2014年07月

若者の引きこもりもアレルギーのなせる技

■2014/07/31 若者の引きこもりもアレルギーのなせる技
4月の中旬、知人の友人であるお母さまから、大学生の息子さんの「引きこもり」を何とかしたいとの事でセラピーを依頼されました。以前から「アトピー」の治療で様々な医療機関を渡り歩いたけれど一向に改善せず、本人ももう諦めてしまったのか、しばらく前から引きこもってしまったとの事でした。本人はもう家族にも顔を合わせたくないようで、お母さまもほとんどコミュニケーションが取れない状況で、当然本人にも了解は取れないとの事でした。

従来からセラピーのご依頼はご本人から頂くのが原則ですが、放射能と言う理不尽な災害から多くの人を守りたいと言う意味で、ご家族からのご依頼で、セラピー後のサポートとフィードバックをいただけるケースに限って引き受けて来ていました。しかし、今回の場合、セラピー後のサポートとフィードバックを期待できません。ですが、お困りになっているご家族の心情が痛いほど伝わってきましたので、お引き受けする事にしました。

「引きこもり」と言っても、結局はアレルギーのなせるわざですので、まず「QOL回復セラピー」、「アレルギー総合セラピー:基本栄養素&慢性病基本」を行う事にしました。また、病気は学びの機会でもあるので、その学びをサポートする意味で、その時々に必要とされるフラワーエッセンスなども流してみました。しかし、家族に顔を合わせないと言う状況は変わることなく、セラピーの効果があったのかなかったのかも知る事は出来ませんでした。

ただ、慢性病基本のコースが終わった時点でも、「セリアック病」「電磁波過敏症」「化学物質過敏症」と言った、アレルギーの中でも重症と言われる病気の兆候は残っていましたので、引き続き、症状別減感作でそれらのアレルギーを減感作してゆきました。その頃、他にも何人か重症のアレルギーを抱えている方が、症状として「やる気が起こらない」事を上げておられましたが、この「引きこもり」の大学生の場合も、まさに「やる気が起こらない」状況だろうと推測しました。

その後、放射能が様々な慢性病アレルギーを作り出して来ていて、それらのアレルギーが「やる気が起こらない」ようにしているらしい事が分かってきました。さっそくそれらのアレルギーも減感作してみたところ、何やら変化が出始めたようです。例によって、本人はまだ家族と顔を合わせる事は避けているようですが、家の中の片付けを始めたとの事でした。そして片付けが一段落すると、友達と連絡をとって出かけるようにもなって来たようです。

ここまで、セラピーを始めてから3カ月かかりました。でも、今まで長い時間をかけて蓄積したアレルギーは、そう簡単には解消できないのでしょう。そして、まだまだたくさん残っているに違いありません。落ち着いたら、今度はご本人からアレルギーの減感作の依頼を頂きたいと思っています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

農薬の空中散布と放射能

■2014/07/30 農薬の空中散布と放射能
先日、長野県の大町にお住まいの、重症のアトピーをお持ちのお客様から、「庭に出た時に痒みが増す。」との報告をいただきました。以前受けた血液検査では「ブタクサ、カモガヤ、スギ」に反応があったとのことで、花粉が影響していないかとの事でした。さっそく調べてみたところ、やはり花粉が原因していたようですが、それだけでなく、以下のように、以前飲んでいた「薬」や「サプリメント」も組み合わさっていました。

(第1,2,3,4,6,7チャクラ)+ブタクサ、カモガヤ、スギ、米、レモン水、パパイヤ酵素、ステロイド吸入薬
、フルコート、温清飲エキス顆粒

重症のアトピーをお持ちの方の場合、減感作のアレルゲンの組み合わせはどうしても複雑になってしまうようです。

しばらくして、同じお客様から、「ヘリコプターによる農薬散布が始まってから、四六時中、涙と鼻水が止まらずに困っている。」とのご報告をいただきました。えっ、農薬の空中散布なんかまだやっているんだ、と驚きながらも調べてみました。農薬単体では、QOL回復セラピーの中で減感作していますので、アレルギーは無いはずですから、他のアレルゲンと組み合わさったアレルギーに違いありません。アレルゲンの探索の結果以下の組み合わせがヒットしました。

