ホーム>すこやかな日々 > 普段気付かない抗生物質の痕跡

普段気付かない抗生物質の痕跡

■2014/09/02 普段気付かない抗生物質の痕跡
アレルギー総合セラピーをお受けいただいているお客様の中で、重症なお客様の特徴として必ずあるのが、「アレルギーを生みやすい体質である」事です。どうしてここまで重症になってしまったのか? と考えた時、分水嶺はこの「アレルギーを生みやすい体質」であるかどうかであるようです。つまり、「アレルギーを生みやすい体質」の人が、良かれと思って試した薬やサプリメント及び食品のほとんどが、新たなアレルギーを生んではどんどん重症化させているのです。まさに「悪循環」に陥っているのです。

最近、「アレルギーを生みやすい体質」を作っているのは、どうも「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」である事がわかってきました。そして、「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」を構成している代表的なアレルゲンは、「ホルモン」と「抗生物質」のようです。「ホルモン」は自分自身で作り出しているものですから誰の体の中にも存在しますが、「抗生物質」は人によってしょっちゅう使う人もあれば、ほとんど使わない人もいます。時には、「抗生物質」である事を知らずに体に取り込むケースも結構あるのかも知れません。

自覚的に取り込んだかどうかは別として、「抗生物質」の痕跡は、確実に体の中に残っているようです。それも、現代医学ではほとんど解消する事のできない、「アレルギー」と言う形でです。そしてその「アレルギー」が更に「アレルギーを生みやすい体質」を作り出し、悪循環に陥っていきます。

この悪循環を断ち切るには、「アレルギーを生みやすい体質」からまず脱却するする事が必要です。その為には、「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」を根気よく減感作して行く事です。このアレルギーを構成するアレルゲンとしては、「ホルモン」と「抗生物質」の他にも、人によって様々なものが組み合わさっているようです。「アレルギー総合セラピー:慢性病基本」及び「症状別減感作」の中では、それらのアレルゲンを探索しながら減感作して行きます。

先日セラピーした方では、「ネガティブ感情に結びついたアレルギー」のうち、「ホルモン」と「抗生物質」の組み合わさったものだけで15個もあった方がおられました。どうか、根気よく取り組んでいただく事を願っています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る