ホーム>すこやかな日々 > 「モー腸」の原因が「牛乳」なんて、へたな駄洒落ですね。

「モー腸」の原因が「牛乳」なんて、へたな駄洒落ですね。

■2014/09/18 「モー腸」の原因が「牛乳」なんて、へたな駄洒落ですね。
前の記事、「コーラ中毒とマック中毒」でご紹介した方が、2回目の慢性病基本のセラピーの後、好転反応がきついのでしばらくセラピーを休んでいたところ、ある晩、急な下腹部痛に襲われたそうです。腸が締め付けられるような激痛と脂汗で気を失うほどだったとのことで、救急車を呼ぼうかと思ったそうです。翌朝ご連絡をいただきましたが、その時は、激痛は治まって胃がシクシク痛む程度になったとの事でした。

さっそく調べてみると、以下のレメディがヒットしました。どうも、急な下腹部痛は「盲腸」だったようです。

「慢性の虫垂炎、リンパ管の慢性的膨」
「胃潰瘍」
「胃腸・肝臓における機能障害、鼓腸、コーヒーやニコチン、アルコールなど摂取後の障害」
「癌を生じる甲状腺の病気、筋ジストロフィー、気管支喘息、肥満症、関節炎」
「甲状腺腫、ヨードを示唆する症状」
「成人発症の糖尿病における刺激」
「臓器機能の刺激、インポテンス、早発射精、肝臓障害、糖尿病」

盲腸以外にも、甲状腺や糖尿病の問題が出ていてちょっと気にはなりましたが、いずれにしても痛みの原因は「盲腸」だったようです。さっそくスターライトセラピーをした後、おそらく一連の減感作によって眠っていた盲腸が目を覚ましたのでは、とお伝えしておきました。

ところが、この方は奥様とお子様も一緒にセラピーを受けているのですが、次のセラピーの時に、奥様とお子様を確認したところ、同じように「盲腸」の兆候があったのです。と言う事は、減感作によって眠っていた盲腸が目を覚ましたのではなく、アレルギーによって「盲腸」が発症したと考えた方がよさそうです。そこで、「盲腸」をキーワードにアレルゲンの組み合わせを探索したところ、以下の組み合わせがヒットしました。

 自律神経バランス+交感神経+牛乳+胃酸+腸内細菌+殺菌剤+プロピレングリコール

ご家族3人とも、この組み合わせがヒットしましたので、ご家族共通の生活習慣が原因と考えられます。このアレルゲンの組み合わせの中で、ちょっと意外だったのは「牛乳」でした。「モー腸」の原因が「牛乳」なんて、へたな駄洒落ですね。思わず笑ってしまいました。

ところで、昔から「盲腸」は無用の長物と言われて、盲腸が炎症を起こしたらすぐに切除されて来たようですが、最近になって、以下の記事のように盲腸にも大切な働きがあった事が分かってきたそうです。

虫垂は無用の長物にあらず、免疫に重要
http://news.mynavi.jp/news/2014/04/12/020/

人間以外でも、たとえばコアラがユーカリの葉を食べられる秘密は、コアラのその盲腸にあるそうです。2メートル以上という長い盲腸には、ユーカリの葉を消化分解するバクテリアや葉の毒素を分解する酵素があり、ゆっくりと時間をかけて解毒、消化しているということです。

このように、「盲腸」には重要な役割が隠れている可能性があり、をむやみに手術で切除してしまうのは良くないようですので、ご注意ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る