オフィシャルブログ

あなたの身体の中では、24時間テロ防止隊が働き続けています。

今回は、アレルギーが身体に及ぼす影響についてお話ししたいと思います。

ここでは、話を分かり易くするために、アレルゲンをテロリストに置き換えてみます。
まず、テロリストは危険ですから、まず水際で排除する為に、入国審査を厳重に行う必要あります。
もし、入国審査でテロリストとわかれば、即刻、国外退去にするでしょう。
また、テロリストがあるビルに潜伏していると言う情報をキャッチしたら私たちはどうするでしょう?
まずは、ビルの出入り口を封鎖して検問を設置し、外に逃げられないようにします。
そして、必要があればテロリストが外部との連絡を取れないように通信網を遮断するかもしれません。
しかし、その事によって市民生活にどんな支障が生じるかなど、少しも考慮されません。

これと同じ事を、私たちの身体は常に行っています。
それは、「むくみ」という単純な症状を引き起こし、周囲の組織を圧迫して、血管やリンパ管、
そして経絡を遮断するのです。
それによって、危険なアレルゲンを体内に入れないと同時に、体内にあるアレルゲンを隔離します。

しかしその事によって、身体は大きな影響を受けますが、そんな事はお構いなしです。

血液、リンパ液、気などの流れの遮断によって、流れをせき止められた上流ではそれらがあふれ返り、
下流では逆にそれらが枯渇してしまいます。
その結果、痛み・かゆみ・しびれなど、さまざまな症状を引き起こします。

食品および栄養素にアレルギーがあると、テロリストを入国させないのと同じように、
身体は、せっかく食べた食品・栄養素を消化吸収しません。
これによって栄養素の不足が生じ、正常な身体・精神活動が妨げられてしまいます。
NAETでは、自閉症も、実はこの栄養不足が原因だとされています。

一方、重金属や毒物にアレルギーがあると、テロリストを隔離するのと同じように、身体に蓄積していきます。
これらが内臓、脂肪に蓄積することで、痛み・しびれ・慢性疲労・各種内臓疾患などを引き起こします。
一般的に、加齢によって贅肉がたまり肥る傾向にありますが、それらは言うなれば「毒肥り」なのです。

ですから、原因不明の体調不良と言うのは、ほとんどアレルギーが原因していると言って過言ではありません。
さらに、原因が分かっているとされる、あらゆる疾病においても、大元の原因はアレルギーであることが、けっこう多いのです。
特に、何回も再発を繰り返していると言う疾病は、まちがいなくアレルギーが原因と考えて良いでしょう。

NAETの開発者、デビ・S・ナムブドゥリパッド氏は、20年以上の自らの臨床経験から
「アレルギーの関与していない症状・病気はほとんどない」と断言しています。
今まで何万人と言う患者さんを診てきて、アレルギー除去の必要がなかった患者さんは2人だけだったと言っています。

アレルギー性疾患が発症していないからと言って、アレルギーと無縁で生きている人は1人もいません。
毎日、あなたの身体の中では、24時間テロ防止隊が働き続け、テロリストが引き起こすかもしれない、
危険を回避しています。でも、それによって私たちは、結構生きずらさを感じているはずです。
そろそろこのへんで、間違いの多いテロリストのデータベースをクリアしておくことをお勧めします。


「アレルギー総合セラピー」のお申込みは、
まず「QOL回復セラピー」に申込み、
通信欄に「アレルギー総合セラピーモニタ希望」とお書き下さい。