ホーム>すこやかな日々 > 隠れているアレルギーをあぶり出す。

隠れているアレルギーをあぶり出す。

■2014/05/29 隠れているアレルギーをあぶり出す。
アレルギーをたくさん体の中に抱えておられるお客様で、セラピー後しばらく調子がいいものの、再度同じ症状が出たり、昔出ていた症状が出てきたりして、繰り返しセラピーをお受けになる方が何人かおられます。これは、1つアレルギーを減感作すると、その下に隠れていたアレルギーが頭をもたげてくるからだと考えています。

セラピーを受け始めた頃は、この反応がすぐに起きて、その症状がけっこうきつかった場合は、次のセラピーを待たずに減感作をするようにしていますが、ある程度減感作が進んでくると、下に隠れていたアレルギーが頭をもたげて来るのに時間がかかるようになります。でも、いずれ表に出て来るアレルギーだったら、先に減感作してしまった方が、お客様も私も楽なのにと思いました。

下に隠れていたアレルギーが表に出て来るのに時間がかかるのは、表に出て来るのを邪魔しているものがあるに違いありません。それからいろいろ試して来て、その邪魔をしているものがある程度見えて来ました。それは、人によっては「非科学的」と言って受け入れてもらえない内容かもしれませんが、物質ではなく何らかの「意識体」であるようです。

1つは、表現が誤解を受けやすいのであまり良くないのですが、いわゆる「憑依霊」です。でも「キツネ」とかではなく、主には、毎日食べている食品に僅かに付着してきている家畜の「意識体」だろうと考えています。家畜以外にも、人間の「意識体」もあるようですが、あまり深入りしないようにしています。

家畜は、経済優先の政策のなかで、とても虐待を受けています。同じ生物として持っているはずの尊厳を踏みにじられて、ただただ人間の為だけに、生かされ、そして殺されているのです。その「意識体」が食品に付着して来て、人間の体の中にも蓄積して、アレルギーの解放を邪魔しているのだと思います。

2つ目は、「感情のしこり」。
3つ目が、「カルマの縛り」。
そして、4つ目は、よく分からないものをまとめて、「ネガティブエネルギー」としました。
今の段階では、この4つになりますが、これらの「意識体」は、必ずしも誰もが抱えている訳ではないようです。

そして、これらの4つの「意識体」を減感作してやると、今まで隠れていた、チャクラに結びついたアレルギーが表に出て来ます。さらに、表に出て来たアレルギーを減感作してやれば、隠れているアレルギーをどんどん減らして行く事ができるはずです。それに伴い、お客様が健康になっていって頂ける事を願っています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る