オフィシャルブログ

福島の子どもたちの異変

「子どもたちを放射能から守る福島ネットワー ク」の代表世話人 中手聖一氏がまとめたデータによると、2011年の震災以後、 福島の子ども(1~19歳)の病死者数が1.5倍に増えてきてるようです。

福島の子供たちの異変-1

こ れは、政府が実施している、人口動態調査を分析した結果分かった事だそうです 。もともと子どもの病死数はとても少ない為、統計的に有意な変動なのかは微妙 なところだろうと思います。しかし、公的な統計で子どもの病死者数が増加して いると言うのはショックな事です。放射線被ばくの影響かどうかも検証するのは 難しい話でしょうから、あまりそんな事に労力を使うのも意味のない事。福島の 子どもたちの命を守るために、今僕に出来る事をやっていくしかない。

福島の子供たちの異変-2 福島の子供たちの異変-3