ホーム>耳より情報 > 日本人のアレルギーのルーツは終戦直後の人体へのDDT大量散布

日本人のアレルギーのルーツは終戦直後の人体へのDDT大量散布

■2015/09/03 日本人のアレルギーのルーツは終戦直後の人体へのDDT大量散布
アレルギーの減感作による好転反応は、下に隠れていたアレルギーが表に出て来て、そのアレルギーが活性化する事によって生じると考えられます。ですから、表に出て来て活性化しているアレルギーが変化して行けば、その症状もそれに伴って変化して行くのが当たり前です。ところが、実際には表に出て来て活性化しているアレルギーが変わっても、相変わらず同じ症状が継続する事があります。特に、薬やサプリメントを多くの種類使って来た方などで、多くのアレルギー抱えてしまった方によく見られるようです。

セラピーをしている方としては、上のアレルギーから順番に減感作して段々アレルギーの蓄積を減らしていると言う感覚があるのですが、セラピーを受けている方としては、同じ症状が良くなったりぶり返したりで、あまり改善していると言う感覚が持てないようです。その上困ってしまうのは、薬やサプリメントをたくさん使って来た方で、薬やサプリメントのアレルギーを減感作した後の好転反応が大変きつい症状になる事です。強烈な頭痛や腹痛、目まい、吐き気などで、起きられない程の症状が続いた方が何人もおられました。

今まで楽して来たツケが今回って来たと言う部分もありますので、なんとか辛抱して頂きたいと言うのが本音なのですが、そうは言ってももっと軽くできるものなら軽くしたいと思っています。表に出て来たアレルギーが変わっても好転反応の症状が変わらないと言うのは、たぶんアレルギーが蓄積して行く過程で、一番下にあるアレルギーに繋がりながら上に重なっていて、上のアレルギーが活性化した時には、繋がっている一番下のアレルギーの症状が好転反応として出てくるのかもしれません。

では、その一番下のアレルギーとはどんなアレルギーなのかと考えてみると、一番古いアレルギーに違いありません。それはすなわち「DDT」に結びついたアレルギーです。DDT自体、他の化学物質に比べて特別毒性が強いと言う訳ではありませんが、人間の身体への暴露の方法が強烈でした。それは、下記の記事のように、今となってはとても信じられない方法だったのです。

昭和のニュース:毎日新聞
http://showa.mainichi.jp/news/1949/03/ddt-00e9.html
(転載開始)

DDTwo

シラミ駆除のため頭にDDTを吹きかけられる子供たち 1947年5月 東京

(転載終了)

噴霧器によって、頭、首、背中に直接かけられたものは、皮膚を通して体内に入ったと考えられますし、空中散布によって撒かれたものは、野菜や穀物などを通してやはり人の体内に入って来たと考えられます。ほとんどDDT漬け状態だったと言っても過言ではなかったと思われます。この為、以下のように様々な組み合わせのアレルギーが作られる事になり、それぞれの症状に結びつく事になったようです。

セラピーで好転反応を引き起こすアレルギーは、下記の「DDT+(皮膚、○○)」と言うパターンのアレルギーと考えられます。そして、このパターンの中の「○○」には、臓器を始めとして、器官や筋肉、細胞など、様々なアレルゲンが入るようです。このDDTに結びついたアレルギーは世代を超えて受け継がれ、日本人の誰もが少なくとも1つか2つ、多い人では20以上も持っていて、それがその人の持病となっていると考えられます。10個以上持っている方は、間違いなく日常生活に支障をきたすほどのつらい症状を抱えているに違いありません。

