ホーム>オフィシャルブログ>その他

その他

3/21(金)未来からの道具(ツール)展 のお知らせ

以前にも何回かご紹介したことのある、「未来からのツール展」がまたあります。
普段セラピーに使っている「スターライト」のブースは他の仲間が出展しますので、
前回と同じく、「レヨメータ」のブースで、放射能の中和の実演をしたいと思っています。
また、せっかくですから、酸/アルカリのバランス測定や、「手先の冷え」「足先の冷え」
「口内炎」などの症状別減感作なども実演出来たらと思っています。


入場料は、2000円ですが、チケットが1,500円分付くそうです。
波動機器ブースの他に、五感セラピーブース、講演会ブースもありますので、1日楽しめます。
お時間のある方は、是非お出で下さい。以下のURLから事前登録をお願いします。
http://hado-device.co.jp/event/

-----------------------------------------------------------------------------------
未来からのツール展 in 東京・上野
「ココロとカラダとタマシイを大事にしよう!」

◆ 開催日時:2014年03月21日(金)
       10時~17:30分 開場:9時50分
◆ 入場料:2,000円 (体験セッション・物販500円チケット2枚
       物販・食事券500円チケット1枚付)
◆ 開催場所:サロンドオーラム
       東京都台東区東上野1丁目26番2
◆ 定員:250人(先着順)

私たちの肉体・ココロ・タマシイがどのような環境にも対応でォるバランスをとりもどし、
大事な自分の人生を責任もって楽しんでもらうためのサポートにエネルギーセラピーや
あなたにあったセラピーやツールを知り・体験しに来てください^^

■波動機器ブース

KTS-PRO・チーレン・レヨメータ・VOICE SCAN・ニュースキャン・数霊セラピーシステム・
バイオパルサー・サウンドオブソウル・HADO アストレア MMXIなど

■五感セラピーブース
視覚:魅力を引き出すパーソナルカラー
聴覚:クリスタルボウル
蝕覚:筋トレ&ケアシューズ
臭覚:アロマテラピー
味覚:人に良い「食」セレクション
第六感:観術セッション・心理ナビカード・手相など

■講演会ブース
 11時~ 講師:森田雄一朗氏 「波動機器の歴史と現状」
 13時~ 講師:大木義昭氏 「HADO ASTREA-MMXI 予定の波動を知る」
 14時~ 講師:七沢賢治氏 「ロゴストン(言霊子)が創造する宇宙と人類の未来
                 ~言霊発信技術の最前線」
 15時~ 講師:根本泰行氏 「サウンド・オブ・ソウルの魅力」
 16時~ 講師:松岡千春氏 「心を構造から観たら、問題を一掃する新しい健康な生き方ができる!」

■事前登録および問合せ
Hado Device A to Z 波動機器紹介サイト
 http://hado-device.co.jp/event/
 セラピー・セラピストのコンシェルジュ
Tel : 080-3432-6411(中尾恵里)
------------------------------------------------------------------------------------

波動の世界に親しむイベントのお知らせ

日頃、QOL回復セラピーやアレルギー総合セラピーなどをご体験された方の中には、
少なからず波動機器にご興味をお持ちになった方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方にお勧めのイベントをご紹介させていただきます。

1つは、私がセラピーに使用している、スターライトやレヨメータなどの波動機器を
一堂に集めて体験できる「未来からのツール展」です。
皆さまのご好評を得て、今回で、13回目の開催となります。
私も、「レヨメータ」のブースに出展しています。
体験セラピーとして、「放射能の中和」と「喉の経絡つなぎ」を行っております。
すでに、QOL回復セラピーをお受けになった方には、他のメニューも準備します。
この機会に是非、波動機器の広がりを体験してみて下さい。
こちらは、もう今週末の話で、急なご案内で恐縮です。

2つ目は、私がセラピーで使用している「スターライト」の開発者である、
ヨハン・ボスウィンクル博士の来日記念講演会です。
つい最近、スターライトのセラピー機能だけを、200gの筐体に収めた、
CHIKEY®(チキー)を発売しましたが、それらによってさらに拡がる
バイオントロジーの世界をお話ししてくれる予定です。

なにか、心に引っかかった方は、ぜひご参加ください。
ご縁に感謝します。

--------------------------------------------------------------
☆未来からのツール展 in 東京・墨田区
「ココロとカラダとタマシイを大事にしよう!」

