2014年09月

今度の鼻血の原因は、黄砂と花粉の組み合わせでした。

■2014/09/30 今度の鼻血の原因は、黄砂と花粉の組み合わせでした。
半年前の記事で、子供の鼻血の原因が、「黄砂」と、ケムトレイルに含まれる「アルミニウムと硅酸バリウム」との組み合わせだったと書きました。

鼻血の原因は、黄砂とケムトレイルの組合せでした。

最近、他のお客様から子供が幼稚園で鼻血を流したとのご連絡をいただき調べてみました。すると、今度もアレルギーの症状でしたが、「黄砂」と組み合わさったアレルゲンが、ケムトレイルではなく「花粉」でした。ちょうど今は、秋の花粉が大量に飛んでいる季節ですので、たまたま「黄砂」が飛んできた時に、アレルギーの症状が出たのだと思います。

「黄砂」の成分はガラスと同じで外形がギザギザしていますから、吸い込むと鼻の粘膜を傷つけます。でも、それだけで「鼻血」が出る訳でなく、アレルギー反応による「むくみ」が血液をせき止めて血液をどこかに溜めると言う事が同時に起きた時に、「鼻血」になるのだと思います。アレルギーの基本的な作用は「むくみ」で、その「むくみ」が、「風が吹けば桶屋が儲かる」式に思いもよらない症状を引き起こしているのです。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

親子セラピー、3世代セラピーから見えて来たもの

■2014/09/28 親子セラピー、3世代セラピーから見えて来たもの
今年の5月、妊娠されていた20代の女性の方に「QOL回復セラピー」と「アレルギー総合セラピー:基本栄養素」を受けていただきました。その後、ホーム遠隔キットでサンジーヴィニの「妊娠サポート」のレメディも流されていたそうです。そして、その方が、8月に無事男の子を出産されたとの事ですが、なんでも、助産院について30分という初産にしてはスピード出産だったそうです。妊娠されている方が、スターライトのセラピーを受けると、出産がとても楽になると言う事は以前から聞いていましたが、本当だったんだと実感できました。

その方が、生まれた赤ちゃんにもセラピーを受けさせたいと言うので、確認してみました。QOL回復セラピーでは、「放射能を溜めない体」を作りますが、お母さんのその体質は赤ちゃんにもちゃんと引き継がれているようでした。ですので、お母さんが妊娠中に受けられなかった「アレルギー総合セラピー:慢性病基本」をお勧めしたところ、親子で一緒に受けていただける事になりました。

親子で一緒にセラピーをした場合、ほとんどの場合、アレルギーは親子で共通の内容になります。ですから、最初にお母さんの方でアレルギーを探索して、見つかったアレルギーを親子で同じように減感作して行く事になります。セラピーする方としては、お子様のセラピーが楽になりますが、子供料金は大人の半額ですのでご了承ください。

別のご家族で、現在3世代同時に「アレルギー総合セラピー:慢性病基本」をセラピーしているご家族がおられます。最初、アレルギーのひどかったお子様の申し込みを頂きましたが、その後、やはり体調の良くない、お母さんと、お母さんのお母さんのお申し込みをいただきました。このご家族の場合、3世代でアレルギーは共通していましたので、最初にルーツであるお母さんのお母さんのアレルギーの探索をして、見つかったアレルギーを、その子供と孫にも減感作して行く事になります。

併せて、このご家族は、それぞれの人がそれぞれ違った症状を抱えていますので、症状から探索したアレルギーも減感作しています。その場合は、お子さまの症状から探索して見つかったアレルギーを、今度は親の方でも減感作する事になります。親子3世代で、持っているアレルギーは同じなのに出てくる症状は、それぞれ異なるようです。症状が無いからと言ってアレルギーが無いわけではなく、アレルギー自体はちゃんと存在しているんですね。