【DDTに結びついた好転反応を引き起こすアレルギー】
 <アレルゲンの組み合わせ>     <症状>
 DDT +(皮膚、頭皮)        耳の奥の痛み、肩痛
 DDT +(皮膚、頭皮、毛様体)    目の充血、目ヤニ、白内障、飛蚊症、まぶたの窪み、アトピー、食道狭窄
 DDT +(皮膚、頭皮、胆のう)    アトピーの皮?け
 DDT +(皮膚、目、瞳孔括約筋)   腹痛、ガス腹
 DDT +(皮膚、目、口、鼻、耳、結合組織) アトピー、水虫
 DDT +(皮膚、まぶた)       目まい、視力低下、日光アレルギー
 DDT +(皮膚、まぶた、脾臓)    目まい
 DDT +(皮膚、外直筋)       視力低下
 DDT +(皮膚、内直筋、口)     白内障
 DDT +(皮膚、下直筋、胆のう)   白内障
 DDT +(皮膚、三半規管)      目まい
 DDT +(皮膚、三半規管、脳神経、ヘルペス・ゾスター、結合組織) 目まい、まぶたの窪み
 DDT +(皮膚、耳)         食道アカラシア
 DDT +(皮膚、耳、鼻)       耳の奥の痛み
 DDT +(皮膚、耳、前立腺)     サルコペニア肥満
 DDT +(皮膚、鼻)         視力低下
 DDT +(皮膚、副鼻腔)       鼻づまり、視力低下、乾燥肌
 DDT +(皮膚、副鼻腔、食道)    食道アカラシア
 DDT +(皮膚、副鼻腔、脾臓)    腹痛、ガス腹
 DDT +(皮膚、口)         視力低下
 DDT +(皮膚、口、まぶた、内直筋、脾臓) 歯茎の腫れ
 DDT +(皮膚、口、食道)      くしゃみ、鼻水、鼻づまり
 DDT +(皮膚、食道)        顔のアトピー、うつ熱
 DDT +(皮膚、食道、肺)      抜け毛
 DDT +(皮膚、手)         手のアトピー、車酔い、動悸、ふるえ
 DDT +(皮膚、心臓)        目まい、白内障
 DDT +(皮膚、肺胞)        視力低下
 DDT +(皮膚、肝臓、十二指腸、リンパ管) 湿疹
 DDT +(皮膚、胆のう)       さむけ
 DDT +(皮膚、膵臓)        むくみ、吐き気
 DDT +(皮膚、十二指腸)      高コレステロール、不整脈、ふるえ
 DDT +(皮膚、十二指腸、前立腺)  耳の奥の痛み
 DDT +(皮膚、十二指腸、リンパ管) 頭痛、胸痛、腹痛、ガス腹
 DDT +(皮膚、小腸)        高コレステロール、不整脈、人間関係
 DDT +(皮膚、虫垂)        中耳炎、外耳炎
 DDT +(皮膚、肛門)        高コレステロール、不整脈、緑内障
 DDT +(皮膚、腎臓、肛門)     陰嚢のアトピー
 DDT +(皮膚、腎臓、十二指腸、肛門) むくみ、視力低下
 DDT +(皮膚、糸球体)       視力低下
 DDT +(皮膚、尿道)        頭痛、腹痛
 DDT +(皮膚、尿道、肛門)     頭痛、腹痛、胸苦しさ、むくみ
 DDT +(皮膚、尿道、肛門、血管)  腹痛、ガス腹、ゲップ
 DDT +(皮膚、尿道、小腸)     生理痛、血尿、下血
 DDT +(皮膚、尿道、小腸、膵臓)  下血
 DDT +(皮膚、尿道、小腸、糸球体、膵臓) 下血
 DDT +(皮膚、陰嚢)        陰嚢のアトピー
 DDT +(皮膚、前立腺)       嗅覚異常
 DDT +(皮膚、子宮)        不妊、膣炎
 DDT +(皮膚、子宮、舌)      不妊、リンパ痛
 DDT +(皮膚、子宮、肝臓)     不妊、子宮筋腫
 DDT +(皮膚、卵巣、小腸)     不妊、水虫
 DDT +(皮膚、卵巣、膵臓)     不妊、歯痛
 DDT +(皮膚、血管)        喉の痛み、咳、味覚の異常
 DDT +(皮膚、血管、高圧電線)   白内障
 DDT +(皮膚、Tレグ、NF-kB)    アレルギー全般
 DDT +(皮膚、CD4T細胞、エピレグリン) アトピー、白内障、飛蚊症、胸痛
 DDT +(皮膚、ブリーカー対角束核、マイネルト基底核) 依存症
 DDT +(皮膚、ブリーカー対角束核、マイネルト基底核、ニコチン性アセチルコリン受容体) ニコチン中毒
 DDT +(皮膚、側坐核、GIRKチャネル、ニコチン性アセチルコリン受容体) ニコチン中毒、アトピー滲出液、下血

アレルギー総合セラピーの減感作は、最終的にこのDDTに結びついたアレルギーを減感作してようやく完了すると考えています。ですが、これらのアレルギーは、セラピーの最初には姿を見る事ができません。これらのアレルギーの上に重なっているアレルギーを丹念に減感作する事によって、初めて姿を現すのです。最初から見えないのでは、最初に減感作して好転反応を出なくすると言う事は難しそうです。今のところは、辛い好転反応もなんとか辛抱して頂きたいと言うしかありません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
すこやかの庄
http://www.taikosui.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都府中市押立町2-1-1 車返団地1-8-503
TEL:090-8109-9101
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/TXE8
Twitter:http://p.tl/jaXn
mixi:http://p.tl/tF0f
アメブロ:http://p.tl/ac8R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページの先頭へ戻る