ホーム>すこやかな日々 > 「低気圧」と「水圧」のアレルギー

「低気圧」と「水圧」のアレルギー

■2014/07/01 「低気圧」と「水圧」のアレルギー
アレルギー総合セラピーで、ある症状に対して減感作して一旦はその症状が解消出来たと思っても、再びぶり返す事がよくあります。その原因の一つに、天候などの自然現象がアレルギーに結びついている事があります。よくあるのは、「雨の日にぶり返す」とか、逆に、「雨の日には治まる」とかのケースです。この場合は、雨によって変化するアレルゲンが結びついていないかをチェックしてみます。

「雨の日にぶり返す」と言うケースでは、「雨」の他に「低気圧」や「湿気」、「湿冷気」などをあたってみます。逆に、「雨の日には治まる」と言うケースでは、「太陽」や「紫外線」、「高気圧」、「乾燥」、「熱気」、さらに「花粉」などと言うケースもあります。「雨」と言う現象から、いろいろ想像力を働かせて、本当の原因を突き止めて行くのです。

その時に、大いに役に立つのが、お客様の印象をお知らせいただいた言葉になります。「最近の天気のようにアトピーの症状が目まぐるしく変化する。」とお伝え頂いた時には、すぐに「低気圧」を疑ってみましたが、案の定「低気圧」が結びついていました。このように、お客様自身から症状の変化についてお知らせいただくのはとても役立ちます。

天候ではありませんが、「お風呂に入った時に腎臓に鈍痛がする」と言うケースがありました。このときは、お客様に「入浴剤はお使いですか?」と伺ったところ、「入浴剤は置いてあるけど最近は使っていません。」との返事と同時に、「水圧にアレルギーはありませんか?」との質問をいただきました。私自身、「水圧」にまでは考えが及んでいませんでしたが、確かにあるかもしれないと思いました。

調べてみると、確かに「水圧」にもアレルギーがありました。同時に、この「水圧」が「入浴剤」と強く結びつき、さらに他のアレルゲンやチャクラに結びついていました。
実は、この「腎臓に鈍痛がする」と言うアレルギーの、大元のアレルゲンは「ホホバオイル」だったのですが、減感作によって改善したのに、お風呂に入った時にはまだ症状が残っていると言う事だったのです。

なかなか減感作出来ないしつこい症状には、多くのアレルゲンが結びついている事が多いものです。10個や20個の組合せは普通にありますし、多いのもでは30個以上の組合せになる事もあります。そんな時には、お客様からいろいろなヒントを頂きながら、このアレルゲンの組合せを解明してゆく事になります。まさに2人3脚で進めて行く事になりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る