ホーム>セラピーについて

セラピーについて

スターライトを使ったセラピーの種類

スターライトセラピーの種類QOL回復セラピー
体の中に放射性元素が蓄積されている状態では、全てのセラピーの効果が継続せず、すぐに元に戻ってしまいます。従って、必ず最初に「QOL回復セラピー」を行います。「QOL回復セラピー」は、遠隔で行います。
「QOL回復セラピー」終了後、放射能の影響ではないと思われる経絡の問題が見つかれば、引き続き「スターライトセラピー」を受ける事をお勧めしています。一方、特に経絡の問題が見つからなかった場合は、慢性の症状が残っていいれば「症状別セラピー」または、「波動水」の摂取をお勧めしています。
⇒詳しくは、こちら

アレルギー総合セラピー
「QOL回復セラピー」をやっていて、放射能の影響を強く受けておられる方に、アレルギー体質の人が多いのに気が付きました。それを機会に、アレルギーについて深く調べてみたところ、アレルギーは単に「花粉症」や「喘」、「アトピー性皮膚炎」といったアレルギー性疾患に留まる問題ではない事に気が付きました。アレルギーは、外敵から身体を防御し、生命を維持する為の最も基本的な働きで、その情報は遺伝子に記憶されています。「ビタミン」や「ミネラル」と言った基本栄養素にアレルギーを持っていると、身体はそれらの栄養素を吸収できない為、体内のミネラルバランスが崩れると同時に、生化学反応を支える酵素が生産出来なくなり、体内の化学工場は開店休業の状態に陥ってしまいます。「アレルギー総合セラピー」では、急がばまわれで、人体システムの一番奥の部分から整えて行く事で、アレルギー体質からの脱却をめざします。
⇒詳しくは、こちら

スターライトセラピー
「スターライトセラピー」は、すこやかの庄での中心的なセラピーです。「スターライトセラピー」は、対面でも行います。手足のツボを測定して、約300種のホメオパシーレメディ、及び、約100種のフラワーレメディの中から、最適なレメディを選択して体に流します。特に慢性の症状の場合は、1回のセラピーで全ての経絡の問題が解消するのはまれで、多くの場合、何回かセラピーを繰り返しながら、経絡の問題を解消していきます。セラピーで経絡の問題が解消されても、症状が解消するまでに少々時間がかかります。その場合、必要に応じて、「症状別セラピー」または、「波動水」の摂取をお勧めしています。
⇒詳しくは、こちら

症状別セラピー
「症状別セラピー」は、経絡の問題が解消しても症状がまだ残っている場合にお勧めしています。手足のツボの測定は行わず、症状の解消に有効なレメディを、5~10回、3日間隔で体に流します。測定をしない分、1回当りのセラピー料金は割安になっています。
⇒詳しくは、こちら

波動水(ミニボトル送付)
慢性症状は、長い時間をかけて形作られて来たので、そう簡単には解消しないようです。じっくり取り組むには、波動水を飲むのをお勧めしています。症状別セラピーで使用したレメディや、適当なフラワーレメディを、アルコールを入れたミニボトルに転写してお送りします。そのミニボトルをペットボトルやピッチャーに入れて、波動水を作って飲みます。
⇒詳しくは、こちら


申込み・お問合わせ

アトピーなどの原因を知るためのセラピーを受けたい方はすこやかの庄へ

アトピーは環境的な要因と遺伝的な要因が関係していると言われております。
すこやかの庄では、慢性病アレルギーこそが原因だと考えており、セラピーを通して身体のケアをお手伝いしています。スターライトを用いたセラピーによって、少しでも皆様のお役に立てるように日々精進を重ねていますので、お任せ下さい。
また、放射能などの健康被害予防に関するお悩みの相談にも乗っています。セラピーに関して何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る