ホーム>オフィシャルブログ>2012年9月

2012年9月

これからは「ストロンチウム90」に要注意!!

原発事故から1年余、放射線への関心も薄れがちになりそうですが、これから益 々注意が必要になるのが、「ストロンチウム90」だと考えています。
しかし 、現在、国の食品出荷制限の基準値には、ストロンチウム90の項目はありません 。

なぜ、ストロンチウムの基準値が定められていないのでしょうか?
1つには、ストロンチウムはγ線を出さないので、ヨウ素やセシウムのよう に簡単に測定できないと言う理由があるようです。
そもそも、ストロンチウ ムはセシウムと同時に生成される元素であり、セシウムが放出されれば必ずスト ロンチウムも一緒に放出されています。
ただ、生成される比率が、ストロン チウムはセシウムの1/10程度でしかない事から、セシウムさえ低く抑えれば、ス トロンチウムも低く抑えられる、と言う事で基準値が定められていないようです 。

短期的には、この考え方は正しいかもしれません。
しかし、すで に原発事故から1年半を経過し、今後もストロンチウム90が含まれる食品を摂ら ざるを得ない状況の中では、少し話が変わってきます。

下の表をご覧く ださい。
これは、主要な放射線核種別に、半減期を一覧にしたものです。
放射性元素半減期
内部被曝量は、物理的半減期と生物学的半減期を掛け合わせた、実効半減 期によって左右されます。
これを見ると、セシウム137とストロンチウム90 では、物理的半減期が約30年でほぼ同じであるのに対し、生物学的半減期は、 70日と49年と大きく異なっており、その結果、実効半減期も、70日と18 年と大きく異なります。

つまり、ストロ ンチウム90は身体の中に入ったら、ほとんど排出される事がない と言う 事です。
この事は、十分に認識しておかなければなりません。

この 実効半減期を元に、それぞれの放射線核種を毎日1Bq づつ食品や空気から摂り 続けた時、身体の中の蓄積量がどう推移するかをグラフにしものが、下のグラフ になります。

放射性元素の体内蓄積-1

セシウム137の場合、約1年後 100Bq の上限 に達し、あとは一定で推移します。
これに対し、ストロンチウム90は、体外 に排出されませんので、ずっと直線で上昇を続けます。

これで果たして 、「ストロンチウムはセシウムの1/10程度だから、ストロンチウムは心配しなく ていい」と言えるでしょうか?

確かに、食品に含まれる量は1/10と少な いかもしれませんが、ほぼ3年でセシウムと同じ量が体内に蓄積されて来るので す。

さらに、ストロンチウム90は、β線を出したあと、放射性イットリ ウム90に変わり、このイットリウム90がもう一度、β線を出して、安定ジルコニ ウム90に変わります。
ストロンチウムは、多くが骨に蓄積すると考えられて いますので、骨を砕き、骨髄まで到達すると、白血病を引き起こす可能性があり ます。また、ストロンチウム90から変化したイットリウム90は、膵臓に蓄積され 、糖尿病や膵臓癌を引き起こす可能性があります。
つまり、ストロンチウム90は、「1粒で2度危ない」のです。
β線を1回しか出さないセシウムと比べて、単純に危険度は2倍高いと考えられ ます。

上記の事を考えると、原発事故から1年半を経過した現時点で、 ストロンチウム90による内部被ばくによる危険度は、セシウムによるそれと同等 か、さらに上回りつつあると言えます。
そして、今後もずっと危険度は増え続けて行くのです。

まだ、「QOL回復セラピー」 を受けてない方には、早くお受けになる事をお勧めします。
「QO L回復セラピー」では、セシウムを始め、ストロンチウム、プルトニウムなどの 人工放射性元素と、ラドンなどの自然放射性元素を含めた、33種の放射性元素 の体外への排出を促進します。


●次に、すでに「QOL回復セラピ ー」をすでにお受けになられた方に、
今後どのくらいの間隔で受けたら良い か考えてみました。

※ストロンチウムやプルトニウムのように、直線的 に蓄積されるケースは計算が簡単なので割愛させていただき、セシウム137を例 にとって、シミュレーションしてみました。

☆まず、「QOL回復セラ ピー」を受けられてから、約1年たつとセシウム137の体内の蓄積量は元に戻り ます。
1年間の累積内部被曝量は、「QOL回復セラピー」を受ける事によ って、約25%低減できると考えられます。