(第2,4,5,7チャクラ)+神経細胞、通常農薬、花粉、蛾の鱗粉、放射能

ちょうど「マイマイ蛾」が大量発生しているとの事でしたので、その「鱗粉」も調べてみたところ反応がありましたので追加しました。昔からあった自然現象としての、「花粉」「蛾の鱗粉」に、人工的な「農薬」「放射能」が組み合わさったアレルギーのようです。長野県にはそんなに放射能は飛んで行ってないとは思いますが、様々なアレルゲンと組み合わさってアレルギーを生んだり、憎悪させている可能性があります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ホホバオイルがアトピーを悪化させる事もあります。

■2014/07/25 ホホバオイルがアトピーを悪化させる事もあります。
アトピーの客様で、アトピーを改善しようとして使っている「薬」や「保湿剤」にアレルギーがある為に、かえってアトピーを悪化させているケースはけっこう多いようです。今日、セラピーしたお客様の場合は、「ホホバオイル」がアトピーの症状を悪化させると共に、「抗酸化物質+放射能」の組み合わせのアレルギーを生むのに一役かっていたようです。

以前にも、「ホホバオイル」のアレルギーが、様々な症状の原因になっていたお客様がおられ、「ホホバオイル」は要注意かな、と思っていたのですが、今回のケースと合わせて考えてみると、注意を促した方がよさそうなので、記事に書いておきます。

調べてみると、一口に「ホホバオイル」と言っても、「医療用グレード」と「化粧品グレード」があるようです。アトピーなどの治療のために使うとなったら、当然「医療用グレード」を使うべきなのでしょうが、インターネットで販売されているホホバオイルは、ほとんどが「医療用グレード」とは書いていないらしいのです。

インタッチアロマ
http://www.intoucharomacare-japan.com/atopy/

(転載開始)
アメリカの医療機関では、間違いなく医療用グレードのホホバオイルを利用しています。つまり、非精製のホホバオイルであっても、医療用グレードと化粧品グレードがあるのです。
インターネットで一般に販売されているホホバオイルを見てみました。こちらの調査不足かもしれませんが、医療用グレードホホバオイルと、コメントされたホホバ オイルを見つけることが出来ませんでした。
(転載終了)

人の体は、口から入ってくる毒物に対しては防御システムを持っていますが、肌から入ってくる毒物に対しては全く無防備なのです。ですから、肌に付ける薬品や化粧品には、食品以上に注意を払う必要があります。特に、「植物性」と言う言葉には要注意、肌から入ってくる「植物性」物質は、決して安全ではありません。体が無防備なら、意識で防御するしかありませんので気をつけて下さい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「水素+放射能」の組み合わせでもアレルギーが

■2014/07/24 「水素+放射能」の組み合わせでもアレルギーが
つい最近セラピーを始めたお客様から「セラピー後1日2リットルの水を、とありますが、水素水でもいいですか?」と、お問い合わせをいただきました。調べてみると、このお客様には「水素水」に対するアレルギーが認められ、その原因が「水素+放射能」のアレルギーである事が判りました。

最近「水素水」をお飲みになっているお客様が多いように思います。水素が活性酸素を中和してくれるとの事で、放射能対策でも勧められる事が多いのでしょう。でも水素水をお飲みになっている方は、それ以前にもいろいろなサプリメントを試していて、すでにそれらのサプリメントの毒を溜めている方が多いのだと思います。たいがいの方に「水素+放射能」の組み合わせでアレルギーが認められます。

今回のお客様については、まだその辺の事は判りませんが、このまま水素水をお飲み頂く訳にはいきませんので、とりあえず「水素+放射能」のアレルギーを減感作してから飲んで頂くことにしました。

この時の減感作の項目は、以下の組み合わせになります。

(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+(水素、放射能)、低気圧、(個人固有のアレルゲン)
第7チャクラ+(水素、放射能)、低気圧、(個人固有のアレルゲン)

「水素+放射能」のアレルギーは、第7チャクラを中心に全身に影響を及ぼしているようです。第7チャクラは、「頭」に関わる部分で、「低気圧」とも結びついていますので、天気の悪い時に頭痛になったりするかもしれません。それ以外には自覚できる症状は無いかも知れませんが、アトピーなどをお持ちの場合は、アトピーの症状が憎悪するかと思います。

減感作の組み合わせの後ろにひっついている(個人固有のアレルゲン)というのは、このアレルギーを作るのに影響のあったアレルゲンと考えています。1つは、過去に飲んだ「薬」や「サプリメント」の毒の組み合わせで、今回の場合まだ調べてありませんのわかりませんでした。

