オフィシャルブログ

アロマオイルも「薬」との併用は危険!

■2014/06/18 アロマオイルも「薬」との併用は危険!
先日、アレルギー総合セラピー:慢性病基本を受けておられる30代の女性の方が、1回目のセラピーの後に、1年以上使っていなかったフェイスオイル(100%自然由来の植物性アロマオイル)を付けたところ、赤い発疹が出たとの事。前日まで使っていて問題の無かったフェイスオイルと成分を比較してみたところ、どうも「ミルラ」が原因かもしれないとの事でした。

さっそく確認してみると、確かに「ミルラ」単独でもアレルギーが見つかりましたが、以下の組合せでアレルギーが見つかりました。

○(第1,2,3,6チャクラ)+副腎+性腺+卵巣+ミルラ+クルクメン+カフェイン+ALEs+リパーゼ+ホモシステイン+GPx+GSH+GR
○ ミルラ+クルクメン+カフェイン+9種類のホルモン

なんとも複雑な組合せです。

上記のアレルゲンの組合せからすると、どうもステロイド薬などの薬との併用で生まれたアレルギーかもしれません。以前から、「薬」はアレルギーを生む元凶と申し上げていますが、即効性の高い「抗生物質」「ステロイド薬」「麻酔薬」などは、その典型的なものです。副作用のない「薬」はない、と言われますが、その副作用と言うのが、すなわちアレルギーを生む事だと考えています。

最近のアロマブームで、アロマオイルをお使いの方も増えて来ていると思いますが、アロマオイルの中には植物から抽出した精油成分が含まれています。その精油について様々な効能がうたわれていると思いますが、その効能がアレルギーを生む原因にもなります。「100%自然由来の植物性」と言うとなんとなく体に優しそうなイメージがありますが、とんでもありません。

アロマオイルも、毎日同じものを使わない事。
そして、アロマオイルと塗り薬の併用は、絶対に避ける事。
それが、アレルギーを生まない原則になります。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
—————————————-
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