放射性元素の体内蓄積-2

☆半年毎 に、「QOL回復セラピー」を受けた場合は、ピークの蓄積量は約80%に抑えら れ、1年間の累積内部被曝量は、約45%低減出来ると考えられます。

放射性元素の体内蓄積-3

☆3か月毎に「QOL回復セラピー」を受けた場合は、ピ ークの蓄積量は約55%に抑えられ、1年間の累積内部被曝量は、約60%低減出来 ると考えられます。

放射性元素の体内蓄積-4

「内部被曝は限りなくゼロにした方がいい。」 のですが、かと言って「QOLが回復した!」と言う実感が得られないようでは 、お金を払いたくなくなってしまうかもしれません。
と言う意味で、できれば、3カ月おきにお受けになる事をお勧めします 。
 

QOL回復セラピーの感想(2)

モニターの皆さんからの感想を読ませて頂くと、いつも勇気づけられます。や っぱり、「今必要なセラピーなんだ」と再確認できると同時に、モニターの皆さ んに背中を押されているような気になります。

このセラピーによって、 一番救われているのは、私自身かもしれません。放射能のネガティブエネルギー を身体に溜め込んだ状態では、3か月も無報酬でこのセラピーを続ける事は出来 ませんでした。そして最近、また放射能のネガティブエネルギーが溜まってきた 兆しを感じたので、再度自分自身をセラピーして復活しました。

モニタ ーの皆さんからも、「QOL回復セラピーは、どのくらいの間隔で受けたらいい ですか?」と聞かれます。私の感覚では、どうもこれが「3カ月おき」と言う事 になるかも知れません。

ご感想をお寄せいただいた多くの方に感謝いた します。

※以下の感想は、排出する放射性元素数を33種に増やしてか らの感想になります。
 QOL回復セラピーが日々進化しているのが実感で きます。

<QOL回復セラピーの感想(2)>

●セラピーを受 けて、一番大きな変化はよく眠れたことです。ぐっすり、すっきりしました。デ ドックスかなあと思います。ちょっと疲れていたせいか、顔にできていた吹き出 物も目立たなくなりました。(東京都 男性)

●セラピーを受けてから 身体的に一番改善されたのが胃腸と、睡眠です。暑くてなかなか眠れない日々で したが、ぐっすり眠れる様になりました。良く眠れるので胃腸も調子が良く、食 べることにも積極的になりました。精神的な面は感覚的に前に戻った気がします 。震災後は、なんとなく感覚が鈍くなった気がしていたのですが、セラピー後は 震災前の感覚に戻った気がしました。身体的な変化がすぐ出るのに驚きました! おかげで、毎日健康に暮らせています。(東京都 女性)

●セラピー前 、実際私の身体はかなり放射線のダメージがあり、痛みもあり、体力も落ちてい ました。病院は、異常がないと言うが、そんなはずはない。いつまで漢方薬を飲 み続ける必要があるのだろう。不安な気持ちでした。1度目のセラピーは、放射 性元素を排出していただいたのですが、職場で仕事中でした。左足が、ぽん ぽ ん ぽわっ ぽわっ と暖かくなるのがわかりました。終わってすぐには、気分 がすっきりと言う訳にはいかなかったのですが、施術中の実感が良かったので、 まあ いいかな…って感じでした。3日たち2回目のセラピーの時は、家にいた ので、横になって感じていました。遠隔セラピーをしていただいているのを、は っきり感じ、また、そのエネルギーがとても穏やかなんです。とても質の良いエ ネルギーだと思いました。2回目のセラピーが終えても、実は身体の痛みはすぐ には変わらなかったのですが、使い始めていた、ハーブオイルの身体への浸透感 が、ぐ…っとアップしました。つまり、よけいなものを、ちゃんと排除していた だいた…と言うことですよね。2回目のセラピーから3日たち、再度チェックし て頂いた時、スピン反転していたそうですが、修正していただきました。この後 ですね、かなりすっきりしてきました。気分的にも。身体が放射能と戦わなくて よくなったせいか、体力が回復してきています。そして今、身体から放射能がぬ けている、電磁波や空間の放射線に過敏さがなくなっている実感があります。本 当に感謝です。(東京都 女性)

●1回目のセラピーを受けてみて、ま ず感じたのは、身体が痒い。皮膚の痒みとはまたちがう、じわーっとまとわりつ く痒み。翌日は、目覚めがすっきりしていました。痒みもなくなっていました。 たぶんデトックスされてたんだと思います。2回目のセラピーの体感はなかった ですが、目覚めは相変わらずいいです。私はかなり朝に弱いのですが、今までよ り目が覚めやすいし、寝起きのだるさもなくなりました。自覚はなくても放射能 の影響はあったみたいです。今度は家族をお願いしたと思います。(福岡県 女 性)

