オフィシャルブログ

パン食がもたらすグルテンと添加物の複合的な健康被害

■2014/05/05 パン食がもたらすグルテンと添加物の複合的な健康被害
 先日、いろいろな症状をお持ちで、なかなか改善しないお客さまがおられました。なかなかうまく減感作出来ないでいたので、ヒントにしようと、普段よく食べる食品をリストアップして頂きました。そのリストに従って、アレルギーの有無を確認したところ、「食パン」にアレルギーがありました。実は、「食パン」は以前から気になっていながら、まだ手を付けずにいたアレルゲンでした。

そんな折、機を同じくして、お客様から以下の本を紹介されました。

「Dr.ウィリアム.デイビス 小麦は食べるな!」

「アメリカでは2億人が毎日、何らかの小麦食品を食べ、結果として1億人以上の人が肥満、高血圧、糖尿病、心臓・内臓疾患、脳疾患、皮膚疾患などで苦しんでいます。br著者は自分の患者2000人に博士独自の「小麦抜き生活」を実践させたところ、病気、疾患の全快など、著しい改善をみました。」

同様の内容がWebでも紹介されていました。

グルテン不耐症の恐怖 何も知らずに日常摂取する日本の消費者
http://consultancymk.p-kit.com/page247629.html

(転載開始)
 統計的に、日本でも戦後の市場に氾濫する小麦製品の日常摂取で10人から15人に1人がグルテン過敏症かグルテン不耐症、その内の10%が不治の病気セリアック病に罹っていると推測されています。米国のACBNによれば、グルテン摂取は様々な病気の原因になっているようです。

■パスタ・パン・ケーキ等小麦製品の日常摂取が原因と考えられる病気
資料:The American Clinical Board of Nutrition
食欲不振 脱毛 関節炎 甲状腺炎 心肥大 浮腫 リウマチ 眼瞼炎 脳血流異常  腹痛や膨満 湿疹 骨の痛み 白内障 てんかん 下痢 蕁麻疹 骨折 リンパ腫 精神遅滞 慢性便秘 黒色腫 骨粗鬆症 成長障害 血便 腹部痙攣 口内炎 味覚障害 糖尿病 胸やけ 多腺症候群 自己免疫性肝炎 運動失調 自然流産 逆流動性食道炎 潰瘍性大腸炎 疱疹状皮膚炎 ビタミン欠乏 月経困難症 栄養失調 悪臭ガス 帯状疱疹 ミネラル欠乏 ぜんそく 不妊 悪臭便 潰瘍 胆管炎 心筋症 低血糖 不眠症 舌炎 認知症 血小板減少 角膜軟化症 脂肪便 白斑 うつ病 インポテンス シェーグレン症候群 学習障害 乾癬 自閉症 低身長 パーキンソン病

(転載終了)

どうやら、グルテンの日常的な摂取によって起こる病気としては、
 ●グルテン不耐症
 ●グルテン過敏症
 ●セリアック病
の3つがあるようで、具体的な症状は上にあるように実に種々雑多なようです。では、それらの3つに病気はどういうふうに違うのか、以下の記事で説明されていました。

セリアック病 日本の潜在患者数100万人!?
http://consultancymk.p-kit.com/page261528.html

(転載開始)

■オズボーン博士が説明する3病症の相関関係
 
アレルギーの場合は、免疫介在性反応で反応するのは抗体である免疫グロブリンIgEだけなのが、過敏症になると免疫グロブリンもG・A・M、免疫複合体と増えています。不耐症は非免疫介在性の物質拒絶症状だと言うことです。こうした免疫反応、T細胞反応、免疫複合体病によって、様々な炎症が起き、炎症が何度も繰り返して起きると腸などの消化吸収組織の損傷に及んでしまって、セリアック病を発症すると言うことですね。なるほど、組織が損傷するのですから、一度発症したら不治の病になる場合もあると言うことも理解できます。

1399298751

(転載終了)

グルテンは麦類のタンパク質成分で、「プロラミン」と「グルテリン」が2つの主要構成物質です。このうち、セリアック病に関係するのは、「プロラミン」の方だそうです。

私のお客様で確認してみたところ、ほとんどの方は「プロラミン」に対するアレルギーを持っているようです。ただ、アレルギーの強さは人によって違うので、その程度によって、「グルテン不耐症」「グルテン過敏症」「セリアック病」のいずれかの症状が出て来る事になります。この中で最も症状の軽い「グルテン不耐症」は、ほとんど自覚症状のない方が圧倒的ではないかと思います。

さて、今、欧米を中心に上記の「セリアック病」の問題がクローズアップされて来て、グルテンを除去したグルテンフリーの食物が準備され、消費者が選択できる環境が整いつつあるようです。しかし、日本においては、ほとんどそんな動きは見られません。それどころか、スーパーで買うパンには、日本でしか使われていない添加物が使われ、グルテンと添加物の複合的な健康被害が予見されます。