◆ 開催日時:2013年9月28日(土)
  1部:10時~12時30分 2部:14時~16時30分
◆ 入場料:2,000円 (体験セッション3回分チケット付き)
◆ 開催場所:国際ファッションセンター 109号室
  〒130-0015 東京都墨田区横綱1-6-1 国際ファッションビル
   http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html
◆ 定員:30名 (各部)

◆定員制ですので、必ず事前予約をお願いします。
http://hado-device.co.jp/event

<出展機器>
日本
    * SE-5 1000
    * ロゴストロン
    * 数霊セラピーシステム
    * KTS-PRO
    * Hado アストレア
    * Voice Scan
ドイツ
    * レヨメーター  ← 私はこちらに出展してます。
オランダ
    * チーレン    ← スターライトの後継機です。
アメリカ
    * サウンドオブソウル
などなど

-----------------------------------------------------------------
☆スターライトの開発者
 ヨハン・ボスウィンクル博士 来日記念講演会2013☆

 -CHIKEY®発売記念講演会-
身近になったバイオントロジーセラピーとその広がり

日 時:2013年10月4日(金) 18:30~20:45 (18:10開場)
会 場:KFC Hall & Rooms 国際ファッションセンター "room106"
      (東京都墨田区横網1-6-1)
    ※都営地下鉄: 都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結
     JR線: 中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分
      http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html
受講料: おひとり3,500円 (ペア割引・おふたりで5,000円)
※必ず事前にお申し込みください。お席が無くなり次第、受付終了とさせて頂きます。
主 催: Health Angel JAPAN

◆こちらも定員制になっておりますので、以下から事前予約をお願いします。
http://health-angel.jp/
-----------------------------------------------------------------

●アレルギー総合セラピー:基本栄養素<4回コース>
 料金:7,500円(QOL回復セラピーと同時申込で、6,000円)
アレルギー総合セラピー(12回コース)の中から、全ての方に必須の減感作をピックアップしました。
あらゆる毒素を蓄積しない身体作りを、リーズナブルな料金で実現できます。
従来、QOL回復セラピーを定期的にお受けになっておられた方は、今後受ける必要が無くなります。
1回目:ジオパシックストレスの減感作。神経系、及び、ホルモン系の主要アレルゲンの減感作。
2回目:基本栄養素1~8の減感作。
3回目:基本栄養素9~15の減感作。
4回目:主要10アレルゲンの減感作。(ワクチン保存料、農薬、吸入性アレルゲン、経皮吸収アレルゲン、
    にがり、放射能、電磁波、食物漂白剤、ヒスタミン、遺伝子組換え食品)

お申込みは、まず「QOL回復セラピー」に申込み、
通信欄に「アレルギー総合セラピー:基本栄養素 希望」とご記入下さい。

8/4(日)、癒しフェアに急遽出展する事になりました。

8/4(日)、癒しフェアに急遽出展する事になりました。
癒しフェアは、8/3~8/4の2日間開催されますが、8/4(日)だけの出展です。

癒しフェア2013inTOKYO
http://a-advice.com/tokyo_2013/corporate/

ブースは、西ホールを入って右側の「IS-04 未来からのツール展」の中です。
癒しフェアに来場予定の方は、是非お立ち寄り下さい。

デモの内容としては、
●身体の中に溜まった放射能を中和するセラピー(所要時間10分) 500円
●首の部分で断裂した経絡をつなげるセラピー(所要時間10分)  500円
※2つ一緒にやることもできます。(所要時間10分)1,000円
※後日、「QOL回復セラピー」をお受けになる場合は、上記の料金を割り引きします。

デモは、「QOL回復セラピー」でやっている事の一部分を抜き出したものになります。
普段QOL回復セラピーで使っている「スターライト」は他の方が出展するので、
当日は「レヨメータ」を使ってのデモになりますので、ご了承ください。


なお、「未来からのツール展」は、様々な波動機器を一堂に集めて、気軽に体験できる
展示会で、年に何回か開催されています。
次回は、9月28日(土)KFCホールにて開催予定です。
波動機器に興味をお持ちの方は、今からご予定いただければ幸いです。


8月末まで、「QOL回復セラピー(3,000円)」プラス 2,000円(通常価格は20,000円)で、
「アレルギー総合セラピー」のモニターを募集しております。
どうぞ、この機会をお見逃しなく、「アレルギー総合セラピー」をご体験下さい。