●1回目のセラピーの時、お腹が真一文字に痛みを感じ、その後、 腎の辺り、肝の辺りにスポット的に少し痛みを感じまして、最後は頭に痛みを感 じ、終わりました。そのあと、身体も精神的にもスッキリ感を感じていました。 確かに朝の目覚めが違います。セラピー前は、起きるのにウダウダしていたので すが、そのウダウダがなくなりました。身体が楽になると、本当に精神も楽にな りますね。マイナス思考になるのが減りました。何かするという事に意欲が出て 来ました。それからスピン反転になりやすくさせていた感情ですが、見破られて しまった!!って感じです。(千葉県 女性)

●1回目のセラピーが始 まった辺りから、身体がぽかぽかし始め、それがだんだんと身体に広がり汗をい っぱいかきました。その後、以前よくあった偏頭痛が軽い症状でぶり返しました が、睡眠と水をとるように気をつけたら、少しずつ軽くなって行きました。2回 目は職場にいるときに始まったのですが、ぽん ぽん とぼんぼりが灯るように 、おだやかなあったかさが広がっていくのが感じられました。目覚めがすっきり して、深く眠れるようになりました。(東京都 女性)

●このセラピー を通して、私はとにかく凄く元気になりました。最近は、睡眠はほとんど毎日4 時間位で、休んでいる時間がもったいなくて動き回っていますが、疲れもあまり 無く、身体も軽く、おのずと行動力が増したように感じました。以前はなにかや ろうと思っても即動けないような「まったり感」がありましたが、すっきり動け るようになりました。今更ながら身体にかなり放射線による負荷があったんだな ~と体感致しました。本当に感謝しています。(東京都 女性)

●この ような機会に恵まれましたこと、本当に感謝しています。一言で言えば、身体も 思考も軽くなりました。すごい効果だと思います。ありがとうございました。一 回目を受けてすぐにお腹がいたくなり、お通じがありました。朝起きてすぐは出 たことがないので、不思議だなと思っていたところメールが届いていて、すでに 一度目のセラピーが終了していてびっくりでした。その次の日、生理がきました 。実はセラピーの前日に一週間続いた生理が終わったばかりだったので、最初は 生理ではなく、出血かと思っていたのですが、見たことのないほどの黒い血が出 て、そして2日目からとてもきれいな血が大量に出始め、その後は普通の生理と 同じ状況になりました。出血の仕方が通常の生理と同じで、一週間続いたので、 生理だったと思います。たぶん、血液の浄化と子宮の浄化のために、生理になっ たのではないかと思いました。そして3日目ぐらいから、目覚めがよくなり、目 覚ましの鳴る10分前に目が覚めるようになりました。前の日に仕事でたくさん身 体を動かした次の日でも、苦なく起きられたのは不思議でした。二回目のセラピ ーの初日に、やはり下痢のようなお通じがありました。でもこの時はお腹は痛く ありませんでした。その後も何か身体に悪そうなものを食べると、すぐ反応して 、お腹がゆるくなります。身体が軽く敏感になりました。感情の変化も、自分を 正直に出せるようになった気がします。以前は結構我慢する性格でしたが、ニュ ートラルになっています。私にとってこれが理想でしたので、すごく嬉しいです 。(茨城県 女性)

●このセラピーを通しての変化は大きくは2つです 。1つ目は精神的な面で、いつもより、物事をプラスに捉えようとしている、前 向きな自分がいます。ずっと、先延ばしにしていたことも手をつけることができ ました。また、いらいらしそうになっている自分をコントロールしやすくなりま した。2つ目は身体の面で、疲れやすかったのですがそれをあまり感じません。 特に夜になると目が疲れたのですが、殆どそれを感じません。自分では自覚がな いですが、放射線被ばく、放射性元素の蓄積があるなんてびっくりです。また、 スピン反転しやすくさせていた要因としての感情も、当たっていたのでまたまた びっくりでした。やって、よかったと思います。ありがとうございます。(三重 県 女性)

●セラピーが、ちょうど生理期間と重なったせいで、眠気が セラピーのものか、生理のものかわかりませんが、寝起きはとてもすっきりして いると思います。セラピー後、精神的に、軽く、さわやかです。そして、前向き になっています。あと、スピン反転しやすくさせていた感情はとても思い当たる ものがありました。(福島県 女性)