この事から見えてくるのは、持っているアレルギーが全て症状を引き起こす訳ではなく、症状として出てくるアレルギーは、まさに氷山の一角でしかないと言う事です。症状のきつかったアレルギーを減感作して良くなったと思ったら、今度は違う症状が出て来た、と言うのはこの為なのです。そして、アレルギーの害は、体に現れた症状だけではありません。怖いのは、大多数のアレルギーは、物言わずに奥に隠れていながら、ちゃんと体の機能を阻害し続けているのです。現代医学で潜伏期間と言われているのは、きっとこの事だろうと考えています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

体の奥深くに沈み込んで来ている原発事故の痕跡

■2014/09/22 体の奥深くに沈み込んで来ている原発事故の痕跡
QOL回復セラピーを始めてから、2年半が経過しました。その間、1回目のツボ測定で出てくる「病気の芽」は変化して来ました。QOL回復セラピーを始めた頃、ちょうど原発事故から1年後には、多くの人に以下の4つの病気の芽が見つかりました。

 (1) 甲状腺腫
 (2) 胆石
 (3) 子宮筋腫(女性のみ)
 (4) 結核

それが、その1年後、原発事故から2年後になると、上記の病気の芽に加えてあらゆる「癌」の病気の芽が出てきました。スターライトのレメディスロットは8つあるのですが、その8つ全てが「癌」の病気の芽で埋まってしまったこともありました。

それからさらに1年後、原発事故から3年後になると、不思議な事に1回目のセラピーで出てくる「癌」の病気の芽は逆に減ってきました。そして、1回目には出てこなかった「癌」の病気の芽が、今度は、2回目、3回目のセラピーで出てくるようになりました。

1回目のセラピーで出てこなかった病気の芽が、2回目、3回目のセラピーで出てくると言うのは、その病気の芽が体の奥に隠れていたと言う事です。つまり、原発事故の痕跡は、3年を経過して、体の奥深くに沈み込んで隠れて来ていると言う事になります。ただ、勘違いしてならないのは、その病気の芽は消えた訳ではなく、体の奥深くで成長を続けていると言う事です。ですから、より厄介な状態になってきていると言うのは間違いありません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「モー腸」の原因が「牛乳」なんて、へたな駄洒落ですね。

■2014/09/18 「モー腸」の原因が「牛乳」なんて、へたな駄洒落ですね。
前の記事、「コーラ中毒とマック中毒」でご紹介した方が、2回目の慢性病基本のセラピーの後、好転反応がきついのでしばらくセラピーを休んでいたところ、ある晩、急な下腹部痛に襲われたそうです。腸が締め付けられるような激痛と脂汗で気を失うほどだったとのことで、救急車を呼ぼうかと思ったそうです。翌朝ご連絡をいただきましたが、その時は、激痛は治まって胃がシクシク痛む程度になったとの事でした。

さっそく調べてみると、以下のレメディがヒットしました。どうも、急な下腹部痛は「盲腸」だったようです。

「慢性の虫垂炎、リンパ管の慢性的膨」
「胃潰瘍」
「胃腸・肝臓における機能障害、鼓腸、コーヒーやニコチン、アルコールなど摂取後の障害」
「癌を生じる甲状腺の病気、筋ジストロフィー、気管支喘息、肥満症、関節炎」
「甲状腺腫、ヨードを示唆する症状」
「成人発症の糖尿病における刺激」
「臓器機能の刺激、インポテンス、早発射精、肝臓障害、糖尿病」

盲腸以外にも、甲状腺や糖尿病の問題が出ていてちょっと気にはなりましたが、いずれにしても痛みの原因は「盲腸」だったようです。さっそくスターライトセラピーをした後、おそらく一連の減感作によって眠っていた盲腸が目を覚ましたのでは、とお伝えしておきました。

ところが、この方は奥様とお子様も一緒にセラピーを受けているのですが、次のセラピーの時に、奥様とお子様を確認したところ、同じように「盲腸」の兆候があったのです。と言う事は、減感作によって眠っていた盲腸が目を覚ましたのではなく、アレルギーによって「盲腸」が発症したと考えた方がよさそうです。そこで、「盲腸」をキーワードにアレルゲンの組み合わせを探索したところ、以下の組み合わせがヒットしました。