もう1つが、ネガティブな感情の組み合わせで、これは人によって組み合わせが異なります。今回のお客様の場合、以下の20のネガティブ感情の組み合わせでした。

(背信、不注意、錯乱、批判、うつ、不快、むかつく、嫌悪、不信、忠誠心、深い悲しみ、絶望、無視、嫉妬、孤独感、敗北、低い自尊心、情熱、拒絶、もの悲しさ)

20と言うのは多い方で、少ない方は10前後の組み合わせの方もいらっしゃいます。

このように、私たが過去に蓄積してきている、物質的な毒と精神的な毒が合わさって、新たに放射能に結びついたアレルギーを作り出していると考えています。ですから放射能の影響の出方は、人によって全く異なります。今まで毒を溜めてこなかった人はほとんど影響を受けませんが、毒を溜めてきた人は、今後も雪だるま式にどんどん影響が膨れ上がってゆくと推測されます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

プールが恋しい季節に「塩素アレルギー」は何とかしたいですね。

■2014/07/22 プールが恋しい季節に「塩素アレルギー」は何とかしたいですね。
女子中学生で、「塩素アレルギー」のお客様がいらっしゃいました。学校のクラブ活動で水泳をやっていて、塩素アレルギーは練習の障害になっていたようです。症状としては、プールで練習をすると、顔が赤くなり痒くなるとの事でした。そこで、アレルギー総合セラピーの1回目に、以下の項目で減感作を行いました。

(第1,4,6,7チャクラ)+塩素、鉄還元菌

その後、様子をみて頂いていたところ、練習の時に顔が赤くなると言う事は無くなったようですが、練習から帰って暫くしてから顔が赤くなったとのご報告を頂きました。たぶん、塩素と他のアレルゲンの組み合わせでアレルギーがあるかもしれないと思い、確認してみると、以下のアレルギーが見つかりました。

塩素+水

このアレルギーの「水」は、プールの水ではなく、後で飲んだものに含まれていた水と思われます。

そして、このアレルギーを減感作して、様子をみてもらうと、今度は大丈夫だったようです。その後、この女の子は一生懸命に練習に励み、先日の県大会では決勝まで進んで、満足のいく成績を収めることが出来たとの、うれしい便りをいただきました。「塩素の減感作のおかげだね」と親子共々喜んでいるそうです。

このように、1つの症状に対して、複数のアレルギーが関係している事は、よくあります。そして、症状が重くなるほど、その傾向は強くなるのです。今回の「塩素アレルギー」はそんなに重いものではありませんでしたが、重い症状の場合、1回の減感作でその症状が解消する事はほとんどない事を、あらかじめご承知いただき、長い目で取り組んでいただきたいと思います。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

原発事故から3年経った今、私たちの体の中で起きている事

■2014/07/19 原発事故から3年経った今、私たちの体の中で起きている事
低線量の放射線被曝による健康被害の出方は、晩発性のものがほとんどのようです。しかし、その実態はいまだに分からない部分が多く、数値的に示されているのは「ガン」に限られているようです。たとえば、乳がんは被曝してから11年目から発症する事が統計的に分かっていますが、現代医学では、その期間を潜伏期間と呼んで、体の中にどういう変化が起きているかは分かっていません。

私は、福島原発事故の1年後から、「QOL回復セラピー」を始め、以後2年余り、お客様の体の状態の変化を見てきました。その中で、2年前と今とでは、お客様の状態も大きく変化してして来ている事を感じています。放射能の影響は、体のより深い部分に確実に浸透して来ているように思えます。

しかし、全ての人に一様に変化が出てきている訳ではなく、変化の程度は人それぞれに異なっています。放射能の影響を一番受けているのは、今まで多くの薬を摂取し、良かれと思って、多くの「サプリメント」などを摂取して来た方々です。これらの方々には、「薬」や「サプリメント」の残留毒物が、新しいアレルギーを生む「触媒」として働くようになってしまっています。

すなわち、原発事故から3年余り、日々内部被ばくしている私たちの体の中では、放射線によって生じる「活性酸素」を必死に中和してくれている「抗酸化物質」がいくつかあります。その中和作業が追い付かなくなった時、以前から「薬」や「サプリメント」などの毒を溜めていた人に「放射能と抗酸化物質が組み合わさったアレルギー」が生じるようです。