●セラピー後、眠たい感じや、だ るい症状がありました。吹き出物ができたりもしました。が、朝すっきり起きら れ、体が軽く感じます。それとともに気分もすっきりしたように感じました。( 東京都 女性)

●セラピー後、身体は、腰痛とむくみが軽減されたよう に思います。心は、良い意味で開き直りというか、何とかなるかなって考えられ るようになりました。仕事がハードでかなり落ち込み気味、コミュニケーション に悩んでいたのが、悩んでても仕方ないし、目の前の仕事をサクサクするしかな いと思えるようになりました。信頼は後からついてくるって感じです。ありがと うございました。(東京都 女性)

●セラピーを受けてかわからないの ですが、落ち込んでもわりと短期間で回復したり、前向きな気分になろうとする 自分がいるなと最近思いました。(埼玉県 女性)

●1回目のセラピー のあとすぐに 朝違えてしまった首が少し楽になりました。そして、腸が少し動 き出しました。(最近便秘気味でした。) 一方、精神面ではイライラした精神状 態が続き、家族に当たり散らしてました。でも、二回目セラピー後からは、とて も心と体が落ち着き始めました。悩んでいたことにも 前向きになれました。体 調の方は、たまっていた疲れが抜けた、そんな感じです。そして、ずっとしよう と思っていて出来なかった禁煙に、自然と向かいあう事ができました。(埼玉県  女性)

最近、年配の女性が心配になってきました。

「QOL回復セラピー」は、小学生以下の方は無料で行っています。

先日、小学生のお子様、1人だけのお申込みがありました。
初めてのケース でしたので、
こういうお客さんばかりになったら、生活できないな、とちょ っと不安でした。

でも、2回目のセラピーが終わった直後に、
大人 のご家族4名の追加申込みがあり、やれやれと安心しました。


「Q OL回復セラピー」を最初にお申込みいただくのは、
だいたいお母様お1人 か、お母様と子供のケースが多いです。
そして、そのあとに、お子様、ご主 人と、ご家族で受けて頂けます。

それだけ、効果を実感していただいて いるんだと、うれしく思います。

でも、反面、ご家族以外の方へのご紹 介は、少ない感じです。
どうも、ご家族以外の方に、放射線の話題を出す事 がしずらい雰囲気があるようです。
政府と自治体の「安全宣言」の影響かも しれません。


さて、「QOL回復セラピー」をやっていると、
内部被曝の状況が日々変化してきているのが分かります。
3か月前と比べて 、現在は明らかに深刻度が増して来ています。

その中で、子供は当初か ら、感受性が高いので心配する人が多いのですが、
最近は、私は年配の女性 が心配になってきています。
私の母も含めて、けっこう具合の悪い方が目に つくのです。

周囲に、最近元気のなくなった方がおられたら、
是非 、「QOL回復セラピー」を勧めていただきたいと思います。

放射能を排出できるなんて半信半疑でした。

先日、1歳と5歳のお子さんと、お母さんの、
母子3人の「QOL回復セ ラピー」をさせていただいたところ、
うれしいご感想を寄せていただきまし たので、以下にご紹介させていただきます。

この方は、ホームページを 見て、申込まれたそうですが、
最初は「QOL回復セラピー」に対し懐疑的 だったようです。

まず、1回目のセラピーの後にいただいたメールが以 下になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~
セラピーありがとうございました。

はじめは 半信半疑でした。
(申し訳ありません!)

ホームページの放射能 についての見解を拝見し
どうにか排出出来るなら、とお願いしました。

本日未明に行って頂いたとのことですが、
明け方4時頃1歳の長男が起 きて
コップに何杯もお水を飲んだのです!
その後また寝入りました。

私事ですが、最近子育てに少し疲れていて、
特に下の子(1歳長 男)がもうすぐ2歳ということもあり
手がかかりイライラしてしまうことも 多かったのですが、
今日は全くそのような事もなく、
子供たちが可愛く て可愛くて仕方がありませんでした。

特に下の子のスピン反転の内容 を見て私のせいなのではないか、
と思い本当に申し訳ない気持ちでいっぱい でした。

私も、日中に下痢をしたりと、やはり効果を実感致しました 。

4日後のセラピーもぜひよろしくお願い致します。
~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみ に、
1歳のお子様をスピン反転にしやすくさせていた要因としては、
「 運命に呪われ、すべてに見捨てられた感じの絶望感」
と言う感情がヒットし ていました。

放射性元素が体内に蓄積されてくると、とにかく心がネガ ティブになります。
その変化は、放射性元素を体から排出してみると、すぐ に実感できます。
そして、体の中から放射性元素がなくなると、
心をポ ジティブに保つのに、何の努力も必要なくなります。
実に不思議です。

次に、2回目のセラピーが終わってから、3日経過してのご感想が
以下になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~
2度のセラピーありがとうございました!