 自律神経バランス+交感神経+牛乳+胃酸+腸内細菌+殺菌剤+プロピレングリコール

ご家族3人とも、この組み合わせがヒットしましたので、ご家族共通の生活習慣が原因と考えられます。このアレルゲンの組み合わせの中で、ちょっと意外だったのは「牛乳」でした。「モー腸」の原因が「牛乳」なんて、へたな駄洒落ですね。思わず笑ってしまいました。

ところで、昔から「盲腸」は無用の長物と言われて、盲腸が炎症を起こしたらすぐに切除されて来たようですが、最近になって、以下の記事のように盲腸にも大切な働きがあった事が分かってきたそうです。

虫垂は無用の長物にあらず、免疫に重要
http://news.mynavi.jp/news/2014/04/12/020/

人間以外でも、たとえばコアラがユーカリの葉を食べられる秘密は、コアラのその盲腸にあるそうです。2メートル以上という長い盲腸には、ユーカリの葉を消化分解するバクテリアや葉の毒素を分解する酵素があり、ゆっくりと時間をかけて解毒、消化しているということです。

このように、「盲腸」には重要な役割が隠れている可能性があり、をむやみに手術で切除してしまうのは良くないようですので、ご注意ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「コーラ中毒」と「マック中毒」

■2014/09/15 「コーラ中毒」と「マック中毒」
「QOL回復セラピー」から、「アレルギー総合セラピー:慢性病基本」まで連続して受けていただいている、50代の男性の方で、好転反応が強く出ている方がおられました。慢性病基本のセラピーが始まってから、下痢とだるさと睡魔との闘いによる体調不良続き。それに加え、口内炎だらけになって痛いとのこと。ダメージ感が大きいようでした。下痢とだるさと睡魔は、多くの方からご報告をいただきますが、体内の毒素を排出して、体を修正していると言うシグナルです。一方、口内炎は、セラピーの減感作によって隠れていたアレルギーが表に出てきた事によるもので、こちらは減感作しました。

同時に、この方は外食がほとんどとの事ですが、最近味覚が少し変化して来て、外食での食事が不味く感じるようになったそうです。コンビニ弁当、松屋や吉野家、定食屋チェーンの大戸屋など、以前は美味しいと感じていた食事が、ことごとく気持ち悪いとの事でした。この方は、QOL回復セラピーの最初に、体を酸性に傾けていた「塩に結びついたアレルギー」を減感作しましたが、その時の組み合わせが「塩化ナトリウム+味の素」でしたので、以前から化学調味料を多く摂取していたと思われますが、どうも、化学調味料は体に好ましくないと体自身が気がついて来たようです。

でも不思議な事に、「コーラ」と「マックの食べ物」は、相変わらずおいしく感じるとの事でした。と言う事は、これらの食べ物には依然として「中毒」があって、おいしく感じさせているのだと思いました。以前から、「コーラ」には中毒性があり、初めて飲んだ時には「奇妙な味」と感じても、繰り返し飲んでいると「美味しい味」になって、やがて飲まなくてはいられない状態になる事は聞いていましたが、どうも「マックの食べ物」にも同じような事があるようです。「コーラ」の成分は企業秘密にされていて何が中毒性を持っているのかわかりませんが、もしかしたら「マックの食べ物」の中にも入っているかもしれません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このブログの続きはトップページから

このブログをご愛読していただきありがとうございます。

このブログを書いていて、ひとつの悩みが出てきました。

それは、日ごろの簡単な出来事をブログに書きにくくなってしまった事です。

読んでいて分かると思うのですが、毎回毎回、それなりに重い内容になってしまって、
軽い話題を書こうとすると自分でも違和感を感じてしまうのです。
その為に更新頻度も下がってしまっていて、あまりいい傾向とは言えません。

そこで、今まで書いてきたような「重い」内容のものと、もっと「軽い」日常的な話題とを
別けて書こうと思いました。
具体的には、トップページの一番下に、2つのコーナーを作りました。

