オフィシャルブログ

私の健康に悪い生活習慣

■2015/02/13 私の健康に悪い生活習慣
慢性病の原因は生活習慣にあると言われますが、慢性病アレルギーでみると、生活習慣は「抗重力筋に結びついたアレルギー」に蓄積されるようです。具体的に私のケースで見てみましょう。

私の健康に悪い生活習慣は、サラリーマン時代の夕食にありました。その頃は仕事が好きで、ほとんど毎日会社の入っているビルが閉まる門限(11時頃)まで仕事をして、駅までの帰り道に開いている店で夕食を食べて帰っていました。開いている店と言ってもその時間に食事が出来る店は限られていて、たいがい豚カツ屋で食べるのが常でした。今考えればトンカツは最悪で、もっと他に店は無かったのかと思うのですが、後悔先に立たずです。

たぶんその生活習慣によって作られたと思われる「抗重力筋に結びついたアレルギー」がいくつかありました。

「豚カツ」
「トランス脂肪酸」
「オメガ6脂肪酸」
「夜寝る前の食事」

そして、その結果だと思われる

「宿便」

そんな生活をしていて、1年に1回くらい食欲が全くわかなくなる時期が来るので、その時は2週間ほどりんご断食をして、体の大掃除をするようになりました。
その時に良く使ったのが

「サトラックス(下剤)」
「コーヒーコロン(コーヒーを使った浣腸)」

でしたが、こちらもしっかり「抗重力筋に結びついたアレルギー」に蓄積されていました。健康を回復する為にとやっていたのに、逆にアレルギーを生んでしまったなんて皮肉な話です。でも、セラピーをしていると、健康を回復する為の、薬やサプリメント、アロマオイルなどに対するアレルギーが非常に多いのも事実です。

あと、慢性病に昔の怪我が影響している事があると言いますので、自分のケースで確認してみました。思い出せる怪我としては、幼稚園で左手の中指の先をブランコの足に挟んでつぶしたのと、高校生の時に自宅の新築工事現場で右の足首を捻挫した事ですが、この2つとも「抗重力筋に結びついたアレルギー」に蓄積されていました。具体的にどんな症状に影響しているのかは分かりませんが、何かに影響しているのでしょう。

このように、生活習慣は確実に「抗重力筋に結びついたアレルギー」に蓄積されて行きます。上の例は、自分自身の生活習慣のみの話で、ある意味自業自得で諦める事もできるのですが、アレルギーのいやらしい所は、親からも譲り受けると言う点にあります。私達は、自分の親をはじめ、その親、そのまた親と、何代にも渡って引き継がれたアレルギーを、もともと持って生まれて来ており、それに自分の生活習慣で生んだアレルギーを足し、それを今度は子供たちに受け継いで行くのです。この連鎖はどこかで断ち切らないと、人類に未来はないと思っています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