ここで、日本で大量生産されているパンに使われている添加物を整理してみたいと思います。

《パンに使われている主な添加物》
●臭素酸カリウム:
 ふわふわ感を出す為に用いられる。 発癌性があるが、熱で分解して残らない事を前提に、パンのみに使用が許されている。 ヤマザキの高級食パンのみに使用されて来たが、2013.10.23 以降使用を中止したもよう。
●イーストフード:
 発酵促進剤。食パンの場合、通常5~6時間の発酵時間が2~3時間に短縮されます。 いかにも酵母が増殖するために必要な栄養分という語感がありますが、とんでもない話です。 イーストフードは主に無機質系フード、有機質系フード、そしてその二つを合体させ乳化剤を添加した 混合フードの三種類があります。
 1)無機質系フード:塩化アンモニウム、炭酸カルシウムなど13品目から4~5品目を混ぜて作る。
 2)有機質系フード:天然抽出物ということになっている アミラーゼ、プロテアーゼ、酵素。
 3)混合フード:1)、2)を混ぜ併せ、グリセリン、脂肪酸エステル等の乳化剤を入れたもの。(一般的に、これが一番普及している。)
●合成保存料:細菌等による変質・腐敗を防止して食品の保存性を向上する。
 ・ソルビン酸K
●日持向上剤:
 ・酢酸Na
●乳化剤:食品中の水と油を均一に混ぜる等の目的で使用される。
 ・メタリン酸Na
●リン酸塩:緩衝剤、安定剤、粘着剤などの目的で用いられる。

上記の添加物の中で、パン以外のアレルゲンと組み合わさってアレルギーを生む可能性の高いのは、「臭素酸カリウム」と「イーストフード」の2つです。

これらの添加物の使われ方は、メーカーの理念やパンの種類によって様々です。食パンのメーカー別の添加物の比較は以下の記事が参考になります。

ヤマザキパンは本当にカビないのか?調べてみた
http://www.pasonisan.com/sitemap/yamazakipan.html

2013.10.23 まで、ヤマザキの「超芳醇」「芳醇」「ランチパック」に添加されていた「臭素酸カリウム」は、最終的に残存しない事を前提に認可されていますが、厚生労働省の定めた基準は0.5ppb以下の含有を指し、これを「残存しない」と定義付けているようです。しかし、そんな極微量でも継続して摂取すればアレルギーは生まれますし、アレルギー反応は確実に起こります。

冒頭のお客さまが、ずっとあるアレルギー症状に悩んでおられたのですが、その原因が、あるサプリメントの成分だと言う事が分かり、減感作してなんとか症状が治まりました。ところが、翌朝にPascoの「超熟」を食べた後にそのアレルギー症状が再発したので、再度アレルゲンの組合せを調べてみたら、「臭素酸カリウム」がヒットしました。臭素酸カリウムはPascoで添加していないはずなので「えっ!何で?」と思いましたが、「臭素酸カリウム」を組合せに追加して減感作したところアレルギーの症状は治まりました。ですから、Pascoが「臭素酸カリウム」を添加していないと言うのも実は?だと思っています。

それは、品質表示上の抜け穴がいくつもあるので、本当の事はさっぱりわからないのです。抜け穴のひとつに、「一次材料に混合してある場合には、添加物表示の義務はない。」というのがあります。たとえばマーガリンにイーストフード等あらゆる種類の添加物を予め練り混んであるものを使用しておきながら、無添加を名乗っているパンもあるようなのです。

また、厚生省が言っている食品添加物取扱い上の用語に「キャリーオーバー」という言葉があるそうです。つまり製造上使用したとしても、焼上げて製品になった時点でその成分は消えて無くなっているであろう場合には、添加物表示の義務は無いのです。上記の「臭素酸カリウム」はまさにこれに該当します。生活者の健康より、生産者の都合が優先される、この日本独自の考え方です。

あるアレルゲンのアレルギーの強さは、他のアレルゲンとの組合せの種類が多ければ多いほど強くなります。パンに使われている添加物は、同じパンのすぐ近くの添加物と組み合わさってアレルギーを作っています。その代表は、「イーストフード」と「臭素酸カリウム」の組合せになりますが、「ソルビン酸K」や「リン酸塩」、「酢酸Na」、「メタリン酸Na」もよく組み合わさっています。

これに、グルテンの「プロラミン」が組み合わさったらどうなるでしょう? あまり考えたくありませんが、パンばかり食べていると何やら恐ろしい事になりそうな気がしてなりません。そんな折、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたのは、私たちに対する神様からのメッセージかも知れません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