この「放射能と抗酸化物質の組み合わせのアレルギー」は、2年前にはなかったはずで、それが出て来たのは、昨年の後半から今年の始めあたりからではないかと推測しています。大ざっぱに言うと、低線量内部被曝を約3年間継続して受けて来た結果、生じたものと考えられます。放射能による健康被害の構図も、時間の経過とともに変化して来ているようです。

ところで、放射能と組み合わさってアレルギーを作っている抗酸化物質としては、以前の記事でご紹介した

「ポリフェノール類」「乳酸菌」「アルファリポ酸」

の他に、その後、新たに以下のものが見つかりました。

「ビタミンC」「ビタミンD」「ビタミンE」「コエンザイムQ10」

抗酸化力を持った物質はまだ他にもあるはずですから、調べればもっと見つかるかもしれません。

上記の「抗酸化物質」にアレルギーが生じると、抗酸化力が正常に働いてくれなくなりますので、細胞の内外の活性酸素が中和されずに残り、その結果、細胞が傷つけられ、体の機能が阻害されます。当然脳の中でも同じような攻防がされていますから、脳の機能も阻害されます。気力および体力が減退してくると同時に、アレルギーの症状も強く出て、仕事が出来なくなってしまうかも知れません。現に、そういう方は増えてきているように感じます。

おまけに、放射能対策で、乳酸菌やビタミンCを補充しようと宣伝している向きもあり、この宣伝に乗ってサプリメントを利用するようになった場合、ここでも、良かれと思ってしたことが、さらにアレルギーを強化する結果になりかねません。現代社会の中には、どんどん悪循環にはまっていく構図が出来てしまっています。

この悪循環から脱するには、体が本来持っている機能を邪魔しているアレルギーを丹念に減感作してゆくしか、方法がないように思います。アレルギーを減感作してやれば、体は本来の機能を取り戻し、「薬」や「サプリメント」に頼らなくても健康を維持できる体に戻すことが可能になります。一人でも多くの方が、早くその事に気付いていただけることを願っています。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ポリフェノール類のアレルギーは「やる気」を殺す

■2014/07/10 ポリフェノール類のアレルギーは「やる気」を殺す
アレルギーの症状が重症で、慢性病基本が終了してもまだ何らかの症状が残っていた場合、「薬」と「サプリメント」と同時に「普段よく食べる食材」のリストを頂く事があります。症状が重症と言う事は、やはりその人独自のアレルゲンの組合せが形成されている場合がほとんどなのです。その時に、まず疑うのが「薬」で、次が「サプリメント」及び「アロマオイル」、そして「普段よく食べる食材」の順に確認して行きます。

ですので、「普段よく食べる食材」までお伺いするケースはそんなには無かったのですが、先日、あるお客様の「普段よく食べる食材」のアレルギーを確認してみたら、45品目中、なんと41項目にアレルギーがあったのです。「えっ、なにこれ」。その時は、その理由がわからないまま、41項目の減感作を行いました。

その後、そのお客様から、「以前、センソリセラピーと言うアレルギー治療を受けた時に、ポリフェノール類、~酸とつくものがひっかかっている、と言われました。」とのお知らせをいただき、理由が分かって来ました。つまり、「ポリフェノール類」は、ほとんどの植物が持つ化合物ですので、それにアレルギーがあったとすると、ほとんどの食材にアレルギーがあってもおかしくありません。

ポリフェノール類の種類は、5,000種とも6,000種とも言われていますが、アレルギー総合セラピーの中で減感作しているのは、カテキン、タンニン、イソフラボン、アントシアニン、エピカテキン、ケルセチンの6種類だけです。全ての種類について個別にアレルギーの有無を確認する事は不可能です。ですが、たとえ全てにアレルギーがあったとしても、減感作は「ポリフェノール類」で一括で可能ですからセラピーが大変になる事はありません。

ポリフェノール類のどの種類にアレルギーがあるのかは分かりませんが、いずれにしても多くの種類にアレルギーがあるのは事実で、どうしてそんなにアレルギーを生んでしまったのか、疑問が残りました。そこで、ポリフェノール類に結びついているアレルゲンの組合せを探索してみました。
以下が、その結果になります。

<ポリフェノール類に結びついているアレルゲンの組合せ>
 ポリフェノール類+放射能、ソマチット、硫黄酸化菌、虫歯菌、セルライト、(個人固有のアレルゲン)
(第1+7チャクラ)+ポリフェノール類
(第1,4,7チャクラ)+ポリフェノール類、放射能、フィラグリン、(個人固有のアレルゲン)
(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+ポリフェノール類、鉄酸化菌、鉄還元菌、硫黄、装身具