「アレルギー総合セラピー」のお申込みは、
まず「QOL回復セラピー」に申込み、通信欄に「アレルギー総合セラピーモニタ希望」とお書き下さい。

「エゴ」のある人は、フリーエネルギーを理解できない。

先日、埼玉県川口市のテネモス国際環境研究会のオフィスで、
理事長の飯島秀行さんのお話を聞きました。

テーマは、今関心が高まっている「フリーエネルギー」について。

飯島氏いわく、
------------------------------------------------------------------------
フリーエネルギーって言ったとろで、皆さんわからないでしょ?
だって、皆さんは、自分を人間だと思っているからね。
自分を人間だと思っている限り、フリーエネルギーは理解できません。
人間意識から、生命意識に転換しないと理解できないんですね。

        生命意識  天 霊界=無限性 神の世界 
真理--<
        人間意識  地 幽界=有限性 悪党の世界

では、どうやれば生命意識に転換できるか?
毎日毎日、「自分は生命だ」と言い聞かせる事で、生命意識に転換できます。
それは、皆さんが、現在まで「自分は人間だ」と言い聞かせて来たように。

「人間は考える葦である」と言ったけれど、人に考える能力はありません。
人間は、単なるレシーバーにすぎません。

「自分は生命だ」と確信できれば、生命意識に同調して、真理を受信できます。
でも、そうなると、人間界では気違い扱いされる事になりますが、
それは困ったことではなく、幸いだと受け止めなければなりません。
------------------------------------------------------------------------

と言う、分かったような、分からないような話でした。

この話を聞いて、ひとつ安心しました。
それは、今世界を支配している勢力に、フリーエネルギーが独占されてしまったら困る、
と思っていたのですが、そんな事には絶対ならないと確信できたのです。

なぜかと言えば、
人間意識は、1人ひとり別物と考えていますから、「エゴ」がある状態です。
でも生命意識は、生命は1つしかありませんから、「エゴ」は存在しようがありません。
所有するなどと言う概念さえない世界なのですから、
フリーエネルギーを占有しようとするエゴのある人には、
フリーエネルギーを理解する事も、使う事も出来ません。

現在は、人間意識から生命意識への転換の時かもしれません。
でも、今世界を支配している勢力は、そうならないように一生懸命、
人々を分離させるよう、企んでいます。
そんな企みに、同調することなく、生命と同調する時間を大切にして下さい。
 

くれぐれも、ファウンデーションの落とし方には、ご注意を。

私も、黄砂の影響がこんなに深刻だとは思ってもみませんでした。

神戸の鍼灸師、岡田上孝志さんが5年も前から、「黄砂」による健康被害の問題をウォッチしてきており、
分析結果を以下のホームページとブログで公開していました。

黄砂予報・注意報(今日の黄砂情報~)
http://kobe-haricure.net/health/kousa-few-gazou.htm

神戸の鍼灸治療院ブログ
http://blog.goo.ne.jp/okadaue

前回に引き続き、上記のホームページとブログの中から、黄砂の健康被害の深刻さについて、順次ご紹介してゆきます。
今回は、女性向けに、黄砂の季節のファウンデーションの落とし方についてです。

黄砂で顔を傷つけて肌荒れや痛み痒みを起こす化粧品の使い方をしていませんか?
http://blog.goo.ne.jp/okadaue/e/411c243ae1e710035b20bc33483dba29

(以下転載)

 今年の春は、地表付近のスモッグを多く付着させているため、黄砂の成分も肌に辛いものとなっています。
 屋外の空気にあたると、顔に塗ったファウンデーションの上に、ギザギザの毒入り黄砂が付いていきます。

 帰宅してから、ファウンデーションを落とす時に、クレンジングで、いきなり、こすって落とさないようにしてください。
 そうすると、ファウンデーションの上に汚れた黄砂が付いている状態なのに、クレンジングで、いきなり、こすってしまうと、、、。

 黄砂は、ギザギザのシリカ粉塵ですから、顔の肌に傷をつけます。
 黄砂は、赤血球よりも小さいですから、顔の毛穴に入り込みます。

 夜、寝ている間に、顔の肌が炎症を起こしてしまうため、朝になると顔の赤みと浮腫もひどくなります。顔の肌の傷と毛穴に汚れた黄砂を入れ込んで、その上からファウンデーションを塗って外出し、帰宅すれば、黄砂で顔の肌を傷つけ、傷口と毛穴に塗り込み、、、、それを毎日続けると、顔の肌は傷だらけとなり、傷口と毛穴に汚れた黄砂が蓄積していくことになります。

 この状態を続けていくと、たいていの人の顔は荒れていくと思いますし、敏感肌の人は顔が赤く腫れて痒く痛く血だらけになってくると思います。

 それでは、どうすれば、こういう状態を避ければいいのでしょうか?

