オフィシャルブログ

低線量の放射線被ばくによる健康被害

インターネットメディアの「OurPlanetTV」が、ちょうど1年前(福島第一原発 事故から4ヶ月時点)に、読者から、原発事故後の体調の異変について情報を集 めました。およそ半月間に、以下の550件もの報告が寄せられたそうです。

寄せられた症状の上位を見ると、1位は喉の不調で172件と体調不良 を感じた人の3割がこの症状を訴えていた。また、2位の鼻血は106件で2割 に上る。しかも、単なる鼻血ではなく、「夜中に鼻血が突然出て止まらない」「 ここ何年も鼻血など出したことがなく、ぶつけたわけでもないのに突然鼻血が出 た」など、深刻な報告が少なくない。このほか、3位の下痢が97件、4位の倦 怠感 が83件、5位の咳が61件。以下、鼻の痛み・鼻水ー50件、頭痛 ー4 2件、目の腫れー39件と続く。
 

子供たちの異変png



寄せられた内容には「普段は便秘がち なのに下痢が続いた」「喉のイガイガがずっと続いている」など、原因がわから ない症状を訴える人が多く、病院に行って検査を受けた人のほぼ全てが、特に異 常がないと言われている。

長年、チェルノブイリの子どもたちの保養運動に取り組んできた「チェルノブイ リのかけはし」代表の野呂美加さんによると、これらはチェルノブイリで汚染さ れた食べ物を食べている子供たちの症状とそっくりだと話す。もちろんチェルノ ブイリでも、これらの症状は、放射線被ばくが原因だと認定されている訳ではな い。

そもそも、これらの症状が、放射線被ばくと関係ないと判定される のは、現在の西洋医学が、肉体しか診ていない事に由来します。

私のや っている「スターライトセラピー」は、肉体ではなくエネルギー体を対象にセラ ピーを行います。もともと病気というものは、最初にエネルギー体に異常が生じ 、それが何年か経って、肉体の異常として現れるものだそうです。

放射 能被ばくにより、エネルギー体は明らかに傷ついています。
そのエネルギー 体の傷を、私のやっている「スターライトセラピー」では修正出来るのです。

何とかしなければ。いてもたってもいられない気持ちになりました。

詳しくは、以下のURLから
http://www.ourplanet-tv.org/? q=node/1171