自 分自身の変化はもちろんですが、
あれだけ朝が弱かった5歳の娘が、パッと 起きるようになりました!

信じられないです。

次に主人をお願 いしたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~

放射性元素が体から排出され、放射線によって傷つ けられた細胞が修復されると、
寝起きが爽やかになりますし、すぐに起きら れるようになります。
こちらも、早く起きるのに何の努力も必要なくなるの です。
実に不思議です。

このように、放射線によって、知らないう ちに
私たちの生活の質は低下し続けて来ていたのです。


原発事 故から1年7カ月が経過し、内部被曝によって私たちの身体がかかえる
負荷 も日増しに大きくなってきています。

今では、ほとんどの人に、
「 結核」「胆石」「子宮筋腫」(女性のみ)「甲状腺腫」(子供のみ)に加え、
「食道がん」「大腸がん」「皮膚がん」の兆候が見られるようになってきま した。

これらの病気が表に出て来ないうちに、
病気の兆候を解消し ておくことをお勧めします。

小学生以下のお子様は無料でやらせていた だいております。

いたずらに無駄なお金を使わない為に

☆まず放射性元素を身体から排出しないと、無駄なお金を使うはめになります !

しばらく前から、実家の母が「元気がない」と聞き、
遠隔でスタ ーライトセラピーを何回か試みましたが、
どうも芳しくありませんでした。

当初、「食道がん」と「胃潰瘍」のレメディがヒットしました。
電 話で体調を聞いたところでは、それらしい自覚症状はないと言うし、
セラピ ーをした後も、あまり体調に変化が見られないとの事。
先日は、「皮膚がん 、メラノーマ」のレメディが、とても良くヒットしたので、
もうこれで大丈 夫かな? と思ったら、これもあまり変化はありませんでした。

確かに 、9月の頭に長野の実家に帰った時、母は普通に食事が出来るし、
皮膚を見 てもメラノーマらしきものは見あたらないし、
なんで「食道がん」や「皮膚 がん、メラノーマ」が、ヒットしたのか不思議でした。

ただ、実家に帰 った時、実家で食べている食材の事がふと気になりました。
実家は昔から兼 業農家で、米、野菜、果樹を作って、自分の家で食べています。
裏山もあり 、春は山菜、秋はきのこなど、よく採って食べています。

長野県はもと もと放射線量は高くないので、放射線についての関心が低く、
実家の両親も 全く気にしていませんでした。
私も、長野県は空間線量が少ないので、体内 被曝を軽く見てしまっていましたが、
食品からの放射性元素の取り込みは結 構多いかもしれません。
たぶん、実家では山で採れたものも、何も気にせず に食べているんだろうと思います。

実家から戻り、母の放射線被ばくに よる身体の負荷の有無をみてみると、
確かにありました。前回放射性元素の 排出をしたのが、6月頭、3か月の間に
また結構蓄積したんだろうと考えら れます。

さっそく、33種の放射性元素の排出を促すセラピーを行いま した。
それで母の身体は、かなり軽くなって元気が出てきたようです。


放射線は、身体に色々な害をもたらすと考えられます。
「食道 がん」、「胃潰瘍」、「皮膚がん、メラノーマ」も、たぶんそのうちの一つなの でしょう。
6月の時点では、すでに放射線被ばくした人全員に「結核」、「 胆石」、「子宮筋腫」(女性のみ)
のレメディがヒットする事が、分かって いました。
今後は、「食道がん」、「胃潰瘍」、「皮膚がん、メラノーマ」 についても、検証していきたいと思います。

私の母の例では、放射性元 素が身体の中に蓄積されている間は、
スターライトでセラピーしても効果は 持続しませんでした。

と言う事は・・・

放射性元素が身体の中 に蓄積する事で、今後も様々な症状が現れてくると思いますが、

その症 状に対して、いくら薬を処方しても、セラピーを施術しても、
効果は持続せ ず、何回も同じことを繰り返したあげく、
結局何も改善されず、無駄にお金 だけ使う事になるだろう

と予想できます。

「以前は効いていた 薬(治療)が効かなくなった」、
または、「効果が持続しなくなった」と感 じておられる方は

是非、定期的に「QOL回復セラピー」を受けて、放 射性元素の蓄積をリセットしてみて下さい。
無駄なお金と時間を使う前に。

ページの先頭へ戻る