の「芽」ではなく病気そのものに成長して来ている事を伺わせます。

1年前は、病気の芽としてあらゆる「癌」がヒットする方が多く見られましたが、これらはあくまでも将来癌になる可能性を示しているにすぎませんでした。しかし、最近よくヒットするようになった「胆のう変性」は、すでに病巣が成長して来ている状態のように思えてなりません。スターライトの開発者は、「胆のうは最も傷つきやすい臓器」と言っていますので、最初に胆のうの異変が表面化して来ても不思議はありません。

その事の裏付けになるかどうか不明ですが、「胆のう変性」がヒットした方で、皮膚が黒ずんできたという方がおられました。最初は、人間ではなくペットの豆柴でしたが、毛が薄くなって地肌が黒ずんで来たとの事でした。また、80代の男性の方で手が黒ずんで来たと言う方もおられました。古くから、「皮膚は内臓の鏡」といわれ、悪性腫瘍が長く体内に存在していると皮膚の黒ずみが見られるようです。ですので、何らかの内臓の変性がある事を伺わせます。

チェルノブイリ原発事故から5年後、「小児甲状腺癌」が多発し始めたとの事ですが、表面に出てこなくても、体の中では様々な病巣が成長を続けている可能性があります。福島原発事故から、すでに3年7か月が経過しました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る