オフィシャルブログ

ジオパシックストレス、誰もが持っている強いアレルギー

前の記事で、「人の身体も電磁波の影響で誤作動する」と書きましたが、電磁波の中で一番アレルギーが強かったのは、
「断層」「水脈」「広域碁盤目」と言った、いわゆる「ジオパシックストレス」を呼ばれるものと、
「身体の中の金属から発生する電磁波」でした。
いずれも、一般的な電磁波のイメージとは異なるもので、現在、電磁波対策の死角になっているかもしれません。

ジオパシックストレスは、人類が誕生してからずっと受け続けていますから、アレルギーが強くなるのもうなずけますし、
「身体の中の金属から発生する電磁波」は、四六時中受けているので、やはり強いアレルギーになるのだと考えられます。
アレルギーが強いと言う事は、アレルギーの反応も強く出るはずですので、
こららの影響による身体の負荷もばかに出来ないと思います。

そもそも、ジオパシックストレスは、1920年代にドイツの特定の地域で癌の発症率が他の地域に比べて非常に高いことから、
原因が調査され、発見された現象です。その後、複数の科学者により他の都市でも調査が行われましたが、
同様にジオパシックストレスのある場所では高い癌の発症率が示されました。
ですから、確かにその影響はばかにできません。

ジオパシックストレス(Geopathic Stress)のジオ(Geo)とは、ギリシャ語で「地球の」という意味で、
パシック(pathic)は同じくギリシャ語のパソス(pathos)から来ており、「苦痛」、または「病気」という意味です。
すなわち、ジオパシックストレスとは、「人間の健康に対して、不快感や病気を引き起こす原因となりうる、
地球に関連したエネルギーによるストレス」と言うことができます。

アレルギーと言うのは不思議なもので、アレルギーの原因となるアレルゲンは、アレルギーを持っている人には、
つらいアレルギー症状を引き起こしますが、アレルギーを持っていない人には、何も作用しません。
ですから、全員に影響を及ぼすものはアレルギーじゃないと考える向きもありますが、ジオパシックストレスなどは、
長い人類の歴史の中で、全員が持つようになったアレルギーと言う事になります。

私の使っている波動機器は、「スターライト」も「レヨメータ」もいずれもヨーロッパ生まれと言う事で、
「ジオパシックストレス」を大変重視しており、セミナーなどでも詳しく説明を受けました。
しかし、説明は受けるものの、いまいち実感に乏しいところもありましたが、
今回、ジオパシックストレスに対するアレルギーを減感作してみて、その影響の大きさを改めて認識しました。

ジオパシックストレスは、私たち人類が誕生以来ずっと受け続けていますから、今住んでいる場所にジオパシックストレスが
あるないに関わりなく、誰もが強いアレルギーを持っています。
とても微弱な波動ですから、ただちに健康に影響が出る事はありませんが、たとえば寝室の下に断層があった場合など、
何十年も身体の同じところに悪影響を受け続ける事になり、そこに癌などを発症する可能性があります。

ジオパシックストレスの影響を避ける為には、たとえば寝室であれば、部屋を変えたり、ベッドの位置を変えたり、
影響のない場所に移るのが一番手軽で確実な解決法とされています。
ただ、ジオパシックストレスの波動はとても微弱なので、測定にはダウジングが用いられますが、
安全な場所を探すには、ある程度専門知識を持った人に測定してもらう必要が出て来ます。
ダウジングに用いるツールは、針金をL字型に曲げた「ダウジングロッド」が一般的ですが、
振り子なども使う人もいます。ちなみに私は、より簡単に使えるレヨメータを使っています。

アレルギー総合セラピーで、「断層」「水脈」「広域碁盤目」などのジオパシックストレスのアレルギーを減感作してしまえば、
もう影響を受ける事はなくなりますので、わざわざ測定をする必要もなくなります。
アレルギー総合セラピーでは、まず最初にジオパシックストレスを含めた電磁波に対するアレルギーの減感作を行うようにしました。


●ジオパシックストレスについて、もう少し詳しく知りたい方は以下のサイトをご覧ください。

地球放射線(ジオパシックストレス)とは
http://rayonex.co.jp/original3.html

ジオパシックストレス
http://www.transmedica.co.jp/geopathic.htm

地球深部からの低エネルギーの波動障害
http://www.aikei-unsei.com/geopathic/geopathic1.htm


●アレルギー総合セラピー:基本栄養素<4回コース>
 料金:7,500円(QOL回復セラピーと同時申込で、6,000円)
アレルギー総合セラピー(12回コース)の中から、全ての方に必須の減感作をピックアップしました。
あらゆる毒素を蓄積しない身体作りを、リーズナブルな料金で実現できます。
従来、QOL回復セラピーを定期的にお受けになっておられた方は、今後受ける必要が無くなります。
1回目:ジオパシックストレスの減感作。神経系、及び、ホルモン系の主要アレルゲンの減感作。
2回目:基本栄養素1~8の減感作。
3回目:基本栄養素9~15の減感作。
4回目:主要10アレルゲンの減感作。(ワクチン保存料、農薬、吸入性アレルゲン、経皮吸収アレルゲン、
    にがり、放射能、電磁波、食物漂白剤、カビ・ダニ、遺伝子組換え食品)

●アレルギー総合セラピー:基本栄養素 のお申込みは、まず
「QOL回復セラピー」に申込み、通信欄に「アレルギー総合セラピー:基本栄養素 希望」とご記入下さい。
http:/taikosui.com/