 ファウンデーションの上に付いた黄砂は、石鹸(小麦などアレルゲンの無いシンプルなもの)を泡立てスポンジなどで泡立てて、最小限のソープで泡立てた泡を顔に乗せ、汚れた黄砂を浮かして、洗い流すように除染してください。この時、顔をこすらないように気をつけて、汚れた黄砂を洗い流した水を目や鼻の粘膜に入れないように、水流にも気をつけてください。汚れた黄砂を洗い流して除染した後は、いつもどおりのケアをしてください。

 この方法なら、ファウンデーションを塗ることで、汚れた黄砂から肌を守ることができます。クレンジング方法で、全く違う結果になります。

 泡を顔に付ける前に、毒入り黄砂を流水で洗い流すのも一つの方法かと思います。ただし、日本に届く黄砂はアルカリの微粒子なので、肌にべったりと張り付いていますから、流水だけで除染する方法は不十分です。

 くれぐれも、ファウンデーションの落とし方には、ご注意を。

 最近は、空気清浄機にあるハウスダスト検知のランプも頻繁に点灯するようになってきています。

 5月いっぱいまでは、「晴れたら黄砂が飛んでいる」という日が多くなります。

 黄砂の飛来状況を確認しながら、有効な黄砂対策をしてください。

(転載終り)

毎日の事ですから、気を付けるのと、無頓着なのとでは、大きな違いになりそうですね。
黄砂由来の病気の芽も、毎日生まれて成長を続けています。
是非、ホーム遠隔キットで、「黄砂対策レメディ」をお試しください。
1本 1,500円になります。
 

フィリピンで充実した介護を受け、おだやかな老後を過ごすはずが・・・

先日NHKの番組で、老後をフィリピンに移住して、充実した介護を受けながら暮らそうとしていた高齢者の方が、当てが外れて日本に帰国してきていると言う報道がありました。

その当てが外れた原因は、医療費の負担の問題のようです。
日本であれば、国民皆保険制度に守られて、医療費負担は低く抑えられているものが、フィリピンでは健康保険が使えないため、全額自己負担となって、医療費が支払い出来なくなったとの事です。

病気にならなければいいのですが、介護が必要と言うことは、免疫力も高くはないのでしょう。

現代の科学技術の進歩は、人間が本来持っている能力を退化させて来ました。
たとえば、
電卓によって、計算の能率は上がりましたが、私たちの暗算能力は落ちました。
ワープロによって、早くきれいな文書が作れるようになりましたが、漢字は書けなくなりました。
自動車によって、行動範囲は広がりましたが、脚力は衰えました。

医療の現場では、薬で早く症状が治せるようになりましたが、免疫力は低下しました。
さらに、薬の副作用により、様々な臓器に障害が発生しました。

そもそも、薬として厚生労働省から認可を受ける為には、副作用がある事が条件だそうです。
副作用がないものは、薬として販売ができません。
従って、薬を飲むと言う事は、症状を改善する代わりに、他のところを病気にするのです。
それで、一度薬を使い始めると、飲む薬がどんどん増えていきます。
でも生きて行く為には、そのたくさんの薬が必要になってしまうのです。
そして、あるとき寝たきりになり、高度な延命治療を受け、お金を使い果たして、最後に逝くのです。

もし、そんな事になりたくなかったら、一刻も早く薬と決別すべきです。
薬など飲まなくても、私たちには生まれた時から「免疫力」と言う強い見方がついています。
その「免疫力」を信頼してあげる事です。
この免疫力が一生懸命働くと、熱が出たり、下痢になったり、咳が出たり、腰が痛んだり、
生活するのにはちょっとつらい状態になるかもしれません。
そんな時は、体を休め、たっぷり水を飲んで、ゆっくり眠る事です。
あと、あまり栄養のあるものは食べない方がいいです。
消化吸収に使われるエネルギーを、病気を治す方に集中して使うべきです。

そんな習慣を続けていると、「免疫力」はさらに強くなって行きます。
あとは、「免疫力」の足を引っ張る、毒物を体から排出してあげる事です。
なにも邪魔ものがいなければ、「免疫力」は常に高く保たれます。

それでも、病気になってしまう事があるかも知れません。
そんな時は、サンジーヴィニ財団のヒーリングを活用しましょう。
薬ではありませんので、副作用がありませんし、驚くほどよく効きます。
無料で公開されていますので、お金もかかりません。

この状態なら、安心してフィリピンに移住ができます。
もっとも、介護が不要になったらフィリピンに移住する意味がないかもしれませんが。
 

ページの先頭へ戻る