ホーム>耳より情報 > 日本も生物兵器の実験場にされていた

日本も生物兵器の実験場にされていた

■2016/09/03 日本も生物兵器の実験場にされていた
前の記事で見つけたケムトレイルに関わるアレルギーを減感作した後も、なかなか慢性的な症状が改善しないお客様が何人かいました。とすると、まだこの下に他のアレルギーが隠れている可能性があるかもしれません。果たして何のアレルギーが隠れているのか? 遺伝子工学が本格的にスタートしたのは1966年とされていますが、ケムトレイルが始まったのはもっと前のようです。当時の生物兵器としては、たぶん様々な細菌やウィルスが使用されたのだと思います。


ケムトレイル
http://sekainoura.net/chemtrail.html

(転載開始)

英国政府や米国政府は既にこのような実験を過去に実施してきたことを認める声明を出していたことも判明しています。
例えば英国では2002年に国防相が40年にわたり国民を標的にした細菌散布実験を行ってきたことを認めています。これは英国自由民主党議員 ノーマン・ベーカー氏が市民からの要求に従い、ケムトレイルについて政府に対し再三に渡って回答を求める行動をおこした結果、 引き出せた公式声明なのです。
この内容はオブザーバー紙が2002年4月21日に報道しました。英国政府の60ページにも渡る報告書の中には過去の生物化学兵器実験の詳細が記されています。その一部によると英国政府は、1940年~1970年までの40年間、国防省を通じ、 対ロシアの生物テロ対策の名目で国民を対象に生物兵器実験を実施してきたと伝えてます。実験と称して様々な細菌やウィルスを空から散布していたのです。
この実験の中心的役割を担ってきたのが英国南部にあるポートンダウン研究所です。同研究所は新聞社の取材に対し、現在の実験状況については公表するつもりはないとし、謎のままになっています。

続いて米国ではルイジアナ州のテレビ局KSLAのニュースで、リポーターがケムトレイルについて調査し、米国政府が英国政府同様、これまで長年に渡り国民を標的に空中からの生物化学兵器実験をしてきたことが明らかとなりました。

(転載終了)


当時の生物兵器に使用されている細菌やウィルスとしては、以下のものが考えられます。

■生物兵器の種類
ウイルス・・天然痘ウィルス、オウム病クラジミア、日本脳炎ウィルス、
      黄熱ウィルス、エボラ出血熱ウィルス、クリミア・コンゴ出血熱ウィルス、
      マールブルグウィルス、ラッサウィルス、
      南米出血熱(フンニウィルス、マチュポウィルス、グアナリトウィルス、サビアウィルス)
細菌 ・・・炭疽菌、ブルセラ菌、コレラ菌、ペスト菌、赤痢菌、野兎病菌、
      鼻疽菌、類鼻疽菌、腸チフス菌
真菌 ・・・クルシディオイドマイセス菌、クリプトコッカス菌
リケッチア ・・・発疹チフスリケッチア、ロッキー山紅斑熱リケッチア、コクシエラ バーネッティ
毒素 ・・・ボツリヌス毒素、ブドウ球菌性腸毒素、破傷風菌毒素、リシン、貝毒

そこで、上記の細菌やウィルスに結びついたアレルギーがないか確認してみると、あるわ、あるわ、次から次へと見つかりました。そして、それらのアレルギーは、ほとんどアレルギーを蓄積していない人も含め、ほぼ全ての人に見つかりました。お~何と言う事でしょう。とても信じたくはないですが、日本も生物兵器の実験場にされていたのです。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る