2015年10月

遺伝子変異を修復!最も影響が大きいメチレーション回路から。

■2015/10/30 遺伝子変異を修復!最も影響が大きいメチレーション回路から。
先日、お客様から、「遺伝子検査で『MTHFr』の遺伝子に変異が見つかったのですが、修正できますか?」とのご相談を受けました。調べてみると、確かに47個の感情に結びついた強い慢性病アレルギーがありました。

 MTHFr遺伝子+47個の感情

そこで、もしかしたら「遺伝子変異」と「47個の感情と結びついた強い慢性病アレルギー」は同義ではないかと考えました。そして、この慢性病アレルギーを減感作する事によって、遺伝子変異が修正できるのはないかと考えました。以前から、アレルギーの減感作とは、遺伝子の中にある、アレルギースイッチを「ON」から「OFF」に書き換える事だと説明して来ましたので、アレルギーの減感作によって、遺伝子変異を修正できると言う考えに違和感はありませんでした。

慢性病の原因としては、環境的な要素と、遺伝子の要素があると思います。そして、現代は誰もが環境から病気を引き起こしても無理が無いほどの毒素を体内に取り入れていると考えられます。としたら、最初に病気として出てくるのは、遺伝子的に問題のある弱いところからと考えるのが妥当でしょう。と言う事は、現在抱えている病気にはほとんど遺伝子変異が関わっていると考えてもおかしくありません。

今までずっと新しいアレルゲン発見の旅を続けて来て、アレルギーの完全解消まであと一歩のところまで来ていたのですが、その最後の一歩がなかなかとどきそうでとどかない状態が続いていました。そんな時に、「遺伝子変異を直せませんか?」と聞かれたのは、たぶん神様からのメッセージだったに違いありません。そうか、最後の仕上げとして「遺伝子変異」を修復してやればいいんだ、と気が付きました。

一口に遺伝子変異と言っても、特定の病気にのみ関わっているものと、様々な病気に関わっているものがあります。冒頭に出て来たMTHFrは「メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素」と言って、人間が健康に生きていく上で最も重要なシステムである「メチレーション」の中で、重要な役割を果たしている酵素だそうです。そして、この重要な役割を果たしているMTHFrの遺伝子変異は、日本人の約半分の人が持っているそうです。確かに、セラピーを受けていただいているお客様の中で、慢性病アレルギーの蓄積の多いお客様には、ほとんどこの遺伝子変異が認められました。さらに「メチレーション」回路は、MTHFrの他にも沢山の酵素類が共同して働いており、それらの酵素の遺伝子にも変異がある可能性があります。そうなった場合、「メチレーション」回路が機能不全に陥り、自閉症、うつ病、心臓疾患、アルツハイマー病、パーキンソン病、流産、不妊、倦怠感など非常に多くの疾患に進展して行くと考えられています。

どうも「メチレーション」回路を構成している多くの酵素群の遺伝子変異は、優先して修正してゆく必要がありそうです。


メチレーション:4つの回路の相互作用
http://eiyouryouhou.jp/2738-2

(転載開始)
 
1446132418

■メチオニン回路
 MAT:メチオニンアデノシル転移酵素
 SAMe:S-アデノシルメチオニン
 SAH:S-アデノシル-L-ホモシステイン
 BHMT:ベタイン-ホモシステイン-S-メチル基転移酵素
 DMG:ジメチルグリシン
 TMG:トリメチルグリシン(メチル基供与体)
 AHCY:S-アデノシルホモシステイン加水分解酵素
 CBS:シスタチオニンβ合成酵素
 SUOX:亜硫酸酸化酵素
 G6PDH:グルコース-6-リン酸脱水素酵素
 ACE:アンジオテンシン変換酵素

■メチオニン回路と葉酸回路
 MTR: 5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステイン-S-メチル基転移酵素
    ⇒メチオニン合成酵素
 MTRR: 5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステイン-S-メチル基転移酵素還元酵素(?)
    ⇒メチオニン還元酵素
 VDR:ビタミンD受容体

■葉酸回路
 THF:テトラヒドロ葉酸
 SHMT:セリンヒドロキシメチル基転移酵素
 5-MTHF:5-メチルテトラヒドロ葉酸
 MTHFR:メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素
 5,10-Methylene THF:5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸
 dTMP:チミジル酸

■HB4回路
 DHPR:ジヒドロプテリジン還元酵素
 BH4:テトラヒドロビオプテリン(還元型ビオプテリン)
 BH2:ジヒドロビオプテリン

■神経伝達物質代謝
 MAO A:モノアミン酸化酵素A
 HIAA:ヒドロキシインドール酢酸
 COMT:カテコールーO-メチル基転移酵素
 HVA:ホモバニリン酸
 VMA:バニリルマンデル酸
 GAD:グルタミン酸脱炭酸酵素

■尿素回路
 NOS:一酸化窒素合成酵素
 OTC:オルニチントランスカルバミラーゼ

■抗酸化
 GST:グルタチオンS転移酵素
 SOD:スーパーオキサイドジスムターゼ

■クエン酸回路
 ACAT:コレステレロールアシル転移酵素


(転載終了)
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