上記のように、チャクラと結びついたアレルギーが3つあり、体に大きな影響を及ぼしている事が伺えます。しかも、ポリフェノール類の代表的な働きは「抗酸化作用」であり、体の中のいたる場所で、細胞を傷つける活性酸素を中和する役割を担っていますので、アレルギーによってその働きが阻害されたとしたら、あらゆる部位に不調を引き起こす可能性が出て来ます。

そこで、他の重症な症状をお持ちのお客様で「ポリフェノール類」のアレルギーの有無を確認してみると、18人中、なんと16人の方に、このアレルギーが認められました。とすると、このアレルギーは、アレルギーの症状を重症化させる原因にもなっている事が予測されます。なんで今まで気が付かなかったんだろう、いささか恥ずかしい気持にもなりました。

でも、もしかしたら、こんなにこのアレルギーが蔓延して来たのは、そんなに古い話ではないかもしれません。と言うのは、上記のアレルゲンの組合せの中に、「放射能」とあるのがヒントになります。2011年3月の原発事故以降、日本人は低線量被曝の環境の中で生活しています。低線量被曝において「放射線」が細胞を破壊するのは、活性酸素の働きによると言われていますが、その活性酸素を中和するのが、まさしくポリフェノール類に他なりません。

私たちの体の中で「放射線」と「ポリフェノール類」との攻防の中で、上記のアレルギーが生まれて来た可能性があります。しかし、必ずしも全員がこのアレルギーを持っている訳ではありません。それは、(個人固有のアレルゲン)が組み合わさって初めて生まれて来るのではないかと考えられます。その(個人固有のアレルゲン)は、「薬」「サプリメント」「食材」「感情」などになります。


また、上記のアレルゲンの組合せの中で、最後の

(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+ポリフェノール類、鉄酸化菌、鉄還元菌、硫黄、装身具

のアレルギーは、どうやら「やる気」に関わっているようです。今セラピーを受けて頂いている、症状の重いお客様に「やる気が出ない」と訴える方が多いように思います。一方、広島・長崎の原爆被ばく者にみられた「原爆ぶらぶら病」も「やる気が出ない」と言う症状でした。今後、このアレルギーの人が増えてきたら、日本の経済はどうなってしまうんでしょうか。少子高齢化で働き手が減って行くのは確実なのに、さらに働き手が減って行く姿が見えて来ます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「ゲップ」は、生活習慣を見直せと体が発するメッセージでした。

■2014/07/05 「ゲップ」は、生活習慣を見直せと体が発するメッセージでした。

アレルギー総合セラピー:慢性病基本を終了した、40代の男性の方で、頻繁にゲップが出る症状がなかなか解消できないでいました。ある時、他のアレルゲンを探索したら、「心臓のペースメーカー」がヒットしたのですが、それは入れていなかったので、たぶん、常時電磁波を発生している、他の何かに違いないと考えていました。しばらくしてから、「窓から外を見たら、太い電線が走っているのが見える。」との情報をもらい、もしかしたら犯人は「高圧線」かもしれないと思いました。

さっそく、「高圧線」を確認してみると、やはり「ゲップ」に関係していました。当面困っている「頻繁に出るゲップ」でアレルゲンの組合せを探索したところ、以下の組合せが見つかりました。

 高圧線+コーヒー、スジャータ、生クリーム

この組合せで減感作してみると、しばらくして、かなり頻度は落ちたけれどまだゲップは出るとの事。減感作で頻度が落ちたと言う事は、キーとなるアレルゲンが「高圧線」で間違いなかったと言う事になります。それじゃ今度は、単に「ゲップ」で、アレルゲンを探索してみたところ、以下のもっと複雑な組合せが見つかりました。

(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+高圧線、コーヒー、スジャータ、ポリエトキシレート、プロトピック
              (椎骨動脈、上・中頸、星状、腹腔、上・下腸間膜動脈、仙骨)神経節

この組合せは、全てのチャクラに結びているばかりでなく、交感神経節、副交感神経節とも結びついており、けっこう大きなダメージを体に与えている事が推測されます。その事を本人に知らせる為のメッセージが「ゲップ」だと考える事ができます。ただ、メッセージを無視して、生活習慣を変えずにいた為、さらに新しいアレルギーが生まれ、より強くメッセージを伝えるようになったのでしょう。

