オフィシャルブログ

「アスベスト」と「アルミニウム」の排出セラピーを考えています。

福島原発事故により、日本中の人が放射能被曝したうえに、
今度は、瓦礫 の焼却によりアスベストなどの有害物質を撒き散らす。
震災以降の行政のや る事には、あきれて物が言えません。

私は東京都府中市に住んでいます が、すぐ近くのクリーンセンター多摩川という
ゴミ焼却場で、10月から震 災瓦礫の焼却が始まりました。

私も瓦礫焼却なんて、あまり身近に考え ていなかったのですが、
1か月位前にブログで読んで愕然としました。知ら ないと言うのは恐ろしいですね。

10月2日から焼却が始まったようで すが、
私自身の自覚症状としては、目がしょぼしょぼするかなって程度でし た。
しかし、「QOL回復セラピー」のクライアントさんを診ていた時に、
たまたま川崎に住んでおられる方が2人いて、
その2人ともに、肺と膵 臓の経絡に問題があり、肺経には「アスベスト」、
膵臓経には「アルミニウ ム」のレメディがヒットしたのです。
もしやと思って、自分を診てみたら、 案の定同じ状態でした。

それで、「アスベスト」と「アルミニウム」が 、
震災瓦礫の焼却のせいだと理解できました。

アスベストは、20 年から40年の潜伏期間を経て、胸膜中皮腫や肺がんを
引き起こすと言われ ていますが、吸い込まれた時点から何らかの悪さをする
と考えた方が自然で はないかと思っています。
アルミニウムは、痴呆やアルツハイマーの原因に なるとの見方がありますが、
はっきりとは分かっていないようです。

いずれにしても、何らかの毒となる可能性があるので、
この「アス ベスト」と「アルミニウム」を排出するセラピーを考えようと
思っています 。