 ・すこやかな日々: 日々の日常的な話題
 ・耳より情報  : セラピーの中で分かって来た事

引き続きご愛読いただければ幸いです。

昨日まで食べてくれなかったお弁当を、今日は食べてくれました。

■2014/09/05 昨日まで食べてくれなかったお弁当を、今日は食べてくれました。
4歳になる女の子のお母さまから、
「毎日私の手作りのお弁当なのですが、急にある時から食べなくなり今日も食べませんでした。中身は好きなものとか工夫しているのですが。。これも何かのアレルギーなのでしょうか。」
とのご質問をいただきました。

さっそく、「お母さんが作ったお弁当を食べない」と言うキーワードでアレルゲンを探索してみたところ、いきなり「感情」がヒットしました。どの感情かな?と確認してみると、なんと47個全ての感情でした。47個全ての感情が結びついているとなると、相当根深いアレルギーになりますが、その結びついているアレルゲンは「母親」ではないかとひらめきました。

お母さまは、子供が生まれてからイライラする事が増えて、子供に対しても、ほめることより叱ることの方が多かったと聞いていました。そこで、確認してみたところ、やはり「母親+47個の感情」のアレルギーが見つかりましたので、減感作してお母さまに報告しました。お母様はアレルギーの報告を見て、大いに驚き、反省もされたとの事でした。それが昨日の出来ごとでした。

そして、今日の夕方、そのお母さまからうれしい報告がありました。
「今日はどうだったかと恐る恐るお弁当箱を開いて見ると何と空っぽになってました。本当に久しぶりに食べたのでとてもうれしかったです。」
アレルギーの減感作をした翌日にすぐに変化が出たのは、少し出来すぎかなと言う気もしましたが、この種類のアレルギーは、リアルタイムで変化が出る事が多いのです。

日常の中の、一見厄介な問題も、「もしかしたらアレルギーが原因かもしれない」と疑ってみることをお勧めしています。アレルギーであれば、減感作する事によって、即解決してしまいます。無駄な努力をする必要はありません。ただ、こんなに簡単に解決してしまうのは、当事者の学びの機会を奪ってしまう事になりかねないので、どうしたものかと悩む事もあります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

普段気付かない抗生物質の痕跡

■2014/09/02 普段気付かない抗生物質の痕跡
アレルギー総合セラピーをお受けいただいているお客様の中で、重症なお客様の特徴として必ずあるのが、「アレルギーを生みやすい体質である」事です。どうしてここまで重症になってしまったのか? と考えた時、分水嶺はこの「アレルギーを生みやすい体質」であるかどうかであるようです。つまり、「アレルギーを生みやすい体質」の人が、良かれと思って試した薬やサプリメント及び食品のほとんどが、新たなアレルギーを生んではどんどん重症化させているのです。まさに「悪循環」に陥っているのです。

最近、「アレルギーを生みやすい体質」を作っているのは、どうも「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」である事がわかってきました。そして、「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」を構成している代表的なアレルゲンは、「ホルモン」と「抗生物質」のようです。「ホルモン」は自分自身で作り出しているものですから誰の体の中にも存在しますが、「抗生物質」は人によってしょっちゅう使う人もあれば、ほとんど使わない人もいます。時には、「抗生物質」である事を知らずに体に取り込むケースも結構あるのかも知れません。

自覚的に取り込んだかどうかは別として、「抗生物質」の痕跡は、確実に体の中に残っているようです。それも、現代医学ではほとんど解消する事のできない、「アレルギー」と言う形でです。そしてその「アレルギー」が更に「アレルギーを生みやすい体質」を作り出し、悪循環に陥っていきます。

この悪循環を断ち切るには、「アレルギーを生みやすい体質」からまず脱却するする事が必要です。その為には、「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」を根気よく減感作して行く事です。このアレルギーを構成するアレルゲンとしては、「ホルモン」と「抗生物質」の他にも、人によって様々なものが組み合わさっているようです。「アレルギー総合セラピー:慢性病基本」及び「症状別減感作」の中では、それらのアレルゲンを探索しながら減感作して行きます。

先日セラピーした方では、「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」のうち、「ホルモン」と「抗生物質」の組み合わさったものだけで15個もあった方がおられました。どうか、根気よく取り組んでいただく事を願っています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