さて、その他に、「高圧線」と結びついたアレルギーがないか探索したところ、「塩に結びついたアレルギー」を解放しないように隠しているアレルギーとして以下のものが見つかりました。

(第1,2,3,4,5,6,7チャクラ)+高圧線、鉄酸化菌、皮膚の常在菌

このアレルギーは、たぶん高圧線による電磁波障害を生むアレルギーだと考えられます。今回は、たまたま「ゲップ」が出た為に、これらの「高圧線」の影響を知ることが出来ました。ですが、慢性病アレルギーは、総じて、急性アレルギーのようにメッセージを発しません。知らない内に、体の機能がじわりじわりと損傷され、寿命を縮めて行くのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コントロールドラマによる無益なエネルギーの奪い合いを減感作。

■2014/07/04 コントロールドラマによる無益なエネルギーの奪い合いを減感作。
「人は食物からエネルギーを得ている」と一般的には信じられているようですが、必ずしもそれだけではないようです。食物からエネルギーを得る為には「消化・吸収」の過程が必要で、それ自体に大きなエネルギーを消費する事になり、効率はあまり高いとは言えません。これに対し、他の人から直接エネルギーを奪えば、エネルギーの変換は必要ありませんから、髙効率でエネルギーを手に入れる事ができます。

私たちは、自分では気付かない内に、実は周囲の人から直接エネルギーを手に入れているそうです。その方法は、「聖なる予言」の中に「コントロールドラマ」として紹介されているようです。(ごめんなさい、私はまだ読んでいません。)コントロールドラマには、「脅迫者」「被害者」「尋問者」「傍観者」の4つがあり、生まれてからの家庭環境などによって、自分の得意なコントロールドラマが形成されて来ると言います。

幸せの種を見つけよう!「聖なる予言」(2)
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2004/09/post_1.html

(転載開始)
——————————————————————————-
人は育ってきた家庭環境によって、他人からエネルギーを奪う癖を持っている。攻撃的にむりやり人の注意を自分に向けさせるか、受身的に人の同情や好奇心に働きかけて注意を引くかする方法があり、それは大きくわけて脅迫者、尋問者、被害者、傍観者 のドラマに分けられます。
***********************
「尋問者」は他人からエネルギーを得るために、批判的になる。誤りを見つけ出すという特定の目的をもって、尋問しては他人の世界に介入する。誤りを見つけ批判する。その戦略が成功すると、批判された人はドラマに引きこまれる。尋問者のまわりいると、自分のことが急に気になり、言動に注意を払い、間違った事をして尋問者に見付からないように気をつける。批判されないように行動しがちになり、自分のエネルギーが吸い取られ「自分」が失われるが、それは相手がどう思うかによって、自分自身を判断しているから。

「被害者(犠牲者)」は、同情をひくことによって譲歩と注目を勝ち取ろうとする。自分に起きたひどい出来事を話し、いかにも相手に責任があるように匂わせ、もし助けてくれなければひどい出来事はずっと続くと訴える、受身的なレベルで他人をコントロールする人。「被害者」と一緒にいると、何の理由もないのに罪悪感を感じ、自信を失い、この人の為に十分尽くしていないのだと思う程に追い込まれてしまう。

「傍観者」はよそよそしく、無関心で、あいまいな返事しかしない。何か理由があって自分のことを人に知られたくない場合と違い、相手がこの人は話をしたくないのだ、と結論を出して他に注意を移してしまうと、戻って来ては自分との会話に引き戻すために何か言い出す。自分の方にエネルギーを取り込むために、心の中でドラマを作り、自分の内にひきこもり、神秘的で謎めいてみせる。誰かがこのドラマにひっぱりこまれて、何が起こっているかを探り出してくれないかと待ち望むが、はっきりしないので、相手は本当の気持ちをわかろうと大変な苦労をし、傍観者にかかりきりになる。長い間相手を引きつけ、困らせておけばおくほど、傍観者はエネルギーを沢山受け取る。

「脅迫者」は相手を言葉や暴力で脅し、脅された人は、何か悪い事が起こるのではないかと恐れて、「脅迫者」に注意を払わざるを得なくなる。その結果「脅迫者」にエネルギーを相手に与えてしまう。

