ホーム>すこやかな日々 > アレルギーの減感作は肝臓を酷使するようです。

アレルギーの減感作は肝臓を酷使するようです。

■2014/07/03 アレルギーの減感作は肝臓を酷使するようです。
アレルギー総合セラピー:慢性病基本を終了後、引き続き症状別減感作を何回か受けておられるお客様から、「セラピーの間隔を3日から5日に伸ばして欲しい」との要望をいただきました。時期を同じくして、他のお客様からも、「しばらくお休みして、間隔を開けてからまた申込みます。」とのご連絡をいただきました。お2人とも「減感作に結構体力を取られるので体がキツイ」と言うのがその理由でした。

同時に2人のお客様から同じ事を言われるのはちょっと気になりましたので、どの程度のダメージがあるのか、お2人の経絡の測定をしてみました。最初に測定するのは、常に内分泌の経絡なのですが、その内分泌の経絡に元気がありませんでした。その原因を探索してみると、どうも「肝臓」に原因がある事がわかりました。

具体的には、お2人とも共通して、以下のレメディがヒットしました。

「肝臓の障害」
「肝臓の原発性、続発性機能障害」
「肝臓解毒作用、防御的作用の活性化」
「胆石」

これは、アレルギーを減感作する事によって、隔離されていた毒素が血液の中に放出され、それらを解毒する肝臓の負荷が一気に高まった為と推測されます。スターライトの通常のセラピーだと、毒素を排出する為に「腎臓」をサポートするレメディを必ず入れるのですが、アレルギーの減感作では、どうも「肝臓」のサポートが必要のようです。

肝臓のサポートを適切に施す事によって、もっと好転反応を楽に乗り越える事が出来るようになるかもしれません。今後、気を付けてみて行きたいと思います。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る