場合によって使い分ける人もいるが、誰もがこの4つの型のどれか支配的なドラマを1つ持っていて、それは子供時代に家族に対してどれが1番効果的だったかによって決まる。自分のドラマがわかると、無意識的な行動から抜け出す事が出来て、ずっと自由になれる。つまり、その家族に生まれた霊的な理由がわかり、自分が本当は何者なのかが明らかになり始める。

私たちは大体において、他人から自分の行動や癖について、いろいろ文句を言われ続けているが、自分をだめにする癖や思い込みを、客観的に見て、手放して行かなければならない。問題の根本的な原因に焦点をあて、知的理解をおこしたものを見ることが必要である。そうすることで初めて、外的原因に左右されない安らぎが得られる。
(以上「聖なる予言」(P200~208)「聖なるビジョン」(P85~101)より抜粋要約)
***************************
——————————————————————————-
(転載終了)

しかし、周囲の人からエネルギーを得ると言う事は、周囲の人は逆にエネルギーを奪われている訳で、お互いさまとは言いながら、決して生産的なエネルギーのやり取りとは言えないと思います。人類全体で見れば、そんなエネルギーのやり取りをすることなく、その時間をもっと前向きに使う事により、全員が夢を実現できる社会を目指したいですね。

そんな訳で、コントロールドラマの減感作を試してみました。4つのコントロールドラマのうち、「脅迫者」「被害者」「傍観者」については、多くの人に共通した、減感作のアレルゲンの組合せがありました。

 脅迫者:(第2,3,4,5,6,7チャクラ)+
      (低い自己価値、不快、批判、憤慨、絶望、関心、深い悲しみ)
 被害者:(第1,4,6,7チャクラ)+
      (低い自己価値、無力感、諦め、もの悲しさ、不注意)、交感神経節
 傍観者:(第1,2,3,6チャクラ)+
       鉄酸化菌、鉄還元菌、硫黄酸化菌、金属歯科材料、メガネ、装身具、
       携帯電話、テレビ、蛍光灯、太陽、アグロバクテリウム・トゥメファシエンス

一方、「尋問者」は人によってアレルゲンの組合せが異なるようですが、以下の組合せは比較的多く見られました。
 
 尋問者:(第1,2,3,6チャクラ)+
       イーストフード、臭素酸カリウム、リン酸塩、交感神経節

実は、この減感作には、けっこう好転反応が強く出る傾向があるようです。それだけ、このコントロールドラマに深くはまり込んでいる人が多いのかもしれません。その裏には、食物から十分にエネルギーを摂取できなくなって来ている現実があるかもしれません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

薬は使いたくないけど、新薬研究の成果は使わせて頂きます。

■2014/07/04 薬は使いたくないけど、新薬研究の成果は使わせて頂きます。
薬は体の中に入って、体自身の司令塔の指示を無視して、力ずくで体を操作しようと試みます。その為に、体はアレルギーを生んで体を防御しようとします。それが、薬がアレルギーを作り易い理由だと考えています。私に言わせれば、薬など開発する必要はないのですが、一方で、新薬を開発する為の研究の過程で発見された事が、セラピーに役立つ事もあります。

たとえば、しつこい「アトピー」の減感作の効果がなかなか出なかった時に、以下の記事を見つけました。

高まる新薬開発への期待!アトピー性皮膚炎の慢性化の原因となるタンパク質を発見
http://www.qlifepro.com/news/20120615/expectations-for-rising-drug-developmentdiscover-protein-that-causes-chronic-atopic-dermatitis.html

京都大学 アトピー性皮膚炎を改善する化合物を発見
http://www.qlifepro.com/news/20130926/discover-compounds-to-improve-university-of-kyoto-atopic-dermatitis.html?utm_source=medicalnews&utm_medium=web&utm_content=4&utm_campaign=Recommend

この研究成果を基に、実際に新薬が開発されるまでには、多くの資金と時間がかかりますが、私がセラピーに取り入れて効果を出すのはすぐに出来てしまいます。上の記事では、それぞれ別々に「ペリオスチン」と「フィラグリン」について書いていますが、調べてみると、アトピーをお持ちの方には共通して以下のアレルギーが見つかりました。

 (第1,4,7チャクラ)+ペリオスチン、フィラグリン

上記の記事内容から勘案すると、このアレルギーを減感作する事によって、慢性的なアトピー肌&痒みの改善に効果があるのではないかと思われます。また、チャクラに結びついたアレルギーである事から、体への作用も大きいと考えられます。さっそく試してみたいと思